既婚者で脈なしの相手を振り向かす!その方法とは?

既婚者で脈なしの相手を好きになることも。でもどうしても振り向かせたい…そう思った時には、どうしたらいいのでしょうか。この方法について一緒に考えていきましょう。

相手を褒める

家庭において、あまり褒めてもらえない…と悩む人は多いです。既婚になったのはいいけれど、全然褒められないと自信を無くすもの。この自信を取り戻させるために、相手をできるだけ褒めるようにしてみましょう。

相手の内面を褒める

相手の性格について褒めるようにすると、普段から見ていてくれていると思い、とても嬉しい気持ちになるのです。

外見については、簡単に褒められるもの。でも内面については、やはり相手のことを気にかけていないと、褒められないものですよね。

これが伝わるような褒め方をしてみましょう。例えば「〇〇さんは、本当に頼もしいですね」とか「〇〇は仕事熱心で素敵です」のような褒め方もいいですね。

相手が自信を取り戻すような、褒め方を自分なりに考えて意識してみましょう。上手に褒めることができれば、それまでは脈ありと思っていなかったとしても、魅力を感じるようなケースは多いのです。

好みのタイプだと伝える

相手に対して、好みのタイプを質問してみましょう。相手から聞いた時に、当てはまるところがあればそれに対してアピールをするといいでしょう。

逆に質問をされた時には、相手を好みのタイプだとすぐに分かるような答え方をすると、相手はドキドキしてくるはず。

もしかして…と思わせるような言い方をして、相手に脈ありだと気づかせてみましょう。でもここで気を付けたいのは「優しい人」のように、誰にでも当てはまる内容を言わないこと。

なんだか個性が無い人のように思われてしまうので、あまり興味を持たれなくなってしまうのです。

話していて楽しいと伝える

話していて楽しいと思われているかどうか、これを気にする人もいます。このため「〇〇さんと話していると楽しいです!」と笑顔で言うようにすると、相手は自信を持てるでしょう。

自信を無くしていて辛い思いをしている場合は、こういった些細な内容でも自信につながり元気になれるはず。

話していて楽しいと分かるように、笑顔でできるだけ接するのも必要ですね。相手の出す話題があまり面白くないと感じても、露骨に表情に出さないようにしましょう。

出してしまうと、相手を深く傷つけてしまうのです。そしてもうこの人とは話さないでおこう…と距離を置かれてしまうかもしれません。

連絡について

相手の連絡先を知らない場合は、できれば聞いておくようにしたいですね。何らかのつながりを持つことで、更に二人の距離が近くなるのです。

LINEのアカウントについて

LINEでのやりとりは、普段から慣れているという人は多いでしょう。このため、LINEのアカウントなら簡単に教えてくれる既婚者もいるはずです。

気を付けたいのは、教えてもらったからと言って頻度が多い連絡の仕方をしてしまうこと。教えてもらって高揚をしすぎると、つい連絡頻度も増えてしまいます。

でも相手は既婚者ですから、こちらの連絡が多すぎると迷惑をかけてしまうリスクも。迷惑だな…と思われるとブロックされるのはすぐですから、気を付けるようにしたいですね。

携帯電話について

プライベート用と仕事用の2台のスマホを持つ人もいます。もしも相手が既婚者の場合は、プライベートのスマホの番号は、なかなか教えてくれないでしょう。

でも例えば自分との間柄が仕事に関わるのなら、仕事用の電話番号なら聞けるかもしれません。

これから先に、仕事について相談をしたいと伝えれば、それなら…と思い番号を教えてくれるケースもあるのです。

でもこの時も、番号を知ったからと言って何度も連絡をするのは控えるようにしましょう。それよりも、携帯電話に連絡をして会えるようにした方が良いですね。

会うために、仕事の相談を聞いてほしいと伝えると相手は嫌と言いにくいもの。

メールについて

PCのメールやスマホのメールを普段から使用している人も。こういう人は、どちらかというとLINEでのやりとりを好みません。

こちらがLINEでのやりとりをしたいと思っても、メールでのやりとりがしやすいと相手が思うのなら、相手の都合に合わせるようにしましょう。

例えば自宅にてPCでメールをするのが、習慣になっている人もいます。スマホは自宅で観られてしまうリスクがあるので、PCメールのみ教えてくれる人も。

こういう相手に対しては、教えてくれたことに感謝をして、気を付けながらメールをするようにしましょう。

メールの内容には、仮に家族に見られても疑われないような内容を書いた方が良いですね。何らかのトラブルにならないように、配慮をするのが必要に。

こちらからのアプローチについて

アプローチの仕方により、既婚者で脈なしの相手でもこちらに振り向かせることも可能です。この方法について見ていきましょう。

会えたら話すようにする

偶然会えるような時には、できるだけ笑顔で挨拶をして話すようにしましょう。そして相手の近くにできるだけ行くようにすると、一緒にいる空間に相手が慣れてくれます。

もしも居心地の良さを感じてくれるようなら、これから先に更に仲良くなれるでしょう。自宅にてのんびりしていてリラックスできるタイプもいれば、自宅は落ち着かないと思う人もいます。

後者のタイプなら、こちらのアプローチ次第でこちらを見てくれる可能性も高くなるでしょう。

相手の様子をよく見る

タイミングにより、話しやすいような場面も。相手の様子をよく見ることでちょうど良いタイミングが分かるはずです。

これを間違えてしまうと、相手との距離ができてしまうので相手の様子を見て、都合などにいついても考慮しましょう。

考慮できると分かると、相手も接しやすさを感じるもの。まずは飲み友達からスタートできるかもしれません。

まとめ

既婚者で脈なしの相手でも、絶対にNGというわけではありません。こちらの行動の仕方次第で仲良しになれる可能性もあるでしょう。

諦めるよりも、どうすればいいのかについて落ち着いて考えてみましょう。相手との関係性や距離感などについて理解をしながら、うまくアプローチをしていけば、仲良くなるのも夢ではないのです。