割り切った大人男女関係パートナーの作り方

ちょっと割り切った大人男女関係、そんなパートナーが欲しい!というのは男性の切なる願いですよね。

この願いは男性だけでなく女性にも多いです。

男性はどの年齢層であっても単純にイチャイチャしたいという目的が、女性は年齢層で目的が異なってきます。

20代の若い女性は

  • ご飯を奢ってくれたり
  • ちょっとしたものを買ってくれたり

といったことを男性を求めている傾向があります。いわゆるパパ活というですね。

一方、30代40代女性は性欲が強くなる生き物で、夜のお相手を求めていく割合が増えていきます。

というわけでネットやSNSが発達した今、割り切った大人な関係を作る方法を伝授します!

もちろん、男性向け、女性向けどちらもありますよ!

というわけでまずは男性向けです。

独身男性向けの大人パートナーの作り方

まず独身男性の場合です。相手女性は独身または既婚者となります。(当たり前ですね)

ここでオススメするのは既婚者の女性です。

冒頭も例でお伝えしたように、女性は年齢や生活状態で目的が違ってきます。

もう少し細かく分けると

  • 別の結婚している男性に安心感を求めている層(安心求む層)
  • マンネリ化生活を脱したい、若い男と遊びたい(刺激求む層)
  • 金がないので金品を買ってくれる金持ち中年男性と遊びたい(金品求む層)

に別れます。

既婚者の女性は年齢と立場の関係上「刺激求む層」が多いです。

安心感は旦那が提供しますし、金に困っている場合は働きに出ます。なので「安心求む層」「金品求む層」は少なく、相対的に「刺激求む層」が多くなります。

では、今、記事を見ている独身男性は何が提供できるのでしょうか?

結論、有り余る若々しさが武器でしょう。

独身男性は「若い人が多い、けど仕事のポジションは高くなく金はそこまでない」人がほとんどですよね。

なので、「刺激求む層」である既婚者女性が、独身男性の「若々しさ、初々しさ」が最もマッチングするのです。

相手にPRするときも「若々しさ、初々しさ」をPRしてみるとよいでしょう。

逆に独身女性はオススメしません。

一番の理由ですが、独身男女の組み合わせが一番曖昧になることが多く、割り切った関係なのか正式に付き合っているのか?があやふやになってきます。

男側が完全に割り切った関係と思っていても、女性側は彼氏と思っているかもしれません。もちろん逆もあります。

”割り切った大人の関係”になるためには「付き合っている」と思われてはダメです。もうそれは面倒なことになります。

なので、お互い彼氏や彼女がいて、それぞれの相談相手という立ち居地が一番いいのです。

既婚男性のセフレの作り方

あなたが既婚者の場合、セフレ=浮気相手ということになりますから、奥さんの行動範囲に住んでいる人や身近な人は避けましょう。一般的に多いのはやっぱり社内であったり、仕事先の女の子などが多いです。

3.独身女性のセフレの作り方

はっきり言ってアナタが独身女性であるならば、まずは彼氏を見つけましょう!いやいや彼氏いるけど、他の人とも遊びたいの!って言う人はまあ仕方ありませんね。

4.既婚女性のセフレの作り方

はっきり言って、独身の時ならがんばってアプローチすればいいけど、自分が既婚者になってしまった以上、どうやってアプローチすればいいか?もしくはアプローチするなんてとんでもないと思うかもしれません。

ですが、実は既婚者(もちろん相手が既婚者の場合も同じ)の場合は、相手に自分の好意を伝える魔法の言葉があるんです。

インターネット全盛期の今の時代はやぱりネットで相手を見つけるのが一番安全!

今までネットでの出会いを完全に怪しいと思っていた人は大きな機会損失をしていますよ!

時代はどんどん流れています。ネットの出会い系サイトで出会って結婚しているカップルなんて、死ぬほどいてますよ!

ましてや不倫やセフレ相手を探すなんてことになれば、インターネットほど適した出会いの場はどこにもありません。

セフレや不倫相手というのはどこともつながっていない、いわばピンポイントで出会えるの一番いいのです。誰の紹介でもなく、何のしがらみもない相手、言い方は良くないかもしれませんが、相手との関係を切ろうと思えばいつでも簡単に切れる間柄なんです。