男性必見!告白を電話でする時に知っておきたい成功ポイント

告白を電話でする時には、どうすれば成功しやすくなるのでしょうか。いくつかの成功ポイントがありますので、それを知っておくことが重要です。では成功ポイントについてお伝えしていきましょう。

長く話しすぎない

告白を電話でしようと思いながら、緊張をしすぎてつい他の話を長くしすぎるような場合もあるかもしれません。相手の都合もありますので、あまり長く話すのは良くないでしょう。

相手の都合をまずは聞くようにしましょう。「今、少しの時間大丈夫?」と聞くようにすれば、相手の都合を配慮してくれる優しい人と思われるので、良い印象を与えられるのです。

ここで「うん。大丈夫。」と言われた方が自分としても話しやすいですよね。自分が話しやすくなるためにも、電話をしてからすぐにこれを聞くようにして、電話は出来るだけ短めにするように心がけましょう。

いきなりの告白も時にはOK

二人の関係性にもよりますが、ある程度仲良くなれた相手になら、「好きです!」といきなり言うのも一つの方法です。でもまだそこまでは仲良くなっていない相手になら、いきなりよりは、最初は違う話題を出して電話で相手を楽しませてから、告白をした方が効果的。

楽しい話題を出せれば「この人と話していると楽しい」と女性に思わせることが出来るので、告白が成功しやすいのです。話していて楽しくない、つまらないと思われてしまうと、どうしても電話での告白が成功しにくくなるでしょう。

相手の話を聞いてみる

相手が何か話したそうにしている場合には、相手の話を先に聞く余裕を持ちましょう。何か話したがっている相手を無視して、自分の思いをぶつけるような話し方をしてしまうと、相手は悲しい気持ちになってしまいます。

今日辛い出来事があり誰かに聞いてほしいと思っていた場合には、ちょうど良いと思い話したくなる女性もいるでしょう。もしも女性がそのような状態の場合には、まずは女性の話を聞くことを優先させてあげると良いですね。

聞いてあげれば、女性は安心感を持てるのです。この人にならなんでも話せると感じると女性は心を開いてくれるでしょう。女性に心を開いてもらうためにも、女性の話を丁寧に聞くようにした方が良い時も。

絶対に今日!と決めつけない

今日必ず告白をすると決めつけてしまうと、自分に対してプレッシャーをかけるようになります。でもタイミングによって今日は告白には適さない場合も。絶対に今日告白する!と決めつけたりせずに、相手の反応を見ながら次回の方が良さそうなら、告白を次回にするような心の余裕を持ちましょう。

今日絶対に言ってしまいたい思いもあるかもしれませんが、急がない方が良い場合もあるのです。少し時間をかけた方が良いと思い、次の機会に伸ばすのも自分の中でアリだと思っておきましょう。

会えそうなら会うようにする

電話で話が盛り上がり、たまたま近くにいるような場合には、会って話した方が良いかもしれません。「良かったら今から会わない?」とカフェなどで待ち合わせをして、会ってから告白をするという方法もあります。

遠距離の場合は難しいかもしれませんが、近くに住んでいるような間柄なら電話で楽しく話せたら、そのまま会う方向に持っていくと、相手の目を見て告白が出来るかもしれません。会って告白をした方が成功率が高くなる場合もあるのです。

まとめ

告白を電話でする時には、以上のような成功ポイントがあるのです。今まで告白を電話でしたことが無い人は、更に緊張感が強いでしょう。でも電話を便利なツールだと思い、うまく活用をして、自分の思いを告げるのも時には効果的なことだと言えるでしょう。

緊張をしてうまく話せなくても焦らずに、深呼吸をすると気持ちが楽になります。


気軽に恋人探しや既婚者同士の出会いなら!

本気の婚活というよりは、気軽に遊べる友達や恋人がほしい人、既婚者だけどセカンドパートナーや不倫相手がほしい人、そんな人たちにおすすめのサイトがPCMAXです。

PCMAXは独立系の出会い系サイトとしては、最大手で10年以上前から運営されていて、サポートがかなりしっかりとしています。

はっきり言って大手以外の出会い系サイトを使っても、ユーザーが少ないことがほとんどなので、使うなら大手をおすすめいたします。

ちなみに婚活中の人もたくさん登録していますが、どちらかと言うと本気の婚活というよりは、若干気軽なお相手探しの人の方が多いようですね。

女性は料金は一切かかりませんが、男性は有料です。但し、新規登録をすれば1000円分のポイントがタダでもらえるので、とりあえず一度のぞいてみるだけでも損はないですよ!