彼氏ほしいと言いながらも方法が分からない時の対策とは

彼氏ほしいと言いながらも、どんな方法があるのか分からずに困ることもあるものです。ではどんな方法なら、彼氏ほしいという願いが叶うのでしょうか。その願いを叶える方法について、一緒に考えていきましょう。

出会いの場に行ってみる

出会いの場は世の中にたくさんあります。例えば合コンに呼ばれることを待っているのではなくて、自分からセッティングする方法もあるでしょう。それが出来れば、すぐにでも合コンが開催出来るかもしれません。

男友達が多いようなタイプの女性なら、数人に声を掛けて何度か続けて合コンをすることも出来るでしょう。何度か合コンをしているうちに、魅力的な男性に出会える場合もあるかもしれません。

でもあまり続けて合コンをしていることを他に知られると、軽い女だと思われたり、よっぽど男に飢えていると、悪い噂を流されたりするかもしれませんので気を付けましょう。

ネット恋愛をしてみる

ネットで出会えるサイトはたくさんありますので、そういうサイトに登録をしてみるのも良いですね。例えばSNSなどは出会いの場として、とても便利です。そこで出会って結婚をした人もいるぐらいですから。

でも、登録をしたことによりネトストの被害に遭うようなこともあります。そうならないようにするためには、すぐに個人情報を言わないことです。もしも通話したいと言われたら、無料のツールを使うようにして携帯番号などはすぐには言わないようにしましょう。

メッセージだけならとても良い人のように見えても、実はそうではない場合もありますので、いざとなれば切ることが出来るように、自分を守ることが必要です。ネットだから気楽ということもありますが、だからこそリスクが高い場合もあるのです。

少しでも怪しいと思うようであれば、深入りをしないようにして相手の出方を見るような心の余裕を持つことが大切です。

職場に目を向けてみる

職場は仕事をするだけの場所だと思っていませんか。もしかしたら職場にも恋愛対象になるような男性がいるかもしれません。同じ部署ではなくて違う部署に素敵な男性がいることも。

もしくは取引先の相手と、飲み会を計画出来るかもしれません。親睦会というようにして飲み会をしませんかと誘ってみる方法も。相手としても時にはそれもいいかもしれないと思い、話にのってくれる可能性は高いでしょう。

職場では恋愛なんて無理と思うかもしれませんが、職場恋愛をしている人はたくさんいます。そのため、職場にも一度は目を向けるようにしてみましょう。気が合う同僚や後輩も、実は恋愛候補かもしれないのです。

マッチングアプリを活用する

最近では、様々なマッチングアプリが登場しています。その中には彼女がほしいと思い、登録をしている人もいるでしょう。もちろん、彼氏ほしいと思い登録をしている女性もいますから、一度登録をしてみるのも良いですね。

登録をするメリットの一つとしては、自分の望む地域や年齢などの条件で検索をかけることが出来る点です。それ以外にも、職場から帰宅して家でゆっくりしている時に、アプリの操作をすることが出来るのでとても楽です。

特に女性は無料のアプリが多いですから、登録をしてみても損はないでしょう。様々なマッチングアプリを併用している女性もいますから、いくつか登録をして比較をしてみるのも方法としては良いのではないでしょうか。

まとめ

彼氏ほしいと思っても、以前はそんなに方法はありませんでした。でも最近では以上のような方法も含め、たくさんの策があるのです。その中には自分に合うような彼氏の探し方もあるでしょう。

自分にとって、この方法がベスト!と思う方法を試してみるようにしましょう。動かなければ今の状況から変わるのは難しいのです。行動力を持つことが何より大事なのです。


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!