初めて会った人妻と一瞬でセフレの関係になった話

先日に素晴らしい体験をしました。タイトルの通り、一度目の出会いで、しかもすぐに人妻と体の関係になってしまった話です。
いままで10年以上出会い系サイトを使ってきましたが、あんなに展開の早い体験は初めてでした。近年では本当に珍しい「飢えた美女」という奴です。
使用したサイトはお馴染みのPCMAX。やっぱり使い慣れたサイトが一番です。ワクワクハッピーメールとかにも登録していますが、あっちはサイトの性質上から女性とメールアドレス交換が難しい。

今回のターゲットも人妻です。というか、最近は「人妻」でしか検索していません。やはり落ち着いた女性が一番いいですからね。
いつも「作業イプしよ」で釣っているので、今回もスカイプからのコンタクトです。それから通話で打ち解けて、最後に「今度会おう」という段取りがパターンなのですが、先日の人妻さんことKさんは電話する前から「いますぐに会いたい」と言ってきました。

あ、これハズレかな……と直感する。いまどき、こんなエッチに実直な女性なんていません。しかも人妻でこれは普通ない。
……と思いつつも、結局待ち合わせ場所を指定されて行ってしまうことに。定番の待ち合わせ場所は相当な都会じゃなければ、デパートあたりがベストだと思っています。大型デパートなら一軒くらいコーヒーショップのような落ち着けるお店もあるでしょうし、買い物という名目があれば多少ぎこちなくても不自然じゃないので。

デパートの屋上駐車場で待ち合わせしました。平日なら人気も少ないし、静かなので会話も聞き取りやすいです。僕の行きつけのデパートは大きな自動販売機や寛げる長椅子なんかもあるので待ち合わせ場所としての条件は最高です。と、自動販売機前に行ってみると、いかにもな女性が一人立っていました。化粧が濃い金髪。20代後半とプロフィールに書いてましたが、それでも真っ当な大人が着ていいとは思えないような派手な服装でした。

待ち合わせ場所に来てくれたことにはホッとしたが、あまり声をかけたくないタイプです。でも、このまま帰るわけにもいかないので、電話をかけてみることに。
見事的中、金髪がKさんでした。手を振って挨拶。ちょい緊張しながら、いつも通り屋上の長椅子で景色を楽しみながら会話していました。僕は顔面偏差値とかつけるタイプじゃないんですが、あえて点数をつけるとしたら55点でしょうか。素体は悪くないと思うんですが、なんか自分でダメにしているような感じでした。50歳が無理やり若作りしているような。

とまぁ、ちょいとだけノリはキツかったけど、それでも思っていたよりは普通の人だったので一安心でした。しかし、お喋りが一区切りついたとき、Kさんから衝撃の一言が。
「それじゃあ、ホテル行こっか」
出会ってまだ10分程度。いきなりのお誘いでした。

出会って30分も経たぬ間に!

誇張ではなく、本当に圧巻の一日でした。出会って瞬く間にホテル直行するというスピード感。「ホテル行こうー」と初めて会った女性に誘われて一気に怪しさこみ上げてきたけれど、やっぱり帰らないで普通に付いて行ってしまいました。(断る勇気もない)
Kさんはセフレとして大当たりでしたけど、出会い系にはたまにこうして男を騙すような悪女もいるので、これからは気を付けたいと思います。いくらなんでも急展開すぎ。本来出会い系はこういうものかもしれないけど、僕はじっくりと仲良くなりたいタイプなので。
「いいの? 初対面でこんな……」
「そういうもんでしょ?」
どうやら、肉体だけの割り切った関係がずっと欲しかったとのこと。「旦那も風俗に行ってるみたいだし……」なんて愚痴っていました。相槌を打ちながらチェックインしてベッドに座り合う。指を絡めてキスをしました。室内に入ると、香水の臭いがキツかったです。バニラの臭いがプンプン……。
出会ってまだ30分程度……まさか人妻とこんな一瞬でセフレになれるなんて思いませんでした。初めての人が相手だと、いつもは少し緊張しちゃうんですけど、相手が相手(ギャルママ)なので僕の方は今回かなり冷静になれていたと思います。清楚系が本命なので、こういうあまりにも自分のタイプから外れている子だと全然なんとも思わなくなるんですよね。

向こうは割と緊張していたようですが、事を進めていく毎にKさんもリラックスしていって、フィニッシュも終えた頃はイチャイチャでした。「やっばい、いまめっちゃ満たされてるわー」なんて言いながらキスしてくるくらいです。事が終わったのは1時間後くらいなので、ほんと2時間程度で全てが終わったんです。
これっきりかなと思ったけど、これからも定期的に会いたいとのこと。旦那との仲はあまりよくないらしく、その話をする度に溜息をつかれました。僕は人の女性を抱いているという状況に興奮するタチなので、人妻の家庭話とか大好物なんですけどね。
でも旦那もKさんも仕事している共働き世帯だし、僕も仕事があるので、頻繁には会えないだろうなーと思っていました。

まるで粘着質な恋人のように振る舞ってくるKさん

初めて会った次の日のこと、Kさんから連絡が来ました。
「やっほー、空いてる? よかったら飲みに行かない?」まるで大学生のようなノリ。旦那さんは良いの?と聞くと、「今日はAくん(僕)と飲みたい気分なのー」なんてメッセージが来ました。仕事帰りで20時過ぎでした。「昨日会ったばかりだし、うーーん」と何度も熟考した末、行くことに(笑)僕も、押しに弱いタイプです。
半日ぶりに会ったKさん。アパレルの販売員らしく、仕事終わりは先日と打って変わって薄化粧で存在感も控えめでした。ケバイ化粧よりもずっと魅力的で、昨日とはまるで別人に感じてしまう僕。
「いまの方が絶対に可愛いよ」
「えーまじで? あ、ありがとー」
初めて会ったときから薄々気付いていましたが、彼女の根本は見た目よりも大人しい感じの子のようです。僕のお世辞にもきっちり照れてくれたり、趣味が意外と子供っぽかったりと、実は可愛い系でした。女性はもっと自分を出せばいいのに、とつくづく思いました。
その日は普通に飲んだだけです。次の日も仕事だったので、ホテルは当然ナシ。

今度こそ会う期間も空いてくるかなと思っていたら、またしても次の日に飲み誘いの連絡が・・・。本当に旦那とは上手く行ってないようです。相変わらず話を聞こうとするとはぐらかされてしまいますけど。

その日は残業とかで忙しかったので断りましたけど、断った際に空いてる日を聞かれたり・・・僕のことを気に入ったというより、旦那が気に入らないからとにかく他の男と遊びまくって慰めてもらったり、旦那に嫉妬させたいとか考えていたり、そんな感じに思えました。こちらとしては、ただ都合のいいセフレが出来ればそれに越したことはないと思っているのですが、Kさんはちょっと重かったです。夜中に電話が来ることもしょっちゅうだったので、段々耐えられなくなって放置してたら疎遠になっちゃいました。出会い系の女性との付き合いはなんとも複雑です。