女性が婚活で恋愛対象を見つけるために必要なコト!

婚活で恋愛対象を見つけたい!と思いながらも、なかなかいつも出会えずに悩む女性は多いでしょう。でも恋愛対象を見つけるために必要なことを知れば、恋愛対象は案外簡単に見つけることが出来るかもしれません。それはどのようなものなのでしょうか。

年収にこだわりすぎない

初対面の最初の会話でいきなり年収について聞く女性がいます。男性から見ると「お金目当てかな」と思ってしまうことも。そのため年収にあまりこだわりすぎずに、まずは会話を楽しむようにしましょう。

会話を楽しむことが出来たうえで、その流れの中で年収について聞いてみれば良いのです。年収を最初に聞くことは、相手を不快にさせることが多いので気を付けたいですね。

そしてこちらとしては恋愛対象の男性を探しているだけなのに、お金のことしか考えていないように思われてしまう可能性もありますので注意が必要です。

自分の勘を信じる

この人とはなんだか相性が良さそう!と思う自分の勘については信じるようにしてみましょう。その勘が信じられなくて、相手の年収や情報、そして占い等に頼ることも多いですよね。

でもまずは自分の直感を信じてみることをお勧めします。自分の直感を信じることは、自分自身を信じることにつながります。そして自分の行動や考えに責任を持って、婚活を進めていくことが出来るでしょう。

ピンと来た!と思う場合には、その勘を信じて行動するようにしたいですね。

高望も時にはOK

この男性では私にとって高望かも…と諦めてしまうこともあるかもしれません。でも相手も同じことを考えているような場合もあるのです。そのため「いい感じの人だな」と思うのなら、高望かもしれないと思っても勇気を出してアプローチをするようにしましょう。

自分にとって彼が運命の相手かもしれないのです。自分自身を過小評価してしまう人はどうしても積極的になりにくくなります。でもここで積極的になっておいた方が良いことは多いのです。

もし高望かもしれない相手でも、恋愛対象になりそうなら行動に移してみましょう。

価値観にこだわりすぎない

価値観が合うかどうかを、かなり重視する女性もいるでしょう。でも価値観が違うところがあっても、それはそれで楽しいと思う事が出来れば、恋愛対象としての幅を広げることが出来るのです。

価値観が合わない相手=恋愛対象外と思ってしまうと、かなり自分で幅を狭くしていることになるのです。せっかくの恋愛候補かもしれませんので、価値観が合わないかもしれないと思っても、それについて興味深く見るようにしましょう。

そして「それはそれで楽しいかも」と思うことが出来れば、その人を恋愛対象だと思うことが出来るようになるのです。

焦らないこと

今日こそは絶対に恋愛対象を見つける!と焦ることにより、自分にプレッシャーをかけることになります。そして結果として、自分らしく振る舞えなくなるのです。自分の良さを出すことも難しくなるでしょう。

そのため「今日もし出会えなくても、次の機会がある!」とポジティブに考えることをお勧めします。その考えを持つことが出来れば、その日に恋愛対象と呼べる男性に出会えることもあるかもしれないのです。

焦ることにより良いことは少ないですから、じっくりと落ち着いて恋愛対象になりそうな相手を探すようにしたいですね。

まとめ

婚活で恋愛対象の相手を見つけたいと思う気持ちを持つ人は、かなりの数でしょう。でもその中でも恋愛対象に出会える人は、そんなに多くありません。どこかで妥協をしたり譲歩をしたりすることも必要なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする