男性必見!婚活で初デートをする時の注意ポイント5つ

婚活で初デートをする時には、つい緊張をしていつもの自分ではいられないことも多いのではないでしょうか。興味のある女性が相手だからこそ、焦ることもあるでしょう。でもせっかくの初デートですから、注意ポイントを押さえておいて、楽しいものにしたいですね。そのポイントとはどのようなものなのでしょうか。

質問をしすぎない

相手のことを知りたい思いは強いかもしれません。でも質問をしすぎてしまうと、答える方が疲れることもあるのです。そして相手から嫌がられるようなこともあるでしょう。

質問をするならこれとこれ…と事前に決めておくのも良いですね。自分にとってどのようなことが知りたいのかよりも、これから仲良くなるために知っておきたいことを重視するようにしましょう。

そうすることにより、自分が聞きたいことが分かってくることも多いのです。

自分の話ばかりしない

気が付いたら自分の話ばかりしていたようなこともあるかもしれません。自分のことを知ってほしくて、相手に伝えたい気持ちもあるでしょう。でもだからといって自分の話ばかりをしていると、女性がデートに飽きてしまうこともあるのです。

女性は基本的には、話を聞いてもらうことが好きです。それを理解しておくようにしましょう。話を聞いてもらうことが好きと分かっていれば、聞き上手になるように努力をすることも出来るのです。

自分のことを伝えるのも良いですが、過度になり過ぎずにほどほどに自分の話をすることが必要でしょう。

答えを焦らない

早く告白をして交際を始めたい!と思う気持ちもあるでしょう。でも相手の様子をよく見ることが必要です。すぐにでも告白をして交際をスタートさせたいと思っても、相手に答えを急がせるようなことはしない方が良いでしょう。

相手のことを、ゆっくりと知っていくような余裕を持つようにしましょう。焦ることにより、それが女性に伝わることも多いのです。そうなるとデートをしていても、女性が落ち着かないことになってしまいます。

落ち着かないデートにならないためにも、心に余裕を持って焦る心を抑えるようにすることが大切です。

結婚観について語り合う

結婚についてどういう思いを持っているのかは、聞いておいた方が良いでしょう。婚活をしているという意識を、相手にも持ってもらうためにも必要です。結婚したらどういう家庭を築きたかを聞いてみることにより、相手の結婚観が分かってくるでしょう。

それを知ることにより、こういう面では価値観が近いと分かることもあるでしょう。でもここはちょっと譲れないと思うことも出てくるかもしれません。そういう時はさりげなく自分の考えを伝えるようにしてみるのも良いですね。

次の約束をしておく

会っている間に次の約束をしておいた方が、お互いに安心感を持ってデートをすることが出来ることが多いのです。日付や時間などは決めなくても良いので、次のデートはここに行こう!と話しておきましょう。

そうすることで「次もちゃんと会えるんだ」と女性を安心させることが出来ます。そして女性の反応により、次のデートも一緒に楽しむことが出来そうと分かることが出来るでしょう。

今日のデートのことだけで頭がいっぱいになることもあるかもしれませんが、そこは少し余裕を持って、先のことも話しておくと良いでしょう。そうすることによりこのデートが更に楽しくて意味のあるものになることも多いのです。

まとめ

婚活で初デートをする時の注意ポイントについてお話してきました。これらのポイントを事前に知っておいてからデートをすることにより、落ち着いて充実したデートをすることが出来ますので、ぜひ参考にしていただきたいです。

記念すべき初デートですから、出来るだけ二人にとって良い時間になるようにしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする