人妻と親密になるために出会い系やった3つのこと

人妻を作業イプに誘おう!

最近の出会い系サイトは人妻が熱くて超オススメです。
職業上の関係で僕は平日休みが多く、友人達とも中々遊べずに暇を持て余していました。こんな時は出会い系に限ります。最近の出会い系サイトはエッチ目的ではない普通の女性たくさん登録しており、電話やメール友達なら結構簡単に作ることができます。

僕が使っているサイトは有名どころのPCMAXです。もう10年以上使っているので馴染み深いです。PCMAXのユーザー層も10年前に比べてかなり変わりましたね。昔のようにお金目的の女よりも、普通の主婦やちょっとオタク系のおとなしめの女の子がユーザーが増えているのが著しく目立ちます。

僕自身がゲーム好きなので今回狙ったのはゲーム好きの人妻です
2,3通メールを送って様子見。PCMAXの良い所はログイン順に検索することができる点でしょう。ログイン中もしくは、ついさっきまでログインしていた女性にメールを送ることですぐにレスを頂けます。

今のところ、「暇だから作業イプしよ~」ってメッセージが好感を持たせやすいと実感しています。作業イプとは、パソコンで作業をしながらスカイプで会話をするという意味です。僕は不器用だから同時に二つ以上のことなんて出来ないんですが、女子は好きですよね。電話しながら、なにかしかをやるのが。
なんと、その日はメールを3通送って2通も返信がありました!出会い系をやったことがある人なら分かりますが、これはかなりの確率ですよ。
プロフィールを見るが、どちらも顔写真は貼っていませんでした。僕はゲーム好きの方を選びました。もちろん、もう一人の方もキープはしています。せっかく飛び込んできた女性ですから、そりゃあ丁重に扱いますよ。

二通目にスカイプのIDを送り、さっそくコンタクトしてもらいました。少し緊張しながらの通話開始です。
まさかのビデオ通話だったので、「こんにちはぁ~」という挨拶と共に、いきなり人妻さん(以下Tさん)のお顔がパソコン全体に!しかもめちゃくちゃ美人だったんです。若妻の中では極めて珍しい黒髪という。透き通るように美しい髪と声に、僕は一瞬でドギマギしちゃいました。ちなみに、僕のパソコンにはカメラがないので、この時点では僕の顔は向こうに知られていません。

いま思い出しても恥ずかしくなるくらいドモリっ放しで最初は大変でした。それがTさんには何故か好印象だったようで、向こうも安心したとか言って笑顔を浮かべてくれました。

とりあえずの世間話。といっても、ほとんど向こうの話を聞いてるだけでした。作業イプとのことで、向こうは喋りながらイラストを描いていたようですが、よく両立できるなぁ~とひたすら関心です。僕なんか、ただ話を聞いてるだけに全神経を集中させていました。
転機が訪れたのは、住んでいる場所の話題に入ったとき。お互いに住んでる場所を言い合うと、かなり近いことが判明。そりゃあ、僕が同じ地域の女性を検索していたから当たり前なんですが、Tさんはやたらテンションを上げていました。

すかさず、「もし暇なときがあったら連絡してよ。ショッピングとかしようよ」と受動的に誘いました。すると「暇って言えば、いま正に暇なんですけどねぇ~」って返ってきたので「それじゃあ、いまから出かけようか」と――。それからは、めっちゃ急展開でした。

車で10分程度と、本当に近くに住んでいたので、同じ生活圏内にある大型ショッピングセンターで待ち合わせをすることになりました。最初は、本当にスカイプで時間潰すだけでよかったんですけどね。でも勢いに乗れるときは乗るのが一番なのです。

若妻と一緒にショッピング!

プリクラや自撮り写真の詐欺は日常的だけど、スカイプのカメラでどうこうというのは聞いたことがないです。というわけで、ビデオ通話に出てきたとんでもない美女がそのまま僕の前に立ちはだかりました。

またしてもオロオロして大変でした。僕は容姿は自信ないけど、女性経験ならそこそこのハズなんですけどね。相手のレベルが相当高かったんだと思います。いつも少しブスって感じの女の子ばかりだったし、あのレベルは滅多に出会えませんからね。しかも黒髪って稀有すぎです。
相手は30歳の若妻です。こちらも大人の印象を与えて誠実性を見せる為に、服装は無地Tシャツ+ブレザーにしました。安物のブレザーですけど、これまで会った女性の殆んどが「しっかりした服装ですね」って言ってくれてたので、この服装は僕のデフォルトにしています。
買い物が目的だったので、一緒に並んでモールを歩いていました。注目を集めていたわけじゃないけど、かなりの優越感がありました。一通りショッピングが終わると、一緒にコーヒーを飲みながらゆっくりお喋りです。

旦那とはラブラブで、いまは小作りにも励んでいるという話を聞いて心底ビックリしました。夫婦仲が冷めてるわけでもないのに、こうして近場で出会い系の男と普通に会っちゃうんですね。話を聞いてて怖くなっていました。
僕は遊び人ではあるけど、もし結婚したら出会い系は全て卒業して妻一筋にしたいと考えている男です。揺らいじゃいますよ、あんなに性格の良さそうな女性が普通に出会い系に登録して浮気するって知ってしまったら……。

そしてカラオケにて……

17時には帰宅したいというTさん。しかし時間はまだ15時少し前といったところでした。僕はカラオケに行かないかと提案すると、向こうの反応は「うーーん、でも……」というもの。僕からすれば、経験上このような反応をする女性は「とりあえず一度は断った」という事実が欲しいだけで、もう1,2回強く押せば必ず落ちます。無理なら、きっぱり断るのが女性ですからね。

案の定、もう一回誘ったら「しょうがないなぁ」と承諾してくれました。密室で出会い系の男女が二人きり……ときたら、もうあっちの方も承諾したも同然です。カラオケへと向かう僕の足は躍動しっぱなしでした。
まずは普通に何曲か歌います。恥ずかしながらアニソン系が大好きなんですが、対女性用の持ち曲もたくさん抑えているので、今回は当然ソッチを歌いました。ジェーポップは歌っててちっとも楽しくないですけどね。

数巡したところで、僕がTさんの横に移動します。ぴったりと腰をくっつけて「腰に手を回していい?」「やぁ、もう回してるじゃーん」みたいなイチャイチャを披露。やがて唇と唇が重なり……あんなに緊張したのは本当に久しぶりです。胸の高鳴りを抑えながらの、抱きしめ合ってピュアなキスを連発……実に新鮮な体験に感謝です。ディープキスもしましたが、僕はピュアなキスの方が千倍好きです。

内容はキスとハグだけ。ちょっとイチャついた後にカラオケ店を出ました。また会おうと言うと、向こうは微妙な反応でした。詳しくは聞かなかったんですが、もしかしたら罪悪感みたいなのもあったのかもしれません。押せば押し倒せる相手と確信したんで、別に良いんですが。
でも、いまも普通に関係は続いています。よく電話したりメールしたり。次に会うときは、ホテルで待ち合わせとかしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする