彼女の嫉妬に困っている…そんな時の対処法

彼女の嫉妬に困っている…そんな時の対処法

彼女の嫉妬に困っている…そんな時の対処法

彼女の嫉妬に対して、最初は可愛いなと思っていた彼氏でも度が過ぎると段々と嫌になってくるもの。では彼女の嫉妬に対して、男性はどうすれば良いのでしょうか。

彼女への愛情を伝えるようにする

彼女への愛情を伝えるようにする

彼女への愛情を伝えるようにする

出来るだけ彼女への愛情を伝えるようにしましょう。彼女が嫉妬をする原因の中に、彼氏からの愛情が感じられない…というものもあるのです。そうなると彼女としては、どうしても嫉妬しやすくなるでしょう。

つまりは不安な思いが嫉妬心につながるのです。そのため彼女への愛情について、出来るだけ丁寧に伝えるようにしてきましょう。態度で示すことも忘れないようにしたいですね。言葉だけで相手の信頼を得ようとするのは、難しいもの。

彼女への愛情を彼女がしっかり受け入れてくれれば、これから先は彼女の嫉妬は減るでしょう。

嫉妬=愛情のバロメーターだと割り切る

嫉妬=愛情のバロメーターだと割り切る

嫉妬=愛情のバロメーターだと割り切る

彼女の嫉妬を嫌なものだと思わずに、これが自分への愛情の示し方なんだな…と思うようにするのもひとつの方法。こう思えればそれなら仕方がないかなと思えてくるでしょう。

実際に愛情のバロメーターから嫉妬が強くなる例もあるのです。そう考えると、彼女の嫉妬は可愛いものだなと思えてくるはず。そしてこんなに愛されているなんて嬉しいな思う気持ちも出てくるでしょう。

この時点でかなりポジティブですよね。嫉妬というとマイナスの感情のように思うかもしれませんが、これをそうではなくてプラスの思考に変えてみれば案外簡単に受け入れられる場合も。

好きな気持ちに変化があるかどうか

好きな気持ちに変化があるかどうか

好きな気持ちに変化があるかどうか

嫉妬が続くと、自分の気持ちが変化してしまう場合も。では嫉妬をされた時に自分の気持ちは変わらずにいられるのでしょうか。それを自分自身で知る必要があります。もしも自分の気持ちに変化があるようなら、ここからどうすれば考える時期と言えるでしょう。

でも自分の気持ちには変化が無くて変わらず女性のことを好きだと思うのなら、自分自身が変わる必要があります。相手のことを好きと思えなくなっている中で自分だけ変わろうと思うのは無理なもの。

でも相手を好きだと思うのなら、自分の気持ちを変化させるのは可能です。相手への気持ちについて、ここでしっかり考えてみましょう。

説明やフォローをしっかりする

説明やフォローをしっかりする

説明やフォローをしっかりする

説明やフォローをちゃんとするようにすれば、彼女の機嫌が悪くなった時でも対応が出来ます。でもそれをちゃんとしないと、彼女としては辛い気持ちになりますよね。「あの子とは、〇〇の話で気が合うだけだから」と彼女に説明をするようにしましょう。

それにより、彼女が安心しやすくなり彼女との関係もうまくいきやすいです。でもフォローが足らないと、それが難しいのです。彼女へのフォローがちゃんと出来れば、彼女の嫉妬に対しても対応できるでしょう。

今後の二人について考える

今後の二人について考える

今後の二人について考える

彼女の嫉妬を自分がどのくらい負担に思っているのかが重要です。かなり負担で耐えられないと思うのか、これぐらいならなんとかなると思うかにより、これからの接し方も変わってくるでしょう。

人の性格はなかなか変わらないものです。それよりも自分が変った方がいい場合もあるでしょう。人を変えることに努力をするよりも、自分が変わる努力をした方が楽なケースは多いのです。

そしてそれが自分のためになることも多いでしょう。こういう時には自分が変れるかどうかも、一緒に考えてみるといいですね。

まとめ

彼女の嫉妬に対して、今後どうしていくのかを真剣に悩んでいる男性としては、出来れば彼女に嫉妬してほしくない…と思うもの。でも彼女としても、嫉妬心を一生懸命抑えているのかもしれません。

彼女の気持ちを理解して、大切にしてあげることが何より重要です。それにより相手の態度も必ず変わってくるでしょう。