ソフレが欲しいと思う男女が急増している!そのわけはどこにある?

ソフレとは、セフレとは違って体の関係無く一緒に寝てくれる、つまりは添い寝をしてくれるフレンドのことです。このソフレを求めている男女が、かなり増えているのが現状としてあります。

なぜソフレを求めるのでしょうか。そのわけについて少し考えてみました。

一人寝の淋しさをうめられる

一人寝は淋しい…と思う一人暮らしの男女から見れば、ソフレの存在はとても魅力的です。あーあ今日も一人寝か…と思っている人が、もしもソフレを見つけることが出来れば、淋しい一人寝をしなくても良くなるのです。

そして、添い寝ってこんなに心地良いのか…と幸せな気持ちになることでしょう。誰かが一緒に寝てくれるということの喜び、これを感じたのは小さな頃のことだったのではないでしょうか。ソフレはある意味、子どもの頃の心に自分を戻してくれる、大切な存在とも言えるでしょう。

性行為に固執しないところが魅力

恋人同士になると、性行為をしないといけないような空気が漂ったりします。でもこれが苦痛になる時もあるのです。「今日はそういう気持ちになれないなぁ」「でも拒むと彼氏に嫌われるし…」と思うようなこともあるでしょう。

でもソフレの場合には、性行為に固執をしませんから、それによってハラハラするようなことが無いのです。しなくて当然ということが分かっているからこそ、安心感を持って過ごすことが出来ます。

性行為をしたい時は彼氏と、したくないような時はソフレと、というようにうまく分けている女性もいるのです。男性によっても、彼女とエッチはするけれど、ソフレとはしなくても良いので、気楽でいられます。その結果として男女ともにソフレを求める傾向があるのです。

愚痴や悩みを言うことが出来る

ソフレには愚痴や悩みを言うことが出来ます。彼氏や彼女には言えないようなことでも、ソフレには言うことが出来るのです。そこには恋愛感情が無いことが理由として大きいでしょう。これを言ったら嫌われるかも…と思わなくても、自分の思うことを伝えれば良いのです。

でもどちらかが一方的に話すというよりは、まるで修学旅行のように寝る前に色々な話をし合うことが出来るのがソフレです。「今日こんなことがあってね」とか「上司の態度が偉そうで嫌だ!」というようなことを話してすっきりしてから、一緒に寝ることが出来ます。

とても良いストレス解消になりますので、ソフレという存在は重宝されるものだと言えるでしょう。

面倒くさくないところが良い

ソフレという関係は、面倒なことがほとんどありません。恋愛関係になると、楽しいこともありますが、面倒なことも多いですよね。でもソフレの場合には、面倒くさいなぁということが無いのです。

それは相手に対してこうしてあげないと、とか喜ばせてあげようというような気遣いがあまり要らないからです。人間関係の難しさで悩んでいるような人から見れば、ソフレはまさに神的存在と言えるでしょう。面倒ではない関係だからこそ、長く続けることも可能なのです。

疲れた心を癒してくれる

ストレス社会でもある現代において、癒してくれる存在は必要です。でも自分の恋人には、甘えたり頼ったり出来ないという男女はとても多いです。でもソフレに対しては甘えたり頼ったりするようなことが出来ます。そして自然に癒されることになるのです。

こういう癒しを覚えると、やみつきになることが多いのではないでしょうか。恋人は要らないけれど、ソフレが欲しい!と思う男女の気持ちも理解出来ます。

まとめ

ソフレと聞くと最初は「なにそれ?洗剤?」と思うような人もいるかもしれません。そして実際に内容を聞いても、そんなの成り立たない!と思うかもしれません。でも意外に成り立つものなのです。

それは大人が低年齢化しているのか、それとも性欲を超えるほどの精神の安らぎを求めているのか、賛否両論です。でもプラスの面が多いため、今後もソフレは増え続けていくことでしょう。


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!