別れたくない相手に対して男性が今後していきたい対応

別れたくない相手に対して男性が今後していきたい対応

別れたくない相手に対して男性が今後していきたい対応

別れたくない相手から別れを言われる場合も。でも自分としてはそれに対して素直に頷けないこともあるでしょう。こういう時には今後どうしたらいいのでしょうか。対応次第によっては分かれずに済む可能性もあるのです。

別れたい理由について聞いてみる

別れたい理由について聞いてみる

別れたい理由について聞いてみる

別れたいと相手が思う理由について、しっかり聞く必要があります。その理由を自分が受け入れられるかどうか、少し自分自信を変えれば別れずに済むのかどうかを考えていきましょう。

愛情があるかどうか

愛情があるかどうか

愛情があるかどうか

相手から見てこちらに愛情があるかどうは、とても重要です。別れたいけれど愛情はある…というケースも案外多いもの。相手にまだ愛情があるのなら、別れずに済む可能性もあるでしょう。

まずは相手に「もう俺のことは好きじゃない?」と優しく聞いてみれば、本音を言ってくれるはず。ここで相手がまだ愛情が残っていそうなら、よく話し合うようにしましょう。

自分に非があるかどうか

自分に非があるかどうか

自分に非があるかどうか

こちらに非があり、それに対して相手が嫌な思いをして別れたいと言い出しているのかもしれません。もしそうだとしたらその内容について聞くようにしましょう。

自分では気が付かないようなことでも、相手にとっては傷ついている場合もあるのです。相手を傷つけてしまったと思うのなら、謝るようにしましょう。謝ってすぐに許してくれる場合もあれば、しばらく時間がかかるケースも。

相手に対して誠実に謝り続ければ、相手の態度が良い方向に変わることもありますので、諦めずに真摯な気持ちで謝るようにしましょう。

別れたい気持ちがどのくらい強いのか

別れたい気持ちがどのくらい強いのか

別れたい気持ちがどのくらい強いのか

相手にとって、別れたいと思う気持ちがどのくらいあるのか、それもとても重要です。こちらの言葉により、やっぱり別れない!と言ってくれる場合もあるのです。

でもどんなに言葉を伝えても、揺るがないぐらいに別れたい気持ちが強い可能性も。この時には、今すぐにどうこうしよとしても出来ないかもしれませんので、少し時間をかける必要も出てくるでしょう。

別れたくない相手に自分の思いを伝える場合

別れたくない相手に自分の思いを伝える場合

別れたくない相手に自分の思いを伝える場合

別れたくない相手に対して、どうやって自分の思いを伝えれば良いのでしょうか。ここでの伝え方により、相手が思いとどまってくれるかもしれません。

相手への思いを素直に伝える

相手への思いを素直に伝える

相手への思いを素直に伝える

相手への愛情を素直に伝えてみましょう。駆け引きなどをしないまっすぐな言葉で伝えた方が、女性の心に響く場合も。駆け引きをしたりテクニックを使ったりしようとすると、それを見抜かれてしまい、相手から呆れられるかもしれません。

自分にとって、これが素直な気持ちだと言える思いを相手に伝えてみましょう。どれほど相手を大切に思っているのかを、きちんと伝えれば相手としては、今後どうすればいいのか決めようとするもの。

別れた時に自分がどうなるのかを伝える

別れた時に自分がどうなるのかを伝える

別れた時に自分がどうなるのかを伝える

「もし〇〇ちゃんと別れたら俺は…」と辛そうに伝えてみましょう。ここで自分がどうなるとはっきり言うのも方法ですが、ここで話をとめるのもひとつのやり方です。

人は未完成なものを完成させたいという願望を持つもの。その後の言葉は?と気になるでしょう。その心理を理解してしばらく黙るようにします。

この後に女性をじっと見つめて「俺は…」と更に言葉を溜めてみましょう。ここで少し時間をかけると、次の言葉がより生きてくるのです。ここで「生きていけない」とか「日々が真っ暗になる」のようなありきたりな言葉ではなくて、少し工夫をした言葉が必要に。

「自分でも想像できないくらいに何もできなくなってしまう」のように、ドラマチックな言葉を言えば、女性としては自分がドラマのヒロインのように感じてキュンとするもの。

女性はドラマチックなものに弱いのです。思い切ってドラマチックなセリフを伝えて、女性をキュンとさせてみましょう。

二人の未来について語る

二人の未来について語る

二人の未来について語る

ここで思い出話をしてしまうと、二人の関係は終焉に近づいてしまいます。思い出話を伝えて相手を引きとめようとしても逆効果になるでしょう。それよりも二人の未来について話す方がいいですね。

「これからもずっと一緒にいたい、旅行に行ったり新しいカフェに行ったりしよう」と未来についての話をしましょう。女性としてはそれを想像して、別れるのはもったいないかな…と思う可能性があります。

別れたくない相手にこれから出来ること

別れたくない相手に対して、自分が出来ることを考えてみましょう。相手に対して出来ることを考えて伝えると、女性の心が良い方向に変わるかもしれません。

誕生日が近い場合

誕生日が近い場合

誕生日が近い場合

相手の誕生日が近い場合には「今度の誕生日には…」と今までに考えていたプランを伝えてみましょう。「私のことを大切に考えてくれているのね」と女性はハッとするでしょう。

自分の誕生日が近い時には「俺の誕生日を一緒に祝ってくれるのは、〇〇ちゃんだけでいい」のように言うと、女性の心が揺れるのです。もう少し一緒にいてみようかなと思うかもしれません。

誕生日だけではなくて、記念日もありますよね。これを使うのもひとつの方法。記念日を一緒に過ごそうと伝えるだけでも、別れたくない気持ちが伝わり相手を引きとめやすくなるのです。

お互いの幸せについて

お互いの幸せについて

お互いの幸せについて

別れることがお互いの幸せなのか、それとも一緒にいることが幸せなのか…。お互いが幸せになれる方法を考えてみましょう。そして女性に対しても「今ここで離れた方が〇〇ちゃんは幸せ?俺はそうは思わない」と言えば、女性は「この人は自分勝手ではない」と思ってくれるのです。

自分の気持ちばかりを押し付けるのではなくて、お互いの幸せについて考えている姿勢は、女性の心を打つでしょう。この人と一緒いれば、今までよりも幸せになれるかもしれないと思い直す可能性も。

相手のためにどう変わるべきか

相手のためにどう変わるべきか

相手のためにどう変わるべきか

相手が別れたい理由を言った時、こちらの性格や態度などが原因なら、それを変えるように努力をすると伝えてみましょう。でも言われたら何でもするという姿勢ではなくて、言われてやっと気が付いた、ありがとうと伝えると効果的。

自分自信を成長させていこうとする姿は、魅力的なのです。今のままで十分と変に自信を持っている男性よりも謙虚さが伝わるでしょう。謙虚でありながら成長をしようとしている男性を見たら、これからも近くで見ていたいと思うのが女性の心理です。

まとめ

別れたくない相手に対して、自分なりにこの思いを伝えてみましょう。別れたいと言われてすぐに受け入れてしまい、後から後悔をするよりも今出来ることを精一杯した方が、納得がいくはずです。

相手から別れたいと言われたショックで、何も言えなくなるかもしれません。でもここでちゃんと思いを伝えないと、このまま二人は離れてしまいます。

相手を大切に思い、別れたくないのなら、今が頑張り時です。少し時間をくださいと伝えて、その後に連絡をすれば少し冷静に考えてから話すことも出来ますので、今は答えが出せない…という時には、少し時間をもらうようにしましょう。