男性の婚活の服装で気を付けておきたいのはココ!

婚活の服装について、ありのままやあるがままでいいやと思う男性は多いようです。でも女性は細かいところまでチェックしていることが多いですから、出来れば婚活の服装については、意識をして選ぶようにしたいですね。どのようなところに気を付けると良いのかについて、お伝えしていきましょう。

流行りを取り入れる

流行を追い過ぎる必要はありませんが、あまりにも流行遅れの服装は女性から好まれません。自分を通し過ぎるようなイメージを持たれたり、近寄りがたいと思われることもあるのです。

でも、最近の流行りを取り入れている男性なら、柔軟性があるように思えるので話しやすいため、女性が近寄りやすくなるのです。そして「ファッションについて教えてもらおうかな」と思う女性が現れることも。

そのため、出来るだけファッション雑誌を見て、取り入れられそうな流行りは取り入れるように工夫をしてみることが必要ですね。

自分の肌の色に合う色を着る

自分の肌が色白なのに、ホワイトコーデをすると貧相に見えてしまうようなこともあるのです。もしも色白の男性なら、爽やかな緑や青などの色を着ると良いのではないでしょうか。色黒の男性が、黒っぽい服装を選ぶよりも逆にホワイト系の色を着た方が合う場合もあるでしょう。

そして自分の好きな色を着ることも大切です。好きな色の服を着ることにより、自然に自信を持つことにもつながるからです。自分の好きな色を着てみると、なんだか気持ちが明るくなるようなこともありますよね。

色の持つ効果を活用してみるというのも、婚活の時に使える方法の一つです。

固すぎず緩すぎず

あまり固いファッションをすると、女性が話しにくくなることがあるでしょう。かといってあまり緩い雰囲気になると、チャラ男のように思われることもあるのです。ちょうど良いくらいの固さ、そして緩さの服装が理想的でしょう。

こういう人となら一緒に歩いてみたいな…と女性が思うのは、そういう服装の男性が多いのです。女性と一緒に歩く時のことを想定して、婚活の服装を選ぶことはとても大切なことです。

自分にとって「これが一番いい!」と思っても、女性から見ると違うこともあるのです。女性から見てどう見えるのかは、女友達に聞いてみたり家族に相談をしてみたりするのも良いかもしれませんね。

アクセサリーはほどほどに

男性がアクセサリーをつけることを嫌う女性は案外多いのです。指輪やブレスなど自分ではお洒落でつけているかもしれませんが、女性から持たれる印象としては「この人、遊んでそう…」ということが多いのです。

そのため、普段はアクセサリーをつけることが多い男性でも、婚活の時には控えめにしておくことをお勧めします。アクセサリーで、どうしても普段からしていて外すと落ち着かない場合には仕方が無いですが、それ以外のものなら婚活の時ははずしておいた方が賢明でしょう。

親しみやすい雰囲気が大切

女性から見て親しみやすい雰囲気が大切です。どんなにお洒落な服装や、ブランド品を着こなしている男性でも、親しみにくい…と思われてしまったら、婚活として意味の無いことになります。

ファッションセンスは確かに大切ですが、それ以上に女性から見て親しめる雰囲気を演出することが大切なのです。清潔感はもちろん必要ですが、それ以外でも奇抜な服装にせずに、馴染みやすいような雰囲気の服装を選ぶようにしたいですね。そうすれば、自然に女性からモテることにつながるでしょう。

まとめ

婚活の服装を選ぶ時に、迷う男性は多いでしょう。でもあまり考え過ぎずに自分らしさを表現出来るものを選ぶことが必要です。ただ、それがあまりにも目立つようなことがあると女性から引かれますので、自分らしさの表現の仕方については研究をしてみても良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする