ペアーズの出逢いから付き合うなんてウソだと思ってた…

私は、22歳の会社員です。これまで付き合ってきた男性は3人。最後の彼氏と別れ、もう4年も恋愛はしていませんでした。そんな時、友人Aから「周りはどんどん結婚して子供がいる子もいるし、乗り遅れたらやばいよ。ペアーズやれば?」と言われました。しかし、ネットでの出逢いなんて一切信用していなかった私からすると、あんなのはアプリをダウンロードさせたり儲ける為のウソ。と友人の話を右から左へ流していました。

それから2週間経ち、友人Bと飲みに行った時のこと。友人Bが「ペアーズでさ出逢った人とこの前ご飯行ったんだけどさ、普通に地元近くてめっちゃいい人だったんだけど」と話してきたのです。え?ペアーズ(出逢い系)って本当に普通に出逢えるの?と、出逢い系初心者の私はまずそこから驚きでした。「やってみればいいじゃん!いい人いないんでしょ?」と誘われ、少し酔ってテンションが上がっていたのもあり、その場でインストール。友人Bにやり方を教えてもらい、登録。好みの男性を検索すると、まさかの超タイプの男性発見!でした。「これ、写真ウソついてる人もいるの?」と言うと「ああ、いるいる。でもいい方法あるよ。」と、友人B。聞くと「普通にメッセージやりとりして、ガチで出逢いたい奴なら名前教えてくれるから、それFacebookとTwitterとGoogle検索かければ、本名なら今時一発で身元わかるよ」と、教えてもらい眼から鱗でした。出逢いたいけど、こっちは女だし自分の身はそうやって守るんだなぁ、と。経験済みの友達が言うことに安心した私は、すぐにタイプの男性にメッセージを送りました。すぐに返信が来て、LINEを教えてと言われ「名前がわからない人には教えられないかなぁ」と濁すと、フルネームを送ってくれたのですぐに友人Bと調べることに。すると、しっかり写真のままの彼で住んでるところも近く、その周りのお友達を調べてもちゃんとしている人のようでした。

「これ、普通の人だと思うよ。」と友人Bの一押しもあり、LINEをすることに。LINE会話はめちゃめちゃ楽しく、話も合うことから電話に発展し、これまた息が合うので私は盛り上がり、友人Bがいるその場で彼と後日飲みにいくことが決まりました。待ち合わせは、池袋駅東口。それでも恐怖は拭えなかったので、友人が働いているbarに行く約束をしました。当日、少し早く着いてしまい心臓が爆発しそうなくらい波打ち、緊張で手汗が止まりませんでした。すると、後ろからトントンと肩を叩かれ「ついに…きた…」と恐る恐る振り向くと、写真映りよりタイプの彼が立っていて、ビビッとなったのです。今まで、ビビビ婚とかビビッときて付き合ったエピソードなんてウソだと思っていたので、どれだけ疑ってかかるんだ。という感じなのですが、本当に信じていなかったことがドンドン覆るのです。直接会話をしていると、やっぱり会話が弾みかなり盛り上がり、友人のbarと、カラオケをはしごしたあとに、ホテルへ行きました。あれから1年経つのかと今はカップルとして、2人で話して懐かしくなったので、出逢いを求めている方は、身元の調べ方次第で普通に交際は可能!ということを私の体験をもってお伝えします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする