女性から嫌われるキスをしていませんか?嫌われるキスはどういうもの?

嫌われるキスをすると、もう二度とキスをさせてもらえないこともあるのです。女性から見てキスはとても重要なものということもあるでしょう。

男性としてはこれで完璧!と思ってしているキスでも、女性にとってはそうではないこともありますので、気を付けたいですね。では、どのようなキスが「嫌われるキス」なのか考えていきましょう。

自分勝手なキス

キスは二人でするものです。でも自分勝手なキスの仕方をする男性は案外多いでしょう。自分がキスがしたくなったからする、というようなキスの仕方では、女性から嫌がられることになるのです。

キスをしたいという思いを素直に出すのは悪いことではありません。でもそれで本当に女性が満足出来るのかを、考えることが大切なのです。嫌われるようなキスの場合は、暴走しているキスが多いでしょう。

こういうキスをされてしまうと、女性としては逃げ出したくなってしまうのです。そして「この男性はなんて自分勝手なの!?」というようにして腹を立ててしまうこともあるでしょう。

テクニックを見せつけるキス

キスのテクニックを試したくなるような男性は多いかもしれません。でも女性はそういうものをあまり求めていないのです。テクニックにばかりこだわったキスをすると、女性としては、返って嫌な気持ちになります。

自分のテクニックを見せつけようとしたり、テクニックを試すようなことをしていることは、キスをしている時に伝わってくるものです。この辺りは女性はとても敏感ですから、いくら男性が言葉で「好きだよ」と言っていても、キスの中身がそれに伴っていないことをお見通しなのです。

そのため、キスをする時にはテクニック重視ではなくて、お互いの気持ちを重視することが必要だと言えるでしょう。

ムードを考えていないキス

ムードの無いキスだな…と女性が思ってしまうようなキスは、嫌われるキスと言えるでしょう。女性はムードをとても大切にするのです。逆に言うと、ムードが良いキスであれば、キスがあまり上手ではなくても、上手に感じてしまうことにもあるでしょう。

そのため、ムードのあるキスを目指してみるようにしたいですね。女性の髪を撫でたり、そっと手を握るなどをしてムード作りをしたうえで、キスをするようにしましょう。それが出来れば、自然に素敵なキスをすることが出来るようになります。

キスをすることに夢中になり過ぎると、ムードが足らなくなることが多いですから、気を付けるようにしましょう。

エチケットがれ守ていないキス

キスをするということは、本来エチケットに気を付ける必要があります。でもエチケットが守れていないようなキスをする男性もいるのです。タバコのニオイが嫌いな女性もいるでしょう。

それを分かっていながら、タバコのニオイを思い切りさせた状態でキスをすると、嫌われる可能性は高くなるのです。すぐにでも口臭をクリアに出来るようなアイテムはコンビニにでも売っているのですから、そういったものを上手く活用することが必要なのです。

歯が当たるキス

年齢が若ければ初々しいと思えるかもしれません。でもある程度の年齢になると、こういうキスは勘弁してほしいと女性は思うのです。こういうキスになってしまうのは、勢いがありすぎる場合が多いですから、自分で少しセーブをすることが重要でしょう。

そして歯が当たらないようなキスをするにはどうしたらいいのか、一度でもそういうキスをした場合は、学習をした方が良いでしょう。経験は無駄なものではありませんので、次回から気を付ければ大丈夫な場合もあります。

まとめ

嫌われるキスと知らずに、女性が喜んでいると勘違いをしてキスをする男性は多いです。周りが見えなくなっているどころか、目の前の女性のことがきちんと見ることが出来なくなっているのです。

そのために嫌われるキスをすることになってしまいますので、相手の女性の様子をよく見ることがとても大切なことでしょう。


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!