婚活で高望みをする女に…あなたはなっていませんか?

婚活で高望みをする女に、ついなってしまうこともあるかもしれません。最初は謙虚な気持ちで婚活に参加をした人もいるでしょう。でもどんどん高望みをするようになることもあるのです。婚活で高望みをする女の特徴はどのようなものなのか、一緒に考えていきましょう。

実は自信が無い

自分は何も持っていない、そして自信が無いという思いが心の底にあるからこそ、婚活で高望みをするような女性もいるのです。自分が持っていないものを持っている男性と仲良くなることが出来れば、自分のランクやレベルが上がるように思うのでしょう。

そうなると、男性をブランドのように思っていることになります。男性としても、それについては敏感に感じ取ることが多いでしょう。そしてそういう女性は避けるようになりますので、女性の婚活はうまくいかないことになるのです。

自信の無さを高望みをして、レベルの高い男性をみつけることでカバーしようとしても、それは長続きしない場合が多いでしょう。まずは自分に自信をつけるために努力をすることが必要になってくるのです。

露出が多い

高望みをしている女は、派手な服装や露出の多いファッションをすることが多いです。それにより、少しでも目立とうとする思いがあるのでしょう。そして目立つことにより、自分の理想の男性が寄ってきてくれると思い込んでいるのです。

でも男性としては、清楚な女性を好む場合もありますので、ここで目立とうと思うことにより、逆に婚活がうまくいきにくくなるのです。清楚で謙虚な女性でいるようにすることが出来れば、実は心の中では高望みをしていても、それを隠しながら男性に近付けるかもしれません。

もしかしたら自分は高望みをしているの?と思った時には、無理に基準を下げなくても良いかもしれませんが、高望みをしていることがバレないように気を付けたいですね。

目移りしやすい

この男性にしよう!と思いながらも、少しでもランクが上の男性を見つけると、そちらに目移りしてしまうようなこともあるでしょう。でももしも婚活パーティーなどに行った場合には、落ち着きのない態度を取ってしまうことが多いですから、男性から好まれないことになります。

緊張している雰囲気は良い印象を与えるのですが、場馴れしているように見られると男性から引かれることになるのです。自分の中での「年収は1000万以上」のような基準があるのかもしれませんが、それに近い人を探し回るよりも目の前の男性と話して相手を理解することの方が、婚活としては成功しやすくなるでしょう。

高望みするしか婚活方法が分からない

婚活をしようと思っていても、どうやってすれば良いのか分からない場合に、とりあえず自分の理想像を追求しようとするのかもしれません。そうしないと婚活についての知識もなく、どう動けば良いのかも分からないからです。

ある意味不器用なのかもしれませんね。そのため年収やルックスなど自分なりに「こういう男性を探そう!」と思って走ることになるのでしょう。でも理想の相手と、合う相手は本来違う場合が多いのです。

自分のことを理解していない人ほど、ここで違いが出てくることになるでしょう。まずは自分自身をよく理解することをしてみましょう。その上で自分に合う相手を見つけるようにすれば、それが高望みではなくなることも多いのです。

まとめ

婚活で高望みをする女は「こんなに頑張って婚活をしてきたんだから、妥協はしたくない!」と思うのかもしれません。でもそういう思いを持っていては、本当に自分に合う人とは出会えないのです。

今までの婚活は自分なりの良い経験だと思うようにして、新しい気持ちで自分らしさを大切に出来るような相手を見つけるようにすると良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする