独身で不安だな…と女性が感じるのはどんな時?

独身で不安だな…と女性が感じるのはどんな時?

独身で不安だな…と女性が感じるのはどんな時?

独身で不安だな…と女性が感じる時があります。普段は独身でいることが楽しくて、不安なんて感じないような強そうな女性でも、時には独身って不安…と思う時も。ではどういう時に女性がそう思うのかについて、考えていきましょう。

風邪をひいた時

風邪をひいた時

風邪をひいた時

一人暮らしで風邪をひいた時には、男性でも不安になりますよね。女性にもその傾向があるのです。実家暮らしなら家族に看病をしてもらうのも可能でしょう。でも一人暮らしの場合は、風邪をひいても誰にもみてもらえない…。

そうなると、独身ってこんなに不安なものなんだ…と痛感するのです。こういう思いをしたくないため、少しでも体調が悪いとすぐに病院に行き予防をしようとする女性もいるでしょう。

病院に行こうとするのは、女性の方が多いです。男性はもう限界…と思ってから病院に行くほど、病院嫌いな場合も。風邪だからといって侮っていては、後から後悔することもあるかもしれませんね。

親友が結婚した時

親友が結婚した時

親友が結婚した時

ずっと約束をした親友が、急にする結婚をした時に女性は独身でいることの不安を感じます。女同士は約束はあるようでないもの。でもまさか先に結婚してしまうなんて…と愕然とする場合も。

相手としては、先に結婚できて良かったと思うでしょう。でも残された側は、一人ぼっちの気持ちになります。もし彼氏がいればそれでもなんとかなるのですが、彼氏がいない場合には、とても淋しい気持ちになるでしょう。

もう独身女性同士で飲みに行くこともないのかな…と思うと、親友が突然とても遠いところに行ってしまったような気持ちになります。そして自分にも合う相手が現れるのかな…という不安を持つのでしょう。

親が病気になった時

親が病気になった時

親が病気になった時

実家暮らしでも親との関係が良好なら居心地がいいものです。この居心地の良さをいつも感じていた女性の場合、突然親が病気になってしまうと不安を感じるでしょう。

いつまでも親は元気でいてくれるわけではない…と思うと、独身でいてはいけないような気持ちになるのです。早く安心させてあげる必要があるのかも…と親に対して申し訳ない気持ちになる女性もいるでしょう。

親が健康で、病気をしていない時には持たなかった不安が襲ってくるのです。こういうことをきっかけに、婚活をスタートさせる女性もいるでしょう。

年齢を重ねたと感じた時

年齢を重ねたと感じた時

年齢を重ねたと感じた時

自分が年齢を重ねたかも…と思う時もあります。例えば夜更かしをしていて次の日に肌あれがひどいと感じたり、長い階段を昇った時にとても疲れたりするような時。こういう時に独身でいつまでもいていいのかな…とふと思ったりします。

年齢を重ねていくのは素敵なことかもしれません。でも同時に不安も抱えるようになるでしょう。自分の中で年齢を重ねたことを明らかに感じるような時に、女性は独身でいることの不安を感じることも。

まさか自分がこんなところで不安になるなんて…と自分でも信じられない思いをするかもしれません。

知り合いの結婚式が続いた時

知り合いの結婚式が続いた時

知り合いの結婚式が続いた時

時期によっては、知り合いの結婚式が続くことも。おめでたいことなので嫌なわけではないのですが、招待されて行くたびに幸せな新郎新婦を見ることになります。こういう時に、自分は独身のままだ…と自分のことがとても小さく思えたりするでしょう。

このまま独身なのかなと思う不安もあるのです。知り合いの結婚式でスピーチを頼まれるような場合もあるでしょう。でも二人を心から祝う気持ちになれなくて、スピーチはちょっと苦手…と断ることも。

ここでスピーチをして笑顔でおめでとうと言えない自分を感じると、このままでは良くないなと分かるのです。

彼氏に振られた時

彼氏に振られた時

彼氏に振られた時

彼氏がいるから、結婚はしなくてもまだいいかなと余裕を持っていたけれど、突然彼氏に振られてしまうこともあります。彼氏が他の人を好きになり、結婚すると言ってくる最悪のケースも。

自分には結婚の話さえしてくれなかったのに…と自分がとてもみじめな存在のように思えてくるでしょう。相手の女性は結婚を意識させるほどの魅力があるんだ…と思うと、自分は魅力の無い人間のように感じてしまうもの。

そして、独身でいることの不安を彼氏に振られたことで強く感じるでしょう。どうしてこの年齢で振られなければいけないのと怒りさえ持つ場合も。このまま付き合って結婚するものだと思っていた場合は相当の痛手になります。

自分は結婚しようと思ってもらえない、レベルの低い女なのかもと思ってしまうので、自信を失うことになるでしょう。この自信を取り戻すためには、今から自分磨きを頑張るか、新しい恋愛に向かうかです。

でもどちらもパワーが出なくて出来ないと思う時期もあるでしょう。こういう時には無理に動こうとせずに、自分らしさが出てくるまで自分をケアしてあげましょう。

自分をケアしてあげてこそ、本当の意味での自分の向かいたい道が見えてくるのです。傷ついたままの自分では、どこに向かえばいいのか悩んでしまうでしょう。無理に自分を動かそうとせずに、時にはゆっくりと癒す時間を持つのも必要に。こういう時に思わぬ出会いがあるかもしれません。

まとめ

独身で不安な気持ちになる時は、女性なら誰にでもあるものでしょう。不安ではないフリをしていても、心のどこかには結婚という文字があるのです。

でもそれを見て見ぬふりをする自分もいるでしょう。しっかり見ようと思ってしまうと、今の自分が崩れてしまいそうで出来ないのです。こういう時には女性は受け身になることが多いでしょう。

受け身になって、自分を求めてくれる男性に任せたい気持ちになる、そういう女性の心理もあるのです。これを知っておけば、気に入った女性に声を掛けるタイミングを、男性としては外すことなくうまくカップルになれるはず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする