恋愛に積極的になれない男性。男性が悩みがちな5つの理由と解決策

恋愛できない…と男性が思う5つの理由と解決策

恋愛できない…と男性が思う5つの理由と解決策

恋愛できない…と悩む男性は案外多いもの。ではどのような理由でそう思うのでしょうか。その理由と解決策について、お伝えしていきましょう。

自分に自信が無い

自分に自信が無い

自分に自信が無い

自分に自信が無いとどうしても恋愛できないと感じてしまいます。自信あれば、恋愛をしてみようかな…と思う気持ちも。でもそれが思えないのは自分に自信が持てないから。

でも、恋愛をすることで自信を得る場合も多いのです。恋愛を多く経験すればするほど自分に自信を得ている人も。こう考えると「自信が無いから…」と恋愛から遠ざかるのではなくて、恋愛をして自信を得てみよう!とポジティブになるのも必要に。

恋愛をするチャンスは自分で思うよりもたくさんあるのです。自分でそのチャンスを消してしまっているかもしれませんので、恋愛できるチャンスを大切にしてみましょう。

出会いが無い

出会いが無い

出会いが無い

出会いが無いので恋愛できないと思う男性も。出会いは待っているだけでは訪れません。自分から出会える場所を見つけて、その場所に行くのも必要です。もしくは出会えるマッチングアプリなどに登録をするのもいいですね。

こんなに簡単に出会えるんだ!と驚くぐらいにすぐに出会える場合もあります。自分は、人とのやりとりが苦手…と思う男性には、マッチングアプリのようなネット恋愛は合っているはず。

やりとりをまずはネット上で出来るので、相手の内面をある程度理解してから実際に会うことが出来るのです。

内面を見て相手に対して魅力を感じたら話をすればいいので、それまではじっくりとやりとりをして、相手を理解する時間を持つといいですね。

元カノが忘れられない

元カノが忘れられない

元カノが忘れられない

元カノが忘れられない男性も、恋愛できない…と悩む場合が多いでしょう。でも元カノと復縁がしたいか、真剣に考える時間が必要です。なぜ忘れられないのかについて、よく考えてみましょう。

相手に対して謝りたいという思いがあり、忘れられないだけの場合もあるのです。謝るメッセージを伝えれば、それで楽になり相手を忘れられるケースもあるでしょう。元カノが忘れられないのは、楽しかった日々を思い出すから。

離れると、相手の長所ばかりが目立つようなこともあるのです。でも別れた理由が相手の浮気だったり、喧嘩が絶えなかったりする場合も。なぜ別れたのかをじっくり考えるようにしてみましょう。これが出来れば、本当に相手と復縁がしたいのか、ただ思い出に縛られているだけなのかが分かるのです。

自分が思い出に縛られているだけだと分かれば、そこからどう動けば良いのかが分かってくるでしょう。思い出だけではなくて、本当に今も元カノが好きならこの機会に復縁をするために、どう動くかを決めていく必要があるのです。

好きな人ができない

好きな人ができない

好きな人ができない

恋愛できないのは、好きな人ができないから…と思っている男性も。好きな人が出来なければ恋愛はできないと思うかもしれませんが、例えば好かれるところから始まる恋愛もあるのです。

相手から好かれて、その気持ちに応える恋愛もあるでしょう。もしも好きな人ができなくても、自分を好きだと言ってくれる人がいるのなら、恋愛対象として見るようにするのもひとつの方法です。

相手から思われて始める恋愛もあるでしょう。男性の場合は自分が主導権を握りたいと思う気持ちもあるかもしれません。でも好かれてから恋人になる場合も、主導権を握るのは可能です。

もしくは相手のペースを大切にすることも出来るでしょう。相手とのやりとりの中で、好きになれる場合もあるのです。

恋愛が怖い

恋愛が怖い

恋愛が怖い

恋愛で嫌な経験をすると、恋愛をするのが怖くなることがあります。また嫌な思いをするのが嫌なので、出来れば恋愛をしたくない思いを持つことも。こうするとどうしても恋愛ができないようになるでしょう。

でも恋愛を怖いと思ったとしても、相手により恋愛の仕方が違うことを理解しましょう。以前の恋愛で辛い思いをしたからといって、次の恋愛でも同じ目に遭うとは限りません。

逆に以前の辛い経験のおかげで、次の恋愛はうまくいくこともあるのです。辛い経験は決して無駄なものではありません。辛かったけれど、あの恋愛があったから今があると思えるぐらいに、素敵な恋愛が出来るケースもあるのです。

辛い経験をしたから、自分は恋愛できないと思い込まずに新しい恋愛に気持ちを向けてみましょう。とても楽な気持ちで新しい恋愛に気持ちが向くかもしれません。

恋愛トラウマを持っている

恋愛トラウマを持っている

恋愛トラウマを持っている

今までに恋愛で傷ついた男性は、また傷つきたくない…と思っている場合が多いでしょう。そのため、恋愛を怖いと感じるのです。でも恋愛相手は世の中にたくさんいますから、もしも一度の恋愛で嫌な思いをしたり、傷ついたとしても、次の恋愛では分かりません。

たくさんの異性がいると思えば、自分の傷を癒してくれる相手と出会える可能性は十分あるのです。恋愛トラウマを持っていると思うと、コンプレックスのように思うかもしれません。

でもこのような思いを持っている人は、女性にもたくさんいるのです。

女性との会話が苦手

女性との会話が苦手

女性との会話が苦手

女性が話す時は感情的になりやすいです。男性としては論理的に話したいのにそれが出来ないと、疲れてしまうでしょう。女性のためと思い論理的なアドバイスを伝えたのに、女性の機嫌が悪くなるような場合も。

こうなると、男性としてはどうしていいのか分からなくなってきます。機嫌が悪くなるだけではなくて、更に感情的になり怒ってくるような女性を見ると、怖いな…と思ってしまうでしょう。

この思いが、結果として恋愛が怖いとう感情につながるのです。もしも女性との会話が苦手と思うのであれば、まずは聞き役になってみましょう。相手を否定せずにしっかり聞くことが出来れば、女性は穏やかな気持ちになれるでしょう。

その後なら、論理的な意見を言ってもちゃんと聞いてくれるはずです。女性としてはまずは自分のことを受け止めてほしい気持ち強いのです。それを理解すると会話がしやすくなるでしょう。

振られるのが怖い

振られた経験のある男性も、振られるのが怖くて恋愛が怖くなるものです。でも振られたと思い込んでいる場合でも、ただ別れたということもあるのです。つまりは考え方次第で変わってくる場合もあるということでしょう。

振られたと思っていても、実は相手もそう思っているような場合もありますので、あれは本当に振られたのかな?ともう一度思い出してみましょう。一つ一つの恋愛に対してケジメをつけていくようにすれば、次の恋愛に向かいやすいのです。

そして次の恋愛に対して役立てることも出来るでしょう。自分の恋愛を適当に終わらせるのではなくて、きちんとケジメをつけて終わらせることはとても大切なのです。

女性に二面性があって怖い

女性心理は複雑です。そのため二面性があり疲れると思ったり、恋愛を怖いと思ってしまう男性の気持ちもあるでしょう。でも女性の方でもそう感じている場合があるのです。男性心理を難しいと思い、二面性を感じることも。

でも女性の方が感情を表に出しやすいので、どうしてもその辺りが目立つのでしょう。少し女性を観察するようにしてみれば、女性心理が段々と分かってくるかもしれません。

まとめ

恋愛できない自分はダメだ…と思ってしまうかもしれません。でも誰にでもこういう時期はあるものです。恋愛上手で百戦錬磨のような人でも、時には恋愛につまずくことも。そう考えると、恋愛できないと思っているのは自分だけではないと分かるようになるでしょう。

恋愛できない自分も、自分の一面なんだと受け入れることから恋愛できる自分へと変わるのも可能になります。

恋愛できない自分を受け入れないでいると、先に進めない場合もありますので、自分の心に正直になり受け入れるところから始めてみましょう。

関連記事です。

ちなみに未婚女性も恋愛、結婚に対しては不安を抱いているようです。

結婚しない理由がある人もいれば、特には無いけれど結婚しないままという女性もいます。 結婚しない理由を、自分の中で考えてみれば違う方向に歩い...