なんだか嫌…女性が彼氏に冷める瞬間とは

彼氏に冷めるようなことになりたくなくても、どうしても冷めたような気持ちになることが、女性にはあるのです。それはどのような時なのでしょうか。お伝えしていきましょう。

自慢話が多い時

自慢話ばかりを聞かされると、女性としてはげんなりしてしまいます。少しの自慢なら「へーすごいね」と言えるかもしれません。でもあまりにも自慢話が続くと段々と相手のことがうっとうしく思えてしまうのです。

そして「どうしてこの人はこんなに自慢ばかりするの?」と思うことになるでしょう。男性としては、自慢をすることでアピールをしているつもりなのですが、それが悪い方にはたらくことも。

そのため、自慢話はほどほどにして女性の反応を見ながらにした方が良いですね。

気配りが出来ないと感じる時

普通はこういう時にはこうするでしょ?と思うようなことでも、してくれない男性を見ていると、女性としてはため息が出てしまうのです。そして自分の思う普通がおかしいのかな…思うこともあるでしょう。

もしも気配りが出来ないと男性に対して思ったとしても、それをストレートには言えないものです。例えばデートでヒールを履いてきているのに、かなり歩かされるようなことがあると、もうこの男性とはデートしたくない…と本気で思ってしまうのです。

女性の気持ちや状態をしっかり把握をして接しないと、女性は逃げてしまうかもしれません。

マナーが悪いと感じる時

あくびやくしゃみなどをしても「失礼」と言わないような時や、人にぶつかっておいて謝らないようなところを見ると、女性としては彼氏に冷めてしまうのです。いい大人がこれでは困ると思うのでしょう。

そしてそれをいちいち教える気持ちにもなれないので、こういう相手ならもう去った方がいいかな…と別れを決めるようなこともあるでしょう。男性としては最低限のマナーがどのようなものかを意識した上で、日々を過ごすようにした方が良いですね。

不潔だと感じた時

デートだというのに、男性のファッションが不潔だったり、ヒゲを剃らずに手先もなんだか荒れている…更には、財布や靴もボロボロということになると、女性としてはもうデートはしないで帰りたくなります。

男性がデートのためにお洒落をするのは、男性本人のためではなくて女性のためでもあるのです。一緒に歩く女性に恥をかかせないためにも、身だしなみに気を付けることはとても大切なことでしょう。

それが出来ない彼氏を見ていると女性としては、一緒にいてもいつも嫌な思いをすることになります。女性が一生懸命メイクをしたり、ファッションに気を使っていることを男性は理解しなければいけません。

喧嘩の時に感情的になってきた時

付き合っていて喧嘩をした時に、なんだかとても感情的になる男性がいます。本来は感情的になるのは女性の方が多いのですが、なぜか男性の方が感情的なり罵声をあびせるようなこともあるでしょう。

普段は優しくて穏やかな人と思っていた男性でも、こういう時に本性が見えることもあるのです。そしてこういう姿を見ると女性としては、冷めてしまうことになるでしょう。ケンカなどのトラブルが起きた時に、どういう接し方が出来るかはとても重要です。

それによって、その男性の人としてのレベルのようなものが見えることも多いでしょう。

まとめ

彼氏に冷める時、女性としては「この人を好きになった私は、どうかしていたのかも」と思うものです。

そう思われてしまってからの挽回はとても難しいですが、なんとか女性に「こういうところもあるけれど、良い面もあるからいいかな」と思わせるようにしたいですね。そのために男性としては、努力や工夫をしなければいけないこともあるかもしれないですね。


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!