婚活を失敗してしまった…と女性が感じる5つの時

婚活を失敗してしまうようなことも、日々の中であるものです。ではどのような時に女性は婚活を失敗した!と思うものなのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

婚活で失恋をした時

こちらとしては、いい感じだなと思っていた男性だったけれど、相手はそうは思わなかったような場合もあります。しばらくはデートをしたり、やりとりをしていたのですが、結果として「合わない」と言われてしまうようなことも。

そうなると、婚活を失敗した!という気持ちになり、女性はかなり落ち込むでしょう。婚活慣れをしている人なら、また次があると思えるものです。でもそうではない場合には、ショックからなかなか立ち直れない時も。

婚活での初めての失恋をバネにして、次の相手を探すパワーを出来れば持ちたいですね。

婚活パーティーに好みの相手がいなかった時

せっかくお洒落をして気合いを入れて来た婚活パーティーなのに、そこには好みの相手がいなかった…となると、この婚活は失敗かもしれないと思うものです。でも好みの人と、結婚相手が違うようなケースもあるでしょう。

そのため、好みのタイプがいないからといって婚活が失敗!と思い込まずに、話せる相手がいたら話すようにしてみましょう。せっかく参加をした婚活パーティーですから、そこで楽しめることが理想的です。

楽しめたとしたら、最終的にカップルにならなくてもそんなに後悔は無いでしょう。

相手が二股をしているのを知った時

自分としては、一途にその男性とだけやりとりをしていたのに、実は相手は他の女性ともやりとりをしていて、掛け持ちをしていたと分かる時も。本来それが本交際ではなければ、掛け持ちは自由とは言えるでしょう。

でもなんとなくそれを見て嫌な気持ちになってしまい、この婚活は失敗だと思う場合もあるのです。こういう時には相手に「どちらを選びますか?」と聞いてみるのも良いでしょう。

掛け持ちをしている相手を責めるようにはせずに、冷静に対応をするようにした方が、自分の無駄なエネルギーを使わなくて済むのです。

若い子ばかりがモテているのを見た時

婚活パーティーには細かい年齢設定がしてあることが多いです。でも30代の半ばの女性が30代の婚活パーティーに行った場合は、30代前半の女性がモテることもあるでしょう。もしくは20代でもOKのような場面も。

そうなると少しでも若い女性の方が良いと思う男性は、そちらの女性の元に行くはずです。そうなると、この婚活は失敗…と女性としては残念な気持ちになるものです。例えば35歳から45歳の婚活パーティーに行けば、35歳半ばの女性がモテる可能性は高いです。

これも一つの経験として、これからは気を付けるようにしようと思えば、パーティーをよく選んで行くようになるのではないでしょうか。

街コンがつまらなかった時

初めて参加をした街コンだけれど、人が多いばかりで楽しくない…と思うような時もあるでしょう。そのため街コンに参加をしなければ良かったと思い、この婚活は失敗だわとがっかりする場合も。

でも街コンというものは一度は経験しておいても良いものです。それも一つの経験値になるでしょう。自分は人が多い場所は苦手と思っていても、街コンで出会って結婚した人が多いと思えば、街コンも悪くないかもと思えるかもしれません。

まとめ

婚活を失敗と思っても、そこからまた新しい自分になりスタートをすることが出来ます。自分にとっては、失敗は許されないとあまり自分に厳しくなりすぎずに、婚活を楽しむ気持ちを大切にしましょう。

楽しむことが出来れば、これからも婚活を続けていくことが出来るのです。様々な婚活の中には、自分に合うものも必ずあるはずでしょう。


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!