[ハッピーメール]私の失恋の傷を癒してくれた50才のおじさん☆

私は大学時代、当時大好きだった彼氏と別れることになりました。

ものすごくショックで、自暴自棄な気持ちのまま、

「失恋の傷は新しい恋愛で埋めよう!」

と、出会い系の(ハッピーメール)に登録したのです。

すると、その日のうちにかなりの数のメールが届きましたが、その中で、絵文字とかが少ない、優しそうな男性のメールに返信してみました。

最初は趣味や仕事(営業系の会社員のようでした)などをやり取りし、それから住んでいる地域の話になり、今日は何をした、とか、何回か他愛もないメールのやり取りをした後に、その方が私の地域に出張に来ることになったので、会うことになりました。

直前に、その方の年齢を聞いてないことに気付いて、

「そういえば、何歳なんですか?」

とメールしたら、

「50歳だよ。おじさん過ぎてダメかな?」

と返信があり、一瞬迷ったのですが、予定通り待ち合わせすることにしました。

待ち合わせは鳥取駅で、そんなに大きな駅ではないのですぐに会うことが出来ました。

すごく優しそうで、のんびりと私の話を聞いてくれ、一緒に食事をした後、それまでのメールのやり取りの流れから、どちらともなくホテルへ行くことになりました。

そのおじさんのエッチは、今までの彼氏とは違って、すごく優しかったんです。

ぎゅっといたわるように抱きしめてくれたり、愛撫が優しくてとろけそうでした。

年齢差はあっても、身体の相性も良かったのかもしれません。

少し貫禄のある、ダンディとは言い難いおじさんでしたが、何だか一~二晩寝かせてじゃがいもとかの具がトロトロになったカレーのようなまろやかさにはまってしまい、そのおじさんが出張で私の地域に来るたびに会うようになりました。

会うとアダルトな雰囲気になり、必ずホテルへ行きました。

でも、何回目かのデートの時に、ふと、

「結婚してるんですか?」

と聞いてみたら、何と既婚者だったのです!

50歳だからしていてもおかしくないのに、1番最初に聞くべきことだったのに、その時は全く思い当たらず、私は思いがけず不倫をしてしまっていたのです。

でも、その背徳感から、その日はすごく燃えてしまいました。

優しいおじさんにはすごく未練があったんですけど、やっぱり不倫は良くないかな、と思い、それを伝えて、その日を最後にお別れしました。

でも失恋の傷もちょっと癒えていて、あのおじさんには感謝しています♪

フォローする