元カノを嫌いになれない…こう思う時の対処法

元カノを嫌いになれない…こう思う時の対処法

元カノを嫌いになれない…こう思う時の対処法

元カノを嫌いになれない自分を感じると、未練がましくて嫌になる場合も。もし元カノを嫌いになれないと思うのなら、これからどうしたらいいのかを考えてみましょう。

元カノへの思いがあるかどうか

元カノへの思いがあるかどうか

元カノへの思いがあるかどうか

元カノへの思いがまだあるので、嫌いになれないと思うのかもしれません。もし元カノへの思いがまだあると思うのなら、その思いを大切にしていくかそれとも忘れる努力をするかを考える必要があります。

元カノへの思いがあるかは、とても重要。元カノへの思いがあるのならそれに対して、これからどうするのかを決められるはず。自分の中で消そうとしている思いがあるのなら、無理に消さずにここで自分の思いと向き合ってみましょう。

元カノを嫌いになれない理由について考える

元カノを嫌いになれない理由について考える

元カノを嫌いになれない理由について考える

元カノを嫌いになりたいと無理に思っているのか、それとも嫌いになりたいけれどなれない自分がいるのか。自分にとって、元カノを嫌いになれない理由を考えてみましょう。

何か嫌いになれない理由があるはずです。元カノを嫌いになれないのは、元カノに謝りたい思いがあるからかもしれません。もしくは元カノに対して感謝の気持ちが強すぎる場合も。

元カノを嫌いになれない理由がはっきりすれば、元カノに対しての接し方が分かるはずです。元カノに謝りたい思いや感謝の気持ちがあるのなら、それだけを伝えるのもひとつの方法。

そんなためだけに連絡できない…と思うかもしれませんが、それによりすっきりする場合もあるのです。

復縁がしたいと思うのかどうか

復縁がしたいと思うのかどうか

復縁がしたいと思うのかどうか

復縁がしたいと思っている場合にも、元カノを嫌いになれないものです。復縁がしたい思いがあるのか復縁までは考えていないのかも、この機会に考えてみましょう。復縁がしたいと思う自分がいるのなら、この機会に動いてみるようにしましょう。

復縁というと大げさな気がする…と思う自分もいるかもしれません。でも自分にとって復縁がしたい思いが少しでもあるのなら、復縁についてのプロセスを想像してみましょう。このプロセスを想像することで、自分がどう思っているのかも分かるのです。

復縁がしたいとあまり思わない場合は、この想像が出来ない場合も。時には自分の中で想像をしてみるようにしてみると、今の自分の思いが分かるでしょう。

忘れられない自分を責めない

忘れられない自分を責めない

忘れられない自分を責めない

どうして別れているのに忘れられないんだろう…と思うと、自分自身を責めてしまうようなことも。でもここで責めると自分が辛くなってしまうのです。

出来るだけ自分を責めずに、元カノを忘れられない自分を受け入れるようにしましょう。これを一度受け入れてこそ、先に進めるようになるのです。受け入れないようなままでいると、なかなか先に進めなくなる場合も。

自分を責めるようなことなく、自分の気持ちに正直でいるようにするのも大切です。

新しい恋愛に向かってみる

新しい恋愛に向かってみる

新しい恋愛に向かってみる

新しい恋愛に向かうように、自分なりに気持ちを変えてみましょう。これが出来ると新しい恋愛に向かえる自分に気が付くかもしれません。新しい恋愛に向かえる=元カノのことは思い出になっていると分かるケースも。

新しい恋愛に全然向かわないと、自分の本心が分からないままになってしまうでしょう。比較対象として見るのは、新しく出会う相手に失礼かもしれません。出来るだけ新しく出会った人については、その魅力をしっかり見るようにしましょう。

元カノは元カノ、新しく出会った人は出会った人と分けて考える心の余裕は必要です。この余裕があれば、新しい出会いはすぐに出来るようになるでしょう。

まとめ

元カノを嫌いになれないのは、自分の中でまだ過去に出来ない思いがあるから。でもその思いを持ったままでも、次の恋愛に向かうのは可能です。今が辛いと思うのなら、新しい恋愛に向かうのもいいかもしれません。

これが出来れば、今までよりも穏やかな気持ちで日々を過ごすことが出来るでしょう。元カノを嫌いになれない自分を許せなくて、辛い気持ちでいるよりも少しでも明るい日々が過ごせる自分でいたいですね。