彼女いらないと思う男性が増えている!そのわけは?

彼女いらないと思っている男性が最近では増える傾向にあります。その理由としてはどのようなものがあるのでしょうか。なぜ彼女いらないと思う男性が多いのか、その理由について考えていきましょう。

彼女の機嫌取りに疲れたから

今まで、出来るだけ彼女が機嫌が良くなるようにと頑張ってきた男性としては、いつまでこんなふうに機嫌取りをしなくちゃいけないんだろう?と思う気持ちも。そして、彼女なんていない方が機嫌取りをしなくていいので楽かもしれないと思うようになったのです。

実際に女性は気分や機嫌が変わることが多いもの。それは感情的な面があるため仕方が無いことでもあります。でもだからといって彼氏としては彼女が不機嫌になるたびに、機嫌を取ることが嫌になってしまう気持ちもあるでしょう。

もっと楽な恋愛も世の中にあるはず…と思うと、彼女なんて別にいなくてもいいやと思うのは当然のことかもしれません。

彼女という存在を重く感じるから

彼女がいることによるメリットはあるかもしれません。でも彼女がいることによるデメリットもあるのです。例えば彼女という存在のせいで、負担を感じる場合もあるでしょう。

彼女がいるからこれはしてはいけない、彼女がいる人はこれをすべきではないなどの制約を感じると、それが重いものになってしまう男性も。

彼女という存在を嬉しく感じていた時期もあるかもしれませんが、段々と月日が経つにつれて重い存在になってしまう場合もあるのです。この存在がなければもっと楽なのに…といつのまにか思うようになり、もしかして自分は彼女いらないと思っているのでは…と気がつく男性もいるでしょう。

色々と縛られるのにうんざり

連絡は必ず毎日3回以上、週に一度はデートをするなどのように自分の時間を彼女のために使うのが嫌になってきたと感じる場合もあるでしょう。それを楽しくて嬉しいと思っているうちは良いのですが、なぜこんなに縛られるんだろうと思うと、もっと自由になりたいと人は思うものです。

彼女がいない友達を見ていて、自由そうでいいなぁと感じる時もあるでしょう。本来ならうらやましがられるのは、彼女のいる自分のほうのはずなのにと思う、なんだか腑に落ちない気持ちも。

彼女がいない友達が楽しそうにのびのびとしている姿を見て、俺も彼女いらないかもしれないと男性としては思うのかもしれませんね。

自由な恋愛をしてみたいから

ワンナイトラブがしてみたいと思ったり、もっと色々な女性と知り合いたいと思っても、彼女がいるからそれは許されないと思うと、なんだか不公平な気持ちになることも。自由な恋愛をもっと楽しみたくても、楽しんだ後に彼女にばれたらどうなるか…と想像したら怖くて出来ないと思う男性は多いでしょう。

ただ怒られるだけなら良いですが、恨まれて根に持たれてしつこく言われるような場面を想像すると、嫌だなぁと思ってしまうのです。でも本当は自由な恋愛をしてみたい、もっと未知の世界も見てみたいと思ったら、彼女の存在がいらないように思えてくるのでしょう。

彼女がいなくても楽しめるから

恋愛のような恋愛ではないような…曖昧な関係も時にはスリルがあって楽しいもの。こういう時間を過ごすためには、彼女がいない方がいいと思うでしょう。実際に彼女がいなくても、ソフレがいたりキスフレがいれば満足だと思う男性もいます。

そして、セフレだけでもいいやと思う男性としては、面倒なことは嫌で出来るだけ楽しいことだけをしたいと、女性に対して思うのです。誠意とか一途とかそういう面倒なことはもう疲れたので、もっと彼女がいないからこそ楽しめる時間を持ちたいと思う人も。

淋しいなと思ったら、ワンナイトラブをしたらいいんだし…と思うと、わざわざ彼女を作らなくていいかもしれないと開放的な気持ちになりたくなるのです。

まとめ

彼女いらないと言うのは強がり?と思う女性もいますが、そうではない場合が多いのです。そして男性が彼女いらないと思うのと同じような理由で彼氏いらないと思う女性も。

もっと気楽に異性と楽しみたいと思う人が増えてきているのでしょう。責任を持ったり、相手に気を使うようなことはあまりしたくないと思う気持ちも、分からなくもないですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする