LINEをブロックされやすい男に共通して言える特徴ってナニ?

LINEはとても活用出来るツールです。でも便利だからこそ、使い方に気をつける必要もあるのです。自分にとっては良かれと思ってしたことでも、相手にとっては迷惑な場合があります。ではLINEをブロックされやすい男はどういう男なのでしょうか。そこには共通点があるのです。その特徴をお伝えしていきましょう。

スタンプを多用する男

LIG93_cameradegandori1194-thumb-1000xauto-16441

LINEのスタンプは確かに便利な存在です。スタンプひとつ押すだけで、自分の気持ちを表現することが可能だからです。でもあまりにも多用されると「この人、面倒くさがりなんだな」と女性から思われることが多いのです。そして新しいスタンプを買ったら、必ず送ってくるようなタイプに対しても、実験台にされている…と思う女性が多いです。楽しいスタンプだから、好きな女性に見せたいと思っていただけの場合でも、あまり良い印象を受けないこともあります。スタンプは多用することはせずに、メッセージできちんと伝える努力をしましょう。その上で相手を楽しませる意味で、スタンプを使うようにすると良いでしょう。

LINEのやりとりが終わらない男

LINEで対話をすることは、楽しいものです。でも、いつが終わりなのか分からないようなやりとりは、ブロックされる可能性大です。じゃあねと女性が書いているのに、まだ何かのメッセージを送ってくると、空気の読めない男だと思われて、ブロックされることになります。じゃあねと書かれたら、じゃあねと書くようなことをすれば、ブロックされにくくなりますので、試してみてください。

既読無視をする男

PAK88_denwadaboo15155554-thumb-1000xauto-18370

たまに忙しくて返信して来ない程度なら良いのですが、いつも既読無視をするような男もいるのです。女性としては読んでいるくせに返事をしてこない!と思い、イライラすることになります。そして「こういう男はブロックしよう」と女性から思われることになります。忙しくても読むだけは読んだからいいやと、男性は思うでしょう。でも女性から見ると、読む時間があるなら返信する時間もあるでしょう、と思うわけです。ここで男女の考え方の違いが出てきます。既読無視をそれでも良いと思う女性もいれば、許せないと思う女性も多いことを、男性は理解するべきですね。

未読無視を続ける男

せっかくLINEのメッセージを送っているのに、未読無視が続くような男も、ブロックされやすいです。じゃあLINEをしなければいいじゃない!と女性から思われるのです。そのため、未読無視をするぐらいならLINEはあまりしないようにするか、相手にあまりLINEを見る時間が無いことを事前に言いましょう。そうすれば相手は、メールや電話などの連絡に切り替えてくれます。LINEのIDを教えておきながら、未読無視を繰り返す男は確実にブロックされますので、ブロックされる前に女性に自分の思いや考えを伝えるようにしましょう。

メッセージが長すぎる男

YOTA82_sssousa15114445-thumb-1000xauto-14188

何これ?というぐらいに長いメッセージをよく送ってくる男は、ウザいと思われることが多いです。伝えたいことがあるのかもしれませんが、あまりにも長いと女性に嫌われることになります。相手のメッセージが、どのくらいの長さなのかを知るようにしましょう。そしてそれに合うような長さにすることが賢明です。一言メッセージばかりを返すことも、女性にとっては嫌なものなのです。相手のメッセージの送り方を分析した上で、自分もメッセージを送るようにしないと、ブロックされる確率大です。

いかがでしたか?

LINEをブロックされやすい男の特徴について、お伝えしてきました。自分は絶対に大丈夫!と思っている男ほど、ブロックされやすいものです。過信をすることなく、ブロックされにくい男になるように、配慮をしたLINEの使い方をするようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする