宮崎で出会いを求めるなら押さえておきたい10のスポットと方法

宮崎県で見逃せない見所とは?

宮崎県は九州の南東部にあり、むかしから日向国の名前で知られてきました。全体として山がちな地形で、北部には標高1,756メートルの祖母山があり、南部には噴火活動が知られる霧島山がそびえています。

宮崎県の高千穂町は、日本神話の天孫降臨の舞台と言われています。天照大神が籠もったという天岩戸や、日向三代にまつわる高千穂神社や櫛触れ神社などの古い神社が鎮座しています。高千穂峡は国の天然記念物にも指定される渓谷で、なかでも、真名井の滝は日本の滝百選にも選ばれるなど、自然の見所が多くあります。

宮崎県の東は太平洋に面した海岸線が伸びています。海岸線に沿って、宮崎県を代表する都市、延岡市、日向市、宮崎市などが並び、日豊本線と東九州自動車道で結ばれています。東九州自動車道は福岡県北九州市から宮崎を通過して鹿児島県鹿児島市までをつなぐ、宮崎県の動脈です。

宮崎市内では神武天皇を祀る宮崎神宮が、むかしからの神社として知られています。境内の社殿などの建物11棟は、国の有形文化財として指定されて、宮崎を代表する神社となっています。

宮崎市内でのレジャーといえば、日本海のそばにあるフェニックス・シーガイア・リゾートです。この施設はホテル、温泉、動物園、ゴルフ場などの施設を持っていて、宮崎の観光拠点となっています。

宮崎県の南部に目を移すと、国定公園に指定される霧島山がありますが、温泉地としても、火山に間近な登山の名所としても知られます。日本神話の天孫降臨の高千穂は、こちらの高千穂峰であるとも言われています。高千穂峰の頂上に突き刺さっている天の逆鉾は、神話に登場する天の沼矛をモデルにしたといわれますが、この鉾が何時誰によってもたらされたかは諸説がありミステリアスな様子です。

宮崎は北から南まで神話に彩られた県であるのです。

 

恋愛を最大限に楽しむためのワンポイントアドバイス

アメリカの90歳以上の方に「これまでの人生を振り返って、後悔していることはありますか」と質問をした結果、なんと90%以上の人から同じ答えが返ってきたそうです。

それは、

「若い時にもっと冒険しておけばよかった」

だそうです。

恋愛は若いうちにたくさん経験しておきたいところですよね。ネットがこれだけ普及した今の時代に生きている人は、本当に恵まれていると思います。出会い系サイトも一昔前のようにサクラばっかりなんてことは全くありません。

とりわけPCMAXのような会員数900万人という超巨大サイトに至っては、独身向けのまじめな出会いや婚活はもちろん、既婚者向けのチョット大人の関係まで幅広い層が利用しています。900万人といえば、赤ちゃんから老人まで入れても日本の人口の15人に1人ですよ!いかに多くの人が使っているか分かりますよね?

ちなみにこのPCMAXというサイト、国内ではダントツでナンバーワンなんですが、1日の新規登録者数がナント!3000人以上とも言われています。

つまり、あなたと同じように彼氏欲しい、彼女欲しい、浮気相手欲しい、不倫したいって思っている人が、毎日毎日何千人と登録してくるサイトなんです!

最近彼氏や彼女ができた友達が回りにいませんか?どこで出会ったかちゃんと聞きましたか?知人の紹介でとか、合コンでとか言う人もいてますが、実際は出会い系サイトを介して出会っている人、実はたくさんいるということを忘れてはいけません!

まだ出会い系サイトを使ったことがない人、他で使ったけど出会えなかった人、ぜひ国内最大級のPCMAXを一度使ってみて下さい!

一度きりの人生、冒険するかしないかはあなた次第。

登録者が桁違いに多いので簡単に出会えてしまいます!
PCMAXはこちら↓
http://pcmax.jp
*18歳未満利用禁止

ちなみにPCMAXはヤフーやグーグル、facebook、twitterなどのアカウントでも簡単にログインできますよ!ログインして覗くだけなら料金は一切かかりません(女性はいくら使ってももちろん完全無料です)。