今すぐ実践したい!ネットで女性を虜にするメールテクニック5選

出会い系サイトで女性を虜にするには、魅力的なメールを送ることです。どんな女性も虜になってしまうメールを送って、気になる女性にアピールしましょう!

今すぐ実践できる、女性へのメールで使いたいメールテクニックを5つご紹介します。気になる女性へのアプローチに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

敬語ではなく普通の話し口調を使う

敬語はどうしても、堅い印象を与えてしまいます。初対面でいきなり話し口調なのはよくありませんが、いつまでも敬語のままでは関係性が深まりません。

まずは男性であるあなたから、敬語を徐々に減らしていき、距離を縮めていきましょう。普段の話し口調の方が、色んな会話に発展しやすく、相手との関係も深くなっていきます。

もしもあなたが標準語ではなく、多少方言のある方なら、そのまま方言もメールの文面に使用することをおすすめします。その方がより親しみを持てますし、あなたがどんな人なのかを女性がイメージしやすくなります。

方言が話の話題になることもあるので、わざわざ標準語に直すのはもったいないですよ。

慣れてきたら、返信の時間を少し遅らせる

メールでのやりとりがある程度続き、慣れてきた頃に、返信する時間を少しだけ遅らせてみましょう。女性はあなたからの返信を待つ間、ソワソワ、ドキドキしますので、あなたへの気持ちが大きく膨れ上がるきっかけになります。

恋愛にドキドキ感は必須ですので、単調になりがちなメールのやりとりよりは、多少連絡の取れない時間もある方がおすすめです。

「仕事が忙しいのかな」「何かあったのかな」と相手に思わせて、恋愛ならではのドキドキ感を演出してみましょう。待つ時間というのも、非常に重要なポイントになりますよ。

女性の話に同調する

女性は同調を求める生き物です。女性の言うことに対して、例えあなたがどうかなと感じても「そうだよね」と同調してあげましょう。それだけで、女性は「この人は私のことを分かってくれている」と意識してくれるようになります。

女性の話は基本的に単調なので、男性はつい「つまらないな」と感じてしまいますよね。それは仕方のないことなので、「うんうん」と聞く姿勢を、大切にしてみてください。

口出ししたくなったら話題をそらすなどして、上手く会話の流れを作りましょう。女性の話は否定をせずに同調することが、女性を虜にするための大きなポイントのひとつです。

「がんばっているね」と褒める

女性は自分のしていることを「がんばっているね」「偉いね」と認められると非常に喜びます。ですので、些細なことでも「がんばっているね」と褒めてあげましょう。

例えば女性の仕事が終わったら「遅くまで働いて偉いね」とねぎらったり、今日は疲れたよ~と言うのなら「大変だったね、がんばってるんだね」と褒めてみましょう。多くの女性は喜び、あなたに親しみを持ちます。

大人になると、褒められる機会というのは減ってしまいますよね。ですので一言「がんばっているね」と褒められることにより、あなたの存在が女性の中で特別なものになっていきます。単純なことですが、ちょっとしたことで女性は心を開いてくれるのです。

 

いかがでしたか?どれもすぐに実践できるテクニックばかりだと思います。

メールだけで気持ちを虜にするのは難しいかもしれませんが、反対に捉えれば、メールで顔が見えないからこそ、駆け引きがしやすいこともあるのです。

ちょっとしたポイントをおさえて、女性の心を虜にしてみましょう。それができれば、ネットでの出会いや恋愛がもっと楽しいものになりますよ。ぜひ、お気に入りの女性を見つけて実践してみてください!


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!