婚活の仕方を占いで鑑定して!と思う4つの女性心理

婚活と占いは関係無い!と言い切れる女性は少ないでしょう。やはり婚活をしていると、占いの存在に頼りたい気持ちも出てくるものです。ではどのような時に、婚活の仕方を占いで鑑定してほしいと女性は思うのでしょうか。その女性心理について探ってみましょう。

婚活がうまくいかない!と落ち込んだ時

婚活を自分なりに努力をして行っていても、うまくいかないことが続くこともあるでしょう。そういう時には「自分の婚活の仕方が間違っているのかな」と思うものです。

でも他にどういう方法があるのか分からない、どういう婚活の仕方が自分には合うの?と思った時に「そうだ!占いでみてもらおう!」と思うわけです。占いでは様々なことを診断してもらえますので、もちろん婚活の仕方についても教えてくれるのです。

そう考えると、強い味方を得たような気持ちになることでしょう。メール占いや電話占い、そして直接占い師に鑑定をしてもらうことにより、適切な婚活の仕方を教えてくれる可能性は高いです。

婚活イベントが重なった時

婚活をしていると婚活のイベントが重なることもあります。「来週の土曜日は婚活パーティーが3つ重なっているけれど、どれに行くべきなの?」と思う時もあるでしょう。どれを選んでも正解ではないような気がして、不安な気持ちになるものです。

そこで頼ろうと思うのが占いという存在でしょう。「この婚活パーティーに行くと良い出会いがある確率が高いです」と占い師が言ってくれるかもしれません。もしくは「どの婚活パーティーに行っても、今週は良い出会いがありません」と言われることもあるのです。

そこで、それを参考にして「ではこうしてみよう」と決めることもあるでしょう。でも本当は自分の求めている答えが出るまで、他の占いもしてみたいと思うのが女心なのです。つまりは、自分がこうしたい、こうなりたい気持ちはもう既に分かっていることもあるのではないでしょうか。

プロポーズをされた時

大本命の相手からプロポーズをされたのなら、喜んでそれを受けますよね。でもそうではなくて、別の相手からかなりのアプローチをされていたけれど、まさかプロポーズされるなんて…困ったなと思うこともあるでしょう。

こうなると、自分を思ってくれている人を取るか、自分が追い求めている方を取るかで悩むことになります。女は愛されて結婚をした方が幸せとも言いますが、相手の愛が冷めても自分の愛がちゃんとあればそれで良いと思う気持ちもあるのです。

どうすれば良いだろう…と悩むなか、思いついたのが占いでの鑑定でしょう。手相が一番当たりそうだからと思い、みてもらうことも良いかもしれません。それによって自分の本当の気持ちが見えてくることもあるからです。

何歳で結婚出来るの!?と思った時

「今はこんなふうに余裕を持って婚活をしているけれど、私は本当に結婚出来るの?」と思ったり「私は何歳で結婚出来るの?」と深刻に悩んだりした時にも、占いで一度みてもらおうかしらと思うこともあるでしょう。

未来の自分のことが知りたい!でも自分ではそれが分からない時に、女性は占いをしてもらいたくなります。そして結婚出来ると言われるとホッとして婚活に更に力を入れることが出来て、結果として結婚に至ることもあるでしょう。

まとめ

婚活の仕方を占いでみてほしくなる女性心理について、お伝えしてきました。結婚を占いに全て託すようなつもりは無いでしょう。でも自分の背負っているものが重たくてどうしようもなくなった時に、すがるものを求めるのは当然のことです。

そしてそれが占いという存在でも、それによって心が安定したり癒しを感じたりするようなことがあれば、これからの婚活へのパワーにつながるので良いことだと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする