浮気を遊びと割り切れるタイプの女性になるには

浮気を遊びと割り切りたいけれど…。罪悪感がありそれができないと悩む女性もいます。ではどうすれば、浮気を遊びと割り切れるのでしょうか。

割り切れる女性になるための方法についてお伝えしていきましょう。

気持ちを入れすぎない

浮気相手に対して気持ちを入れすぎないようにしましょう。気持ちを入れすぎると、どうしても遊びとして割り切れなくなってきます。

でも気持ちを入れずに、恋人のようにして遊んでみると楽しさを感じてくるでしょう。気持ちを入れれば入れるほど、別れが辛くなってしまうデメリットもあります。

その場だけ燃え上がるような恋愛をして、後から忘れるというのは、なかなかできないもの。でも最初からあまり気持ちを入れていなければ可能なのです。

気持ちを入れるとしても少ししか入れないと自分でセーブができれば、本当の意味での大人の女の恋愛ができるようになるでしょう。

こういう恋愛なら、遊びとして割り切るのも可能です。遊びをすることにより今までの自分よりも経験値がアップして、楽しい時間を過ごせるようになるでしょう。

演じてみる

自分らしくいたいと思う気持ちが強いと、浮気を遊びとは思いにくいもの。でも浮気をしている時は、違う自分を演じてみるようにするといいですね。

演じてみると、案外楽しいものでこういう自分もいたんだ…と新しい発見をすることにもつながります。

自分は演じられるような器用な女ではないと思うかもしれませんが、演じてみると案外出来るもの。

実際に今までの恋愛の中でも、駆け引きのようなものをした経験がある女性は多いですよね。この時には少なくとも演じられていたわけですから、浮気の時にも演じられるはずです。

女性はドラマのような恋愛をするのが好きですよね。このため、これはドラマの中の恋愛だと思い、演じるようにしてみると自分が器用に振舞えると分かり、驚くような時もあるかもしれません。

これもとても新鮮で楽しいものですよね。こういう新鮮な気持ちにさせてくれるのが、浮気の魅力とも言えるのです。

浮気と思わない

浮気という言葉を自分の中に刻んでしまうと、逆に辛くなる場合もあります。でもこれを浮気だと思わずに、こういう形の恋愛もあると思うようにしてみましょう。

様々な形の恋愛が世の中にはあるのです。この中で、こういう形の恋愛があってもいいんじゃない?と思うようにすると、自然に浮気を遊びだと思うようになれるもの。

恋愛に形はないと思うかもしれませんが、実は形があるのです。そして様々な形の恋愛を経験した方が、確実に自分自身のステップアップにつながるでしょう。

こういう出会いが出来て良かったと思えるような時もあるはずです。これが出来れば、浮気を遊びと思えるようになり、穏やかな気持ちで楽しめるようになるはず。

自分の中に、こんな風に思える自分もいたんだと思うと、これからの日々も楽しいものになっていきますよね。

人に話してみる

浮気を遊びと思えないうちは、人に話すことができないもの。でも浮気を人に話すと、遊びだと割り切れる場合もあるのです。

人に話している時に「でもこれは遊びだから」と伝えると、自分に言い聞かせているようになりますよね。

人に伝えてみると、自分の心に言葉が刻める場合があるのです。人に話せないような恋愛をしている…と思うと、暗くなってしまい気持ちが沈み込むケースもあるでしょう。

でもこれはとてももったいないのです。この人なら話せそうと思う相手に、浮気をしている自分について話してみましょう。

そして、遊びとして割り切っていると伝えると、今まで迷いがあった人でも自然に迷いがなくなり、遊びだと割り切れるようになるから不思議です。

でも人に伝えると、自分の中の迷いがなくなるのはよくあることですから、思い切って話せる相手を見つけるのが大切に。

話された側としては、浮気を良くないと言ってくるかもしれません。この時にはこれは遊びだと言えば良いので、浮気の話を伝えやすいのです。

浮気をしているけれど本気だと人に言うと、これを否定されると辛いですよね。でも遊びなら、人に認めてもらえなくてもあまり傷つかないもの。

浮気相手にも伝える

浮気をしている相手に対して、これを遊びにしよう?と伝えてみると、気持ちが楽になる場合があります。相手が本気のように見えるなら、なおさら早い段階で「自分は遊びにしたい」と伝えてみた方が良いでしょう。

相手を傷つけるとしたら、早いうちに伝えた方が良い場合があります。でも相手を失いたくないと思うのなら、この気持ちも正直に伝えてみましょう。

浮気は現実逃避です。現実逃避をしているのに、正直な自分でいられないのなら、浮気をする意味はあまりないと言えるでしょう。

本当の自分が出せて正直になれるからこそ、浮気をする意味があるのです。浮気をして自分らしさを出せるので、とても気持ちが楽になり自分は自由だと思える人もいるでしょう。

浮気相手に多少の気を使う必要はありますが、必要以上に気を使うことはありません。それよりも、自分にとって素直な気持ちを持つことを大切にしましょう。

もちろん故意に傷つけるのは良くありません。結果として自分も傷つく場合があるでしょう。このため、相手を傷つけない方法として、遊びという言葉を使うのもひとつの方法です。

これを言うことで、相手としても自分なりに覚悟ができるかもしれません。遊びと言った方が楽?それとも…と、相手に気持ちを先に聞いてみるのも、思いやりのある行為ですね。

これが出来れば、相手の希望を聞けるでしょう。相手の希望については一応聞いておいた方が、これからの付き合いがしやすくなるという、双方にとってのメリットがあるのです。

まとめ

浮気を遊びと割り切れるタイプもいれば、これを難しくてできないタイプもいます。でも遊びだと割り切るべき時もあるでしょう。

こういう時に、それが出来るとしたら浮気を別の角度から見られるため、柔軟性を持てるはずです。

ひとつの方向からしか浮気を見られないと、どうしてもトラブルが起こりやすいので気を付けるためにも、柔軟性を持って浮気をした方が良いと言えるでしょう。