なんか寂しいと感じるのはなぜ?その時にはコレをしよう

なんか寂しいと感じるような時は、どのようにして過ごせば良いのでしょうか。なんか寂しいと思うのは、理由がある場合がほとんどです。

その理由とこれからどうすればいいのかについて、一緒に考えていきましょう。

なんか寂しいと感じるわけ

なんか寂しいと感じる理由について、人により多少の違いはあるもの。でもよくある理由もあるため、これについて見ていきましょう。

孤独を感じる

ひとり暮らしの人だけではなくて家族と住んでいても、どこか孤独を感じてしまいこれが襲ってくるような時があります。こういう時に、なんか寂しいと思うようになり早くこの状態から抜け出したくなる人も。

でも抜け出すのが難しく、スマホのゲームなどをしてごまかす人は多いのです。でも求めているのは、こういうことではない。自分でも気が付いてはいるのですが、寂しさを抱え込むしかない時も。

寂しいという思いが強いままでいると、いつか爆発してしまいそうになるかもしれません。ある程度早い段階で、寂しい思いから抜け出すようにしてみましょう。

好きな人が原因

片思いをしていて好きな人とうまくいかない、交際をしているけれど相手が冷たいなど。自分にとって好きだと思う相手が、自分を見てくれないように思うので寂しくなるような時もあるのです。

相手としては、精一杯かまっているつもりでも、こちらにとってはこれが足りないと思う時もありますよね。

もう少しかまってくれたらいいのに、連絡をくれたらいいのにと相手に求めてしまうのです。

でも求められてばかりいては、相手も疲れてしまうもの。特にまだ交際をしていない相手なら、連絡をする義務はないと思うので、連絡をしてこない時もあるでしょう。

相手のペースに合わせようとするので、辛くなるようなケースもあるのです。かといって、こちらからばかり連絡をするのは嫌われそうで怖い。こう悩んでいるうちに、いつのまにか寂しさを更に感じてしまうのでしょう。

今の日々が物足らない

順風満帆のように思われるかもしれない自分の日々。でも何かが足らなくて寂しいと感じるようなケースもあります。

周りから見れば羨ましいと思われるような人でも、自分では足らない思いをもち、どうしていいのか分からないのです。

自分は欲張りなのかもしれない、なんとかしなければと思うので、より焦りを感じて辛くなるのでしょう。

物足らないと思っていても、自分が何を欲しいと思うのかが明確ではないのです。自分を満たしてくれるものはなんだろう?考えても分からなくて、寂しさだけが襲う日もあるでしょう。

なんか寂しいと感じた時には

なんか寂しいと思ったら、何をすればいいのでしょうか。お勧めしたい内容についてお伝えしていきましょう。

人と話すようにする

現在の悩みや抱えている思いについて、人と話すことで見えてくる場合もあります。自分はこれを悩んでいたんだと分かると、これに対しての改善方法も分かりやすいですよね。

自分の中で溜め込んだままでは、どこにこの寂しさを出せばいいのか分からないのです。でも親しい人や話せそうな相手がいるのなら、話す時間を持ってみましょう。

会うのが難しい時間や状態なら、電話などでも良いのです。聞いてもらうだけで、楽になれるような時は多いですよね。

でも自分の悩みを話すと、相手は重く感じるのでは…と遠慮をしてしまう人も。ところが相手は、さほど重さを感じずに話してくれて嬉しいと思うケースも多いのです。

相手にあまり遠慮をせずに、自分の思いを伝える時間を持ってみましょう。

日記を書く

自分の思いについて明確にするためにも、メモ帳でもかまわないので日記を書いてみましょう。

少しでも状態が分かり、整理するべき内容が分かって来るのです。1日では無理かもしれませんが、日記が自分の心の中を映し出す鏡のような存在に。

スマホなどで打つのではなくて、実際に文章に書いてみましょう。そして矢印をしていくと、自分がどう行動をすれば良いのか分かり、溜め込んでいたものを出せるのです。

無理に自分の中で抱えたままでいるのは、ストレスになり良くないもの。できれば早い段階で日記を書いてみましょう。

新しく出会ってみる

新しい出会いはとても新鮮です。すぐに相手に会わなくても、やりとりをするだけで満たされるケースもあるでしょう。

新しく出会う方法は色々とあります。ひとまず登録をしてみて、自分と合う相手を探してみるのも良いですね。

相手も同じような気持ちで登録をしているかもしれません。世の中には、なんか寂しいと感じるのは、男女ともにとても多いのです。

誰かと出会い、新しい気持ちになりたいと願う思いもあるでしょう。この思いを自分自身で叶えるためには、出会える方法を試してみましょう。

夢中で相手とやりとりをしているだけでも、寂しさはどこかにいってしまうかもしれません。

なんか寂しいと思いやすいタイプ

なんか寂しいと思うのは、どういうタイプの人が多いのでしょうか。当てはまる場合は、寂しさを軽減する方法を試してみましょう。

自分に厳しい

自分に対して普段から厳しいと、心の中がとても辛くなってしまいます。もっと頑張ろう、頑張れるはずだと自分を追い込んでしまうのです。

でも心の中はとても悲しくて辛さを感じているケースも。こういうタイプは、自分を追い込み過ぎて、結果として寂しくなってしまうでしょう。

甘え方が分からない

人に対して頼れない、甘え方が分からないと思う人も、寂しさを感じやすいです。甘え上手の人をみると、羨ましさを感じる時も。

でもすぐには、性格は変えられないものです。このため、この人になら甘えられると思う相手を求めていて、寂しさを感じている可能性もあるでしょう。

もしもこう思うのなら、寂しさを軽減してくれる人と接して、自分自身をケアしてあげたいですね。

まとめ

なんか寂しいと思っても、それは自分の弱さだからと見ないふりをしていては、更に寂しさが増してしまいます。

もっと気持ちを楽にして、自分の心に素直になってみましょう。できるだけ、自分の心が求める方向に向かうようにすれば、寂しさを感じる時間も減り寂しいと思う気持ちに対して不安を感じなくなるのです。