三重で出会いを求めるなら押さえておきたい10のスポットと方法

日本のほぼ真ん中に位置する三重県は、言わずと知れた「伊勢神宮」を始め、F1が行われる「鈴鹿サーキット」や世界遺産の「熊野古道」など、日本を代表する観光名所を有する県です。

海と山に囲まれた自然豊かな地域ですが、四日市や津など主要都市には繁華街もあり、大阪や名古屋など大都市にも電車や車で簡単に行ける距離なので、非常に住みやすい環境と言えます。

そのせいもあり最近では田舎でのスローライフを求めて、三重県に移住する若い夫婦が増えているようです。

結婚してから移住するのも良いですが、住みたいと思うなら三重の人と結婚するのも手っ取り早い方法ですよね。

芸能人もお忍びで参拝に訪れると言われる「伊勢神宮」は縁結びの神様と言われ、日々多くの人が参拝に訪れますが、恋愛のパワースポットでもあるので婚活中の人にはぜひおすすめです。一年中参拝客が後を絶えないので、当然出会いの場としての可能性もあるでしょう。恋愛のパワースポットで出会って結ばれるなんて、運命としか思えないような出会いが待っているかもしれませんよ。

また「ナガシマスパーランド」や「鈴鹿サーキット」といったレジャー施設も、三重ではナンパスポットとされていて、地元の男性は休日になると出会いを求めて集まってくるそうです。

街中なら飲み屋さんが多い四日市の諏訪や、意外な事に夕方の「ドン・キホーテ」はナンパが多いという都市伝説的な話もあるので、噂を検証するために行ってみるのもおもしろそうですね。

もちろん三重県内での出会いの場も多くあり、三重県が少子化対策の一環として始めた「みえ出逢いサポートセンター」(https://www.deai-mie.jp/)では、メルマガ登録をすると婚活パーティーやお見合いイベントの情報が配信されるシステムになっていて、気に入ったイベントに参加できるようになっています。

トラブルを防ぐために本人確認の徹底や個人情報の管理なども慎重に扱われているので、安心して登録できるのが嬉しいですね。

また独身者向けの結婚セミナーや独身者の親向けのセミナーなども開催されているので、現在の結婚事情や結婚に対する悩みを相談できるというメリットもあるでしょう。

堅実な出会いを求めるのであれば、「三重県仲人協会」(http://www.mie-nakodo.com/)に登録してお見合いをするという婚活方法もおすすめです。

結婚相談所と言うと高額な入会金を払わなければいけないイメージですが、こちらは元々ボランティアからスタートしたサービスなので、入会金なども低価格で済みますし、異性との交際に慣れていないという方には心強いアドバイザーに頼ることもできます。

ひと昔前は「出会い」といえばお見合いが主流でしたが、今とは時代が違うとは言えその成婚率は高かったと言えます。やはり「結婚したい!」という思いが切実なら、集団お見合いよりも1対1でのお見合いの方が話は早いですよね。

恋愛に積極的になれない為に経験が少ないという方は、お見合いをする事ですら恥ずかしいと感じるかもしれませんが、そこはアドバイザーにお任せできるのもメリットです。

それとは反対に大勢の人と幅広くお話をしたいという方は「街コン」や「恋活パーティー」が向いているでしょう。

三重でも多くのイベントが開催されているので、ネットで検索すれば様々なイベントの情報がわかります。(http://www.smile-stage.jp/party-area/mie/)。

人気の公務員男性限定イベントや最近メディアで取り上げられて以来話題の「婚活バスツアー」など様々な企画が用意されているので、婚活を始めたいと思っている方は友達同士で参加してみて、まずは婚活イベントの雰囲気を知る良い機会かもしれませんね。

基本的に婚活パーティーなどは、一人で参加した方がカップルになりやすいと言われていますが、慣れないうちは抵抗がある人もいるので、友達と一緒に参加できるイベントから始めるのがおすすめです。

三重が地元の方はもちろん、結婚して三重に住みたいという方は是非ご紹介したような出会いの方法を実践してみて下さい。

1.三重ってみる

2.ディスコに行ってみる。

3.シングルスバー(婚活バー)に行ってみる。

4.

5.走ってみる

8.男女で相席をセッティングしてくれる居酒屋に行ってみる

9.スポーツジムに行ってみる

10.スポーツサークルに入ってみる

12.婚活パーティーに行ってみる

13.街コンに参加してみる

14.キャバクラに行ってみる

まとめ

いかがだったでしょうか?実際三重に限らずその気になれば出会いの場は本当にたくさんあります。今回は14個ほど書きましたが、まだまだあると思いますので、このページは定期的に追加・修正していく予定をしております。

こんな場所でこんな出会いがー!?という情報があれば、ぜひ出会いマガジン編集部まで送ってみてください!もしかしたら採用させていただくかもしれません。

TO BE CONTINUED…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする