【アダルト】出会い系サイトから運命が変わった話

私は数年前、出会い系サイトで知り合った男性がきっかけで離婚しました。

34歳の時に3年付き合った末旦那と結婚しました。

子供が欲しいので年齢的に焦りもありました。

旦那とは付き合って1年くらいの間は毎週末にほぼ 泊りで部屋に遊びに行った時にエッチしてたのですが、2年目くらいからは徐々になくなっていき旅行に行ってもなく悲しい思いをしていました。

この人と結婚していいのか不安でしたが、もし今別れたら次出会えるチャンス来ないかもしれないと思って旦那には「私は夫婦生活は大切だと思ってるから月に2,3回はしてほしい」と約束を交わして合意してくれたので結婚する事を決意しました。

でも約束したのに それは守られることはなくもっと酷くなりました。それでセックスレスとなっていきました。

ある日、私が隣で寝てる時うっすら目を開けた時旦那はアダルト動画見て一人で自慰行為をしていたんです。ショックでした。旦那のパソコンをいない時に少し借りて閲覧履歴みたら風俗サイトやアダルト動画ばっかり毎日見ていました。私がシャワー行ってる時にも見てるんだと分かり頭が真っ白になりました。

不妊治療に通いだしたのに、月に1度や2度のタイミングさえも拒否されてしまっていたのです。

悲しくて悲しくて…涙も枯れ果てました。それから私は出会い系サイトを頻繁に見るようになりました。

その中でなんとなく気になっている男性がいたのです。既婚者で40代前半なのですがプロフィール写真では小さくしか映ってないのでイメージがあんまり分からなかったのですが、その彼の自己PRでは彼も私と同じように心が寂しくて楽しいこと等共有し合える女性との出会いを求めていました。あと実際に彼が出会い系サイトで知り合った女性との体験談が日記に綴られていました。それを見て私は別の意味でもその彼のことが気になっていたのです。

その日記は、やはり男女の行為に及ぶ内容ですが、その過程がとてもリアルでエッチで私もこんなことされたいな…なんて妄想を掻き立てられてしまって、思わずその彼にメールを送ってしまいました。

最初は他愛もないメールのやりとりしかしていなくて途絶えてしまったのですが、やはり数か月してまたそのサイトを見た時にまたその彼を探して再びメールをして今度は会う約束をしてしまいました。

旦那が仕事中の昼間に近くの駅まで来てもらうことになりました。

でも、どんな人が来るかイメージが分からなかったし普通の中年のおじさんって感じで想像していて見た目の期待はしてませんでした。

当日、私の服のイメージを伝えていたのでそれらしき車が私の前で止まりました。とても中年のおじさんというイメージは全くなく、少し茶髪のさわやかな少年っぽさのある香水のいい香りのするサラサラ髪の男性でした。

こんな素敵な人が来るなんて想像してなかったのでとても緊張してしまって喫茶店へ行ったのですがまるで面接かのようにぎこちなかったです。

喫茶店を出るときに彼が「この後どうする?自分は癒しあえたらって思ってるけど…」って言われて、

私の本音は彼とあの日記の内容のようにドキドキしたい!!という気持ちでいっぱいだったのですが、

極度に緊張しすぎてこの人とは単発で終わりたくない…っていういわゆるその彼に一目惚れしてしまってたんです。今日のところは帰るっなんて強がって言おうかと悩んだのですが本能的に下心が勝ってしまい

「私も…」って言ってしまいました。

それから私たちは近くのホテルへ行き、とうとう男女の行為に及んでしまいました。

やっぱり日記で見て想像してしまったように彼のテクニックがあまりにも凄すぎて、終わった後ボー然としてしまいました。こんな世界があるんだと…。お互い既婚者同志ですが、しばらくダブル不倫の関係でいました。

私はもっともっと彼と会いたくなり、これ以上旦那には出かける理由の言い訳をつくるのも難しくなってしまい、喧嘩がきっかけで離婚しようと決めました。その彼も奥さんと別居し、離婚調停中になりました。

それくらい私にとって彼の存在は魅力的でしたが結果的に私は彼に降られてしまいました。

きっと親権問題で調停で弁護士たてたからだと思います。今はふっきれましたが、離婚のきっかけができて良かったと思っています。