鳥取で出会いを求めるなら押さえておきたい10のスポットと方法

自然やグルメ、温泉が揃った優れた観光地の鳥取県

中国地方にある鳥取県は、隣にある島根県と並んでお世辞にも目立った県ではありません。日本で一番人口が少ない県で市町村の数も少なく、観光名所も多くないという状況で、有名チェーン店ですら進出していないとネット上でネタにされたりしますが、最近ではそういったネタ的な扱いではなく、一つの魅力ある県として認識されつつあります。

鳥取といえば、ほぼ全ての人が思い浮かべるのが鳥取砂丘です。日本で一般人が観光出来る最大の砂丘ということもあり、様々なメディアで取り上げられ毎年多くの観光客が訪れる場所となっています。その広さは南北に2.4km、 東西に16kmと、左右に長い形をした砂丘です。国の天然記念物にもなっており、鳥取のシンボルとも言える土地です。そして、砂丘と共に鳥取の自然のシンボルとされているのが、鳥取西部にある大山と呼ばれる標高1,729mの火山です。鳥取県西部の旧国名である伯耆から取って伯耆大山や伯耆富士とも呼ばれ、そこから見る風景は非常に素晴らしい物です。

鳥取の魅力は自然だけではなく、最近ふるさと納税が開始されたことによって鳥取の特産品というのも注目されるようになりました。鳥取の名産品である二十世紀梨やらっきょう、スイカなどの農産物以外にも、松葉ガニや岩牡蠣、白いかなどの海産物、鳥取和牛やお米に地酒、さらには地元のアトラクションや温泉宿の優待券などなど実に種類豊富で、鳥取を楽しむための品が用意されています。もちろんこれらは鳥取を訪れれば楽しむことが出来ますから、この納税をきっかけに鳥取を訪れてみるというのも良いでしょう。

泉も県内に10ヶ所と豊富で、自然を楽しみ、グルメを楽しみ、癒しを楽しむことが出来るという鳥取は、およそ日本人が求める要素がしっかり揃った素晴らしい場所なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする