不倫の悩みを解消するために出来ること

不倫の悩みは、人には言えないことが多くて辛い場合が多いですよね。少しでも不倫の悩みを解消するには、どうすれば良いのでしょうか。その解消法についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

割り切った気持ちになる

不倫を悪いことだと思いながらデートをしていても、楽しむことが出来ません。そのため、出来るだけ、不倫に対して割り切った気持ちになるようにしてみましょう。不倫でも恋愛は恋愛なんだから!と思うようにすれば、不倫をする自分に対して自責の念を持つことも減るでしょう。

不倫を正当化するのは難しいかもしれません。でも自分で自分の選んだ道を認めてあげられれば、不倫に対しての考え方が変わってくるのです。不倫相手に対しても大切にしていこうと思えるでしょう。

不倫は割り切ったもの勝ちのようなところがあります。割り切った方が楽しめるはずでしょう。

深入りしないようにする

不倫の悩みの一つに、不倫にはまりすぎているというものがあります。でも不倫にはまりすぎるのも、ある程度のところで冷静になるのも自分次第なのです。自分で冷静になるようにすれば、深入りをしなくても済むでしょう。

深入りをしたら困るのは自分なんだと思えば、深入りをする前に不倫に対して少し考え方も変わってくるでしょう。不倫に対して深入りをして、良いことはほとんどないのです。自分にとって軽い気持ちで楽しめた方が、不倫は良いものだと理解が出来れば、きっと悩みは軽減するでしょう。

保険を作っておく

不倫相手と別れたらとても淋しいと思うと、別れにくい気持ちになります。でももし別れてもいいように、恋人候補のような相手を作っておくのも賢い方法です。独身女性が既婚男性と不倫をするのなら、独身男性ともたまにはデートをしておくと良いですね。

比較をするためではなくて、いずれ不倫を終わらせたくなった時の保険になるでしょう。でも自分のことをとても大切にしてくれて、愛してくれるような男性ならそちらに傾くこともあるのではないでしょうか。

最初は保険だと思っていた男性がいつのまにかに自分の一番になるのなら、それはそれで良いことです。

結婚を望まない

妻とは近いうちに別れるから…と不倫相手は言うかもしれません。でもそれはこの関係を崩したくないための苦し紛れの嘘の可能性が高いでしょう。そのため、最初から結婚を望まないでおけば、ここで苦しまなくて済むのです。

結婚を最初から望まない女性から見れば、既婚男性はちょうど良い恋愛相手ですよね。そう考えると、結婚を望まないようにすれば不倫の悩みも減るのです。

結婚を望んでしまうと、修羅場になったり悩みも増えるようになりますので、そうならないように最初から、この人と結婚したいとは思わずに、結婚相手はいずれ見つけよう!と思うようにしましょう。

もめごとを恐れない

別れたいと言うと、もめごとになりそうなので怖くて言えないような人もいるでしょう。でも不倫をやめたい、別れたいと思っているのに、もめごとが怖いと思うと本当のことが言えなくなってしまうのです。

ここで言いたい…と思いながらも、言えないままでいるのも不倫の悩みになってしまうでしょう。もし多少のもめごとがあっても相手は大人の男性です。穏やかに話すように心がければ、きちんと話してもめるようなことも少ないでしょう。

すがられるようなことはあるかもしれませんので、それでも別れると強い決意を持っていれば大丈夫です。

まとめ

不倫の悩みは尽きないものです。でも悩みだと思わずに少し考え方を変えてみるだけで、そんなに悩む必要もないか…と思える場合も。

あまり悩むと心身に良くありませんので、出来るだけ不倫をうまく楽しめるように、日ごろから工夫をしておきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする