≪辛口注意≫昭和のイケメン社長が教える”婚活を成功させる”18の秘訣

さて今回はいつもと少し趣向を変えて、恋愛マガジンスタッフの知り合い、というか大先輩の”昭和のイケメン社長”が教えてくれた婚活テクニックをお送りしたいと思います。

本題に入る前にこの”昭和のイケメン社長”について簡単に説明しておきます。

まず、”昭和”と入れたのは今風の若者社長ではないということをイメージしてもらうためです。現在50歳前後で既婚の会社経営者です。また、”イケメン”と書きましたが、正直そこまでイケメンというわけではありません。黙っててもオンナが寄って来るようなそんなタイプでは全くありません。

生まれながらにしてイケメンかつお金持ちというのであれば、意見を聞いても一般の人にはあまり参考にならないかもしれません。しかし起業も女性もすべて努力によって手に入れたこのイケメン社長の言葉は心に響くものがあります。

黙って立っていたらそこら辺にいる普通のおっちゃんにしか見えないのですが、直接接すると内面からにじみ出るパワーというかエネルギー、そして相手への気遣いなどであっという間に心を奪われてしまうような人です。

とにかく今も昔もモテモテです。

最近は晩婚化が進んできているとは言え、婚活という言葉が流行るくらいなので、結婚願望がある人も多いはず。イケメン社長が言うには、結婚観なんて人それぞれだから結婚したくない人はそれはそれでいい。しかし結婚したいのにできないというのは何かが足りないんじゃないか?と。じゃあ、どうすれば婚活がうまく行くと思うかを教えてもらいました。

18の秘訣と書いていますが、何回かに分けていろいろと聞き出したことを編集部で”昭和のイケメン社長風”にまとめましたので、多少内容がかぶっているところとか、意見が偏っている部分とかあるかもしれませんが、その辺りはご了承下さい。

また、内容が多少辛口であること、そして若干男性からの意見が多い感じになっていますが、それもご了承下さい。

それでは始まります!

Contents

1.自分も商品であることを忘れるな!

PAK72_kawamurasalon15220239-thumb-1000xauto-16092
これは一番大事だ。婚活とは「結婚相手を探すこと」と思っているようだが、それが大きな間違いだ。君たち自身も探される側、つまり商品でもあるからだ。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」と言うだろう?いくら相手の容姿や仕事、年収を知ったところで、自分のことを疎かにしている奴に成功はないぞ。

いいオトコ(オンナ)と結婚したいのなら、いいオンナ(オトコ)であれ!ということを肝に銘じておくことだ。

2.会った相手が全くタイプでなくても最大限の笑顔で接しろ!

OOK863_kekkonshiki-thumb-1000xauto-18744
婚活でなくても笑顔は大切だ。特に30代を過ぎてくると笑顔がステキな人は、いい感じの笑い皺が顔に刻まれてくる。婚活をして出会った相手が全くタイプでなくても、嫌な顔をせず最高の笑顔で接するように心がけろ。

これは笑顔の練習でもある。言っておくが営業スマイルではだめだ。相手を心から思いやるスマイルが必要だ。そうすれば次にあなたにとって最高の人に出会った時にはその何倍もの笑顔に自然となるはずだ。

3.清潔感ではなく、清潔にしておけ!

PAK83_pockygamegirigiri20140321-thumb-1000xauto-17130
よく清潔感という言葉を使う。もちろんそれは何も間違っていない。しかし男女間のことだ。いつ何が起こる変わらない。だから足の先から頭の先まで、とにかく清潔にしておくことだ。いくら小奇麗な格好をしていてもフケがたまっていたり、汗臭かったりしたら幻滅されるかもしれないぞ。

4.女は女らしい、男は男らしい趣味を最低ひとつはやっておけ!

DB88_danbelman15172352-thumb-1000xauto-15842
男も女も自分にないものを求めるものだ。スポーツなどの共通の趣味があるのはいいことだが、相手があまり入ってこれないような趣味をひとつはやっておくと良い。男なら野球やサッカー、格闘技などのちょっとハードなスポーツ、車やバイク、釣りなどだ。女なら料理やお菓子作り、フラワーアレンジメントなどはどうだろう。

もちろんこれらは一例だ。絶対というわけではないが、相手に男らしさ、女らしさの部分が見えると異性からの高感度が抜群に上がるものだ。

5.プロフィールは心をこめて書け!

PAK86_hartwoprezentsuruyo1039-thumb-1000xauto-16549
婚活サイトに登録するのならプロフィールを書くわけだろう?だったら自分のプロフィールは読み手の気持ちになって、確実に自分の言いたいことが伝わるように心を込めて書くと良い。同じ文章量でも心を込めて書いた文章は相手の心に突き刺さるものだ。例え文章が下手であっても全く問題ない。

うまく書けたかどうかではなく、心を込めたかどうかだ。そこが一番重要だ。

6.相手の話はちゃんと聞いてあげろ!

PAK86_ryoumimidekikikaesudansei20140713-thumb-1000xauto-17221
自己アピールをしたい気持ちは分かるが自分のことばかりペラペラしゃべっても何もいいことはないぞ。それよりも相手の話を聞いてあげればいい。もちろん聞くといっても年収とか家族構成とかそういうことではない。相手が話したがっていることを察知して聞いてあげればいいのだ。

本当に話し上手な人は相手の会話のスイッチをうまく押せる人だ。傍から見れば話を聞いてあげているように見えるかもしれないが、あくまでも自分がその場をコントロールしている。そんなイメージだ。

気持ちに余裕のない人ほど自分のことを良く見せようと必死にしゃべる人がいるようだが全く逆だ。相手の話をしっかりと聞いてあげる余裕こそが、相手に対する最高のアピールだ。

7.最低限のおしゃれは相手に対するマナーだ!

ƒgƒŠƒ€ƒGƒŠƒA‰¡
初めて会うことになった時、ファーストコンタクトはすごく大切だ。高価なものを身に付ける必要は全くないが、おしゃれはして行け。コーディネイトが苦手な男性はファッション雑誌のひとつぐらい買って勉強するか、店員さんに聞けばいい。

最低限のおしゃれは相手に対するマナーだ。服は相手のために着るものだということを肝に銘じておけ。

8.相手に質問をするなら、なぜその質問をするのかをちゃんと説明してから聞け!

N112_sumahodeyorokobu-thumb-1000xauto-14446
よく文章の後に「○○さんは長男ですか?」とか書いてメールをつなげる技があるようだが、質問ばっかりしていると相手に面倒くさがられるぞ。何か聞きたいことがあるのなら「○○さんは長男ですか?あ、いえ、なんかすごいしっかりしているのでなんとなくそう思ったんです」という風にちゃんと聞いた理由を書け。

そして相手が答えなくてもいいようにメールの最後を「?」で終わらせないようにしたほうがいいと思うぞ。

9.初めて会った日はちょっとした天然も大事だ!

shibuya_hachikou201409211318064c-thumb-1000xauto-17800
会うまでのメールのやり取りやプロフィールでは、真面目でしっかりしたイメージを作っておくのも良いかもしれないが、実際に会ったら多少の天然ぶりも見せておくことも必要だ。これは自分のためでもあるが、相手のためでもある。自分が隙を作ってやれば、相手もリラックスして心を開きやすいものだ。

お互い作っている自分を演出しながらいくらトークをしても、表面的にしか話は弾まないものだ。素の相手を見たいなら自分も素にならないといけない。

10.気に入った相手がいたら、完璧なデートなどいらない。ちょいちょい会え。軽くジャブだ。そして空気みたいな存在になっておくのだ!

NKJ56_jyoseitokanpai-thumb-1000xauto-15386
1回の終日デートよりもこまめに会う機会を作るほうが良い。どんなに相性のいい相手でも最初は1日デートは疲れるものだ。それよりも仕事帰りにちょっとお茶するとか、食事するとか軽いジャブをたくさん打つ方がじわじわと効いてくるぞ。

特別なデートではなく、相手の日常に自然と溶け込めば成功率は一気に上がるぞ。但し、相手の気持ちは尊重しないとストーカーになるので気をつけろ。

11.とにかく相手を褒めろ!

OZPA_bucyouiineoshiteokimashita-thumb-1000xauto-15720
誤解のないように言っておくが、お世辞を言えということではない。要は相手の良いところを見つけろということだ。どんなに嫌な奴でもひとつやふたついいところは絶対になるはずだ。それを見つけて褒めてやればかなり喜んでもらえるはずだ。

これは相手のいいところを探す練習でもある。褒められて嫌な人はいない。褒められたら今度は君のいいところを褒めてくれるはずだ。お互いにハッピーで笑顔になれる最良の方法だ。但し、嘘は絶対にだめだ。それだけは忘れてはいけない。

12.いい出会いがあったら絶対に相手の連絡先を聞いておけ!

YUUSEI85_hutarikossori15215124-thumb-1000xauto-12430
人生いつどこで誰に会うかなんて分からない。もしかしたら今日未来の結婚相手に会うかもしれない。少しでも気になる人が現れたら、連絡先を聞くなり渡すなりしておけ。女性からでもOKだ。聞くのができないなら自分の連絡先を渡しておけばいい。二度と会えなくなるかもしれないのなら、少しの可能性に賭けてみるのもいいものだ。

あの時勇気を持って○○したから今があるんだっていう話、たまに聞くだろ?勝負は一瞬。その時その時が大事なんだ。

13.たとえ気に入った相手がいても無理に好かれようとするな。それよりも心をこめて相手を思いやれ!

C778_yameteanata-thumb-1000xauto-14866
好きな相手が現れたらみんな自分を良く見せようと必死になるようだがそうじゃない。好かれる必要なんてない。いかに自分が相手のことを思っているかというのを行動で伝えろ。

男も女も誰よりも自分のことを大切に思ってくれる人間が現れたら、心が揺らぐものだ。例え第一印象が最悪だったとしても、だ。

14.財布が許す範囲で自分にもお金をかけろ!男なら筋トレでもして腹を引っ込めておけ!

2014254352479
例えば就職活動で面接に行くときは、しっかりと受け答えのシュミレーションをしたり準備万端で臨むはずだ。だから就活よりも大事な婚活ならなおさらだ。無理をする必要はないが、女性ならスキンケアやメイクなどはちゃんとしておくことだ。余裕があればエステに通ったりするのもひとつの方法だ。

男なら筋トレでもして腹を引っ込めておくことだ。太っているやつは最低限のダイエットはしておけ。

自分のマネージメントができないやつに相手を思いやる余裕なんてないと思われるぞ。

15.足元は大事だ。特に靴はキレイなものを履け(特に男性)!

78707294
見られていないようで意外と見られているのが靴だ。いくらお洒落をしても靴は日常が現れやすい。おしゃれなよそ行きの服を身にまとっていても靴がボロボロだと全て安物に見えてしまう。逆にボロボロのジーンズを履いていても、手入れされたおしゃれな靴を履いていればそのデニムはビンテージモデルに見えてしまうから不思議だ。

無理に背伸びして高い靴を履く必要はないが、とにかくきれいな靴を履いておけ。

16.この人となら!と思う相手が現れたらデートで沈黙を作ってみろ!

PPS_umigamierumadogiwanokoibito-thumb-1000xauto-12953
この人となら一生を添い遂げられるかもしれないと思う相手と出会ったとしたら、デート中に意図して沈黙の時間を作ってみろ。その時間が全く苦痛でなければ大丈夫だ。逆に何か話さないとって思う相手なら、もう少し他を探したほうがいいかもしれないぞ。

本当に相性のいい相手となら、言葉のキャッチボールはごく自然に行なわれる。どんなに沈黙が訪れようとも何の苦痛もなく次の言葉がどちらからともなく出てくるものだ。

但し、これはある程度仲良くなってからだ。初対面での沈黙は上級テクニックだからあまり使わない方が良い。

17.自分が本当に疲れたときに会いたいと思う人がいたら第一候補だ!

D0011_udemakuri120140830142912-thumb-1000xauto-17656
長年の友達関係から交際に発展したという話も珍しくはないだろう?誰だってちょっとでもいいオトコ、いいオンナと結婚したいと思っている。心身ともに元気なときはそれでいい。しかし疲れている時や元気のない時にこそ会いたい、声が聞きたいと思う相手がいるのなら、それは結婚相手として意識してもいいんじゃないか。

結婚とは日常を共有することだ。ひどく落ち込んでいる時こそ一緒にいてほしいと思う相手。意外と近くにいるかもしれないぞ。

18.簡単にあきらめるな!ちょっとうまく行かなくてもそう簡単にあきらめてはだめだ。

MIYAKO75_hannninhaomaeda20140727-thumb-1000xauto-17330
これは婚活だけの話ではないが、何事もちょっとうまく行かないからと言って簡単にあきらめてはだめだ。もし君が現時点でうまく行っていないのなら、やり方が悪いか、本気でやっていないか、努力が足りないかだ。

失敗は結果ではなく、成功へのプロセスだと思えばいい。

いかがだったでしょうか?

こういう言葉は人によってはピッタリはまる人もいれば、そうじゃない人もいると思います。

感じ方、捉え方は人それぞれですが、例えひとつでも皆さんのこれからの人生に役に立つような言葉があればいいですね。

”昭和のイケメン社長シリーズ”はもし好評だったら、今後も「不倫編」とか「恋活編」とかも発信していきたいと思います。

恋愛を最大限に楽しむためのワンポイントアドバイス

アメリカの90歳以上の方に「これまでの人生を振り返って、後悔していることはありますか」と質問をした結果、なんと90%以上の人から同じ答えが返ってきたそうです。

それは、

「若い時にもっと冒険しておけばよかった」

だそうです。

恋愛は若いうちにたくさん経験しておきたいところですよね。ネットがこれだけ普及した今の時代に生きている人は、本当に恵まれていると思います。出会い系サイトも一昔前のようにサクラばっかりなんてことは全くありません。

とりわけPCMAXのような会員数900万人という超巨大サイトに至っては、独身向けのまじめな出会いや婚活はもちろん、既婚者向けのチョット大人の関係まで幅広い層が利用しています。900万人といえば、赤ちゃんから老人まで入れても日本の人口の15人に1人ですよ!いかに多くの人が使っているか分かりますよね?

ちなみにこのPCMAXというサイト、国内ではダントツでナンバーワンなんですが、1日の新規登録者数がナント!3000人以上とも言われています。

つまり、あなたと同じように彼氏欲しい、彼女欲しい、浮気相手欲しい、不倫したいって思っている人が、毎日毎日何千人と登録してくるサイトなんです!

最近彼氏や彼女ができた友達が回りにいませんか?どこで出会ったかちゃんと聞きましたか?知人の紹介でとか、合コンでとか言う人もいてますが、実際は出会い系サイトを介して出会っている人、実はたくさんいるということを忘れてはいけません!

まだ出会い系サイトを使ったことがない人、他で使ったけど出会えなかった人、ぜひ国内最大級のPCMAXを一度使ってみて下さい!

一度きりの人生、冒険するかしないかはあなた次第。

登録者が桁違いに多いので簡単に出会えてしまいます!
PCMAXはこちら↓
http://pcmax.jp
*18歳未満利用禁止

ちなみにPCMAXはヤフーやグーグル、facebook、twitterなどのアカウントでも簡単にログインできますよ!ログインして覗くだけなら料金は一切かかりません(女性はいくら使ってももちろん完全無料です)。