不倫の願望が強い男性の持つ5つの特徴を探る!

不倫の願望は、男性のタイプによっても強い場合もあればそうでもない場合も。では不倫の願望が強い男性にはどのような特徴があるのでしょうか。その特徴について考えていきましょう。

結婚生活に飽きてしまった

結婚をした時には、とても幸せで楽しい日々だったのに…今はその生活に飽きてしまい、毎日妻の顔を見るのも嫌になってきた…という男性もいます。妻との関係がうまくいっていないわけではなくても、結婚生活に飽きてしまった自分を思うと、何か楽しいことが欲しいと思ってしまうのです。

そこで思いつくのが、外での不倫でしょう。不倫をすれば今のつまらない日々が楽しいものになる!と確信をしているので、不倫をする方法について考えてみるのです。これを考えている時にすでに楽しいと感じている場合は、不倫の願望が強い男性と言えるでしょう。

モテたい思いが強い

結婚をしている自分はモテる男なのかそうではないのか…よく分からない場合も。でも結婚をしたのですから、本来はモテるモテないはどうでもいいと思う男性もいるでしょう。

そういう中でもモテたい自分がいて、それを隠せない男性もいます。そのため不倫をして自分がモテるのかを試したいのです。ここでモテると分かれば男としての自信を得られると思うのでしょう。

でも例えばお金目当てで近寄ってくる女性もいます。そういう中でも「俺はこんなにモテている」と思ってしまう男性も。女性から見ればちょうど良い相手ですが、妻としてはちゃんと目を覚ましてほしい!と思いますよね。

 恋愛がしたい

元々恋愛が好きな男性もいます。ときめきたいと思う気持ち強いのでしょう。そのため、出来るだけ恋愛をしている日々を過ごしたい!と願うのです。妻に対してはもう恋愛は出来ないと思う夫は多いもの。

これは妻から見ても同じなのです。結婚は現実であり生活でもあるため、どうしても恋愛感情は継続しづらいでしょう。そのため男性としては、外で不倫相手を見つけて恋愛を楽しみたくなるのです。

例えそれがプラトニックラブでも良いので、恋愛をしてみたいと思う男性は多いでしょう。恋愛をすることで、自分はまだまだ男としていけている!と思うからです。恋愛が出来ない時点で、他の男性よりも劣っているような気持ちになる男性もいるでしょう。

 不倫に憧れがあるから

不倫に対しての憧れが以前からある…という男性もいます。不倫ってどんな感じなんだろう…と考えるとわくわくしてくるのです。そんな時にたまたま不倫のきっかけになることが起こったりすると、これはチャンス!と思うでしょう。

憧れの不倫を、ついに自分も経験する時がきた!と思うのです。そして、実際に不倫をしてみて、すぐに「なんだ、こんなものか」と嫌になる男性もいれば、どっぷり不倫に浸かってしまう男性もいるでしょう。

自分にとっての夢や憧れは、出来ればそのままにしておきたくないですよね。出来るだけ自分自身が経験したいと思うものでしょう。そのため、不倫に憧れを持つ男性は、不倫の願望が強くて叶えたい思いがあるのです。

 若い女性と親しくなりたいから

妻がある程度年齢を重ねてきたから、魅力を感じなくなった…という男性もいます。でも自分自身も年齢を重ねてきたわけですが、それについては認めたくないのでしょう。自分は若々しくて、まだまだ男としての魅力を持っている!と信じているのです。

おのため、若い女性と親しくなるチャンスが欲しいなぁと男性は思うでしょう。元々若い女性が好きだという男性は多いですよね。そのため不倫をするのなら若い女性としたいと思う気持ちもあるのです。

女性の中にも自分は独身ですが、既婚者の男性と不倫がしてみたいと思っている人もいます。こういうところで求めているものが合えば、不倫が始まるのはとても簡単なこと。出会えるサイトで出会う場合もあれば、たまたま参加をした合コンで出会うパターンもあります。

若い独身女性から見ると、既婚男性が魅力的!と思えることは多いのです。自分には無いものを持っていて、色々なことを教えてくれると思うからかもしれませんね。

不倫をしないと損をしている気持ちになる

せっかくの人生なのに、ただ結婚して仕事をして、それで終わっていくのか…と思うと、自分はとても損をしているように思えてくる男性も。もっと女性と遊んだり趣味に没頭していたりする人もいるのに、自分は真面目すぎるのかもしれない…と考えるのです。

ここで趣味に没頭して趣味を楽しむ男性もいますが、不倫に対しての方が興味や関心があるので、そちらに向かうケースもあるでしょう。不倫を一度も経験してこなかった自分は十分真面目に生きてきた、だからここらでちょっと遊んでもいいんじゃないかなと自分に対して言い聞かせるような場面も。

不倫は本来推奨されることではありません。でもそれでも一度はこういう道に入ってみたいと思うのは、真面目に生きてきた自分へのご褒美だと思うのかもしれません。どのような形でご褒美を得たいと思うのかは、男性次第ですね。

でも不倫の願望が強い男性は、ここで不倫をしてご褒美だと思いたいのです。

妻に対しての反逆心

妻が夫を大切にいていない家庭もあります。早く帰宅すると「えっ、もう帰ってきたの?」と言われたり「最近は休日出勤ないの?」と言われたりするのは、出来るだけ家にいないでほしいと妻が思っているように、夫としては感じますよね。

妻としては、相手が夫なんだから何を言ってもいいと思っている甘えもあるでしょう。でも夫も一人の人間ですから、自分を大切にしてくれない妻に対しては、悔しい思いを持つもの。

そしてその反逆心から、不倫の願望が強くなるのです。不倫をすれば妻に対して罪悪感は持つかもしれません。でもすっきりする気持ちも持てるはずだと思い、積極的に不倫をするのです。

まとめ

不倫の願望が強い男性は、自分にとって不倫がどういう存在なのか、はっきりと分かっていない場合もあります。不倫の経験を何度しても「不倫ってなんだろう?」という答えは出ません。

でも答えを求めているのではなくて、不倫をしたいと思っている気持ちを重視しているのですから、答えがはっきりしなくても不倫の願望が強い男性は多いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする