出会い系では、平日の昼間に時間を持て余している主婦こそ狙いやすい!

僕は人妻が好きです。独身の若い女性とは違って、女性として落ち着いてる人が多くて、すごくセクシーな人が多いと思いませんか。旦那に黙って別の男と会っている、申し訳なさそうな顔もたまりませんよね。

人妻が好きな人にはわかってもらえると思いますが、一度魅力にはまったらなかなか抜け出せないのが人妻の良いところですね。

これは僕の「出会い系サイトで人妻をセフレにする体験談」になります。人妻をセフレにしたいと思っている男性の皆様に役に立てば良いと思って記事にしてみました。

人妻に対してアプローチをし始めたのは1年ぐらい前になりますね。最近は慣れたこともあって、慣主婦をセフレにするのも簡単に思えるようなってきました。パターンが存在しているので、それをどれだけ早く掴むかが出会い系攻略の鍵になっています。

暇という理由で登録している人妻が意外に多いのですが、僕はその時間を持て余している主婦にのみ狙いを定めています。競争相手が少ない平日の昼間にこそ主婦が多く出没するので、平日にしか休みのない僕は正に専業主婦を狩るのにうってつけです。

平日の昼間だと3人に1人はメールを返してくれますよ。先日も1人とのコンタクトに成功して遊びに行きました。かなり良い思いが出来たので、今回はその体験談でもお話ししたいと思います。

メールからLineのIDを聞き出して、さっそく電話をしてみました。

主婦(仮名:Eさん)はいつでも空いているとのこと。その日に会いたかったんですけど、向こうが「会うのは、もうちょっと仲良くなってから」と言ってきたので断念しました。僕的には好印象です。セフレとしてエッチしまくるよりも、人妻特有の温かい雰囲気に包まれるのが好きなので・・・。

余談ですが、出会い系において連絡先を聞いたら、まず電話で話すのが効果的です。グッと距離が縮まりますし、話し方で相手のタイプもだいたい把握できますので。

いまはLineやSkypeといった便利なツールがあるので、向こうも通話には抵抗が少ないです。ガラケーの頃は、いきなり電話番号を聞くしかなかったし、それじゃあ相手も教えてくれないことが殆んどでした。

後日に会う約束を取り付けると、手持無沙汰になる僕。出会い系以外に趣味がないので、女性が釣れなかった休みの日はホント非生産的です。もう少し発掘してみようと、またサイトを開いてログイン状態の女の子にメールを手あたり次第に送りました。

ちなみに使用しているサイトはPCMAXです。PCMAXは他のサイトと比べても価格がリーズナブルなので、色んな女の子にメールを送りたい場合とかオススメです。

瞬く間に返信が2通来ました。またまた電話しましたが、その人たちも即日は抵抗があるようで、約束を取り付けるだけで終わりました。こうしてセフレを掻き集めて、毎日順繰りさせていくのが夢ですね。

一応、出会い系で仲良くなった子も7人くらいはいるので1週間のローテーションを組むことができます。(笑)そうそう都合よくはいきませんけど・・・。

我儘を言うと、セフレは30人くらい欲しいです。人妻(特に子持ち)は生活上の理由で都合がつかない場合があるので、30人くらいはいないと好きな時にエッチ!といった芸当は出来ません。30歳までにセフレ50人作るって目標を立てていた20代が懐かしいです。

年下の主婦に甘えるのが好き

僕はもう30代半ばなので、人妻といっても出会う女性は僕より年下が多いです。

結婚すると女性は一気に大人びてしまいますので、年下が相手でも年上のような感覚で接してしまうものですね。恥ずかしい話ですが、前に会った女性は10つくらい年下だったのに、妙に大人びていて甘えちゃったりしました。

話を戻しましょう。

前述したEさんが近くに住んでいたので、日を改めて出会う約束を取り付けました。休日だったんですが、ちょっとだけ会社に行ってたのでスーツ姿で会うことになりました。

そのことをEさんに言うと「スーツ姿の男の人って好き」と好感触。落ち着ける喫茶店で待ち合わせしてのご対面です。24歳のEさんは背が低くて私服も割と子供っぽく、顔も幼顔でした。

これは久々のモロ年下系だなーという第一印象を受けたけど、挨拶は礼儀正しくて話し方も非常に落ち着いたものだったので認識をすぐに改めることに。

電話では聞いていなかったんですが、Eさんはなんと子持ちでした。しかも5歳なので10代のうちに出産したという計算になります。最近の女性は若い時期から子供産みますよね。

「子持ちなのに出会い系とか使うんだ?」

聞いて良いものか分からなかったけど、思い切って聞いてみた。

「みんなやってますよー? 少なくとも専業主婦はみんなやってるものだと思ってます」

僕が結婚したら、妻にはフルタイムで働いてもらうことにしよう。

「エッチはあり?(笑)」

「ここを奢ってくれたら、別に良いですよ。でもナマは絶対に駄目です(笑)」

ここというのは喫茶店のコーヒー代のこと。800円で色んなことをしてもらいました。

ホテルに行ってキスの嵐。相当なキス魔だったみたいで、顔中をキスされました。かなり敏感なようで、たまにキスでイッたりすることもあるらしいです。

それから色々事に及んで……その日は絶好調だったみたいで、2回戦が終わっても息子は元気いっぱいでした。Eさんの膝枕で寝転がりながら3回目をおねだりしていると「なんだか子供みたい」と言われてしまいました。あんまり子供っぽい振る舞いはすまいと常々心に決めている筈なのに、気を抜くとこれです。なんか主婦って優しさがあって、それに縋りたくなっちゃうんですよね……。

最後に別れる時もたくさんキスしましたし、定期的に会いたいと言ったらOKしてくれました。お金がないから食事代は奢ってほしいとも言われましたが、それくらいかなり安いものです。次に会うときをワクワクしながら別れました。

しかし、セフレとして、かなり理想的なEさんでしたけど、それ以降はなかなか会えていません。他の日にEさんにメッセージを送ったんですが、今日は娘が早く帰ってくるから……と断られちゃいました。こんな風に、子持ちの人妻は都合がつかないときは割と多いですんですが、Eさんと会えないのは中々寂しいです。

波に乗っているときはガンガン攻める

出会い系サイトを利用していれば分かりますが、出会い系は好不調の波がかなり激しいです。何人もの女の子と出会える日があれば、全く出会えない日もあります。最近はかなり好調です。

PCMAXに新規登録者が増えたからかもしれませんが、先週は先ほどのEさんとは別に4人の女性と連絡先の交換に成功しました。やっぱり狙い時は平日の昼間に限ります。金曜や休日の夜とかはもう何年も利用したことがないんですが、かなりの競争率だから難しいと思います。

その内の一人の女性がすぐに会えると言っていたので、急いで車を飛ばして会いに行きました。駐車場でそわそわしていたら、外見の特徴も伝えてないのに向こうから「〇〇さんですか?」と声をかけられてビックリ。外見は……あまり好みではありませんでしたが、良い人でした。

競馬好き&パチンコ好きという生粋のギャンブラーだったけど。セフレ目的ではないと最初に言われたので、こちらも最初は下心を無くして接しました。

平日昼間で待ち合わせたお店が大混雑。どうしようかと考えていると、なんと向こうから自宅に誘ってきました。初対面で自宅に誘われたのは初めてです。ちょっと不安になりましたが、なにも悪いことは起きず普通に事が進みました。エッチは駄目と言っていた子でしたけど、隣に座って無言でスキンシップを取るとお互い段々体が熱くなってきてしまい、吸い込まれるようにキスをしました。

僕的にキスが出来ればエッチまで出来ます。タイプではなかったけど、とりあえず押しまくって最後までやっちゃいました。

帰った後、他にメッセージが来ていた3人の女性とも関係を進めている所です。波に乗っているときは、ガンガン進むのが僕です。Eさんも時間を作ってまた会ってくれるそうですし、その3人も良い感じなので今度誘おうと思います。

どうでしたか?やはり平日というものが主婦を狙うためのポイントだと思います。他にも不倫をテーマにした体験談としてブログをいくつか紹介しておきますね。やっぱりリアルな実体験には学ぶものがありますね。

あなたは不倫に興味がありますか? 世の中には想像以上に不倫をしている既婚者が多いです。「不倫ブログを見ていたら不倫に興味が出てきた」という...