付き合う前に手をつなぐための5つの方法はコレ!

付き合う前に手をつなぐための5つの方法はコレ!

付き合う前に手をつなぐための5つの方法はコレ!

付き合う前に手をつなぐ…もしそうしたら軽い男と思われるかな…と思い出来ない場合も。でも付き合う前に手をつないだことが、付き合うきっかけになる可能性もあるのです。

そう思ったら、出来れば付き合う前に手をつなぎたいもの。そのためにはどうしたらいいのでしょうか。

人がたくさんいる場所に行く

人がたくさんいる場所に行く

人がたくさんいる場所に行く

人がたくさんいるところを歩くと、はぐれそうになるので女性は不安な気持ちになるのです。この不安な気持ちを持っている時が、男性としてはチャンスと言えるでしょう。「はぐれるから、手をつなごう」と言って、ギュっと手をつなげば女性は頷いてくれるはずです。

男らしくて頼れる…と思われるかもしれませんので、あえて人が多い場所に二人で行くようにして、タイミングを見て手をつなぐようにしましょう。人が少ない場所よりもチャンスはたくさんあるはずです。

ちょうど良いタイミングで手をつなげば、相手との女性の距離が近くなるでしょう。

ベンチに座るようにする

ベンチに座るようにする

ベンチに座るようにする

二人で歩いていて「ちょっと休もうか」とベンチに座った時に手と手が触れるような瞬間も。この瞬間にそのままギュっと手を握るのもひとつの方法です。

夕暮れ時や夜なら、ムードが良いので女性の方も嫌な気持ちにはならないでしょう。ベンチに座ろうと言われた時点で、ここから少し発展があるかも…と女性が期待している可能性もあるのです。

時間帯を意識するのも、二人で歩いている時には重要なこと。昼間よりも夕暮れ時や夜には、恋人のような気分に二人がなれるかもしれませんね。

手相に詳しくなる

手相に詳しくなる

手相に詳しくなる

昔からのパターンとしては、手相をみてあげることで手に触れて、そこから手をつなげるというもの。でも男性はあまり手相には詳しくないですよね。出来ればモテ線とか人気のある線と言われている太陽線など、簡単なものだけを覚えておくと良いですね。

あまりにも詳しいのも「こうやって色々な女性の手を握っているのかな…」と思われてしまいます。2種類ぐらい知っているだけで十分だと言えるでしょう。そのぐらいの方が自然です。

「最近知ったんだけど」と付け加えると、尚更ほかの女性にはしていないとアピールすることが出来るでしょう。

相手の荷物を持ってあげる時

相手の荷物を持ってあげる時

相手の荷物を持ってあげる時

例えば二人で買い物に行って、相手の荷物が重そうだなと思ったら、「僕が持つよ」と手を差し伸べましょう。その時に女性が「ありがとう」と荷物を渡してきます。その時にギュっと手をさりげなく握ると、女性はドキッとするのです。

でもここで女性に対して、何事もなかったかのように振舞うと、女性の中に男性の存在がとても大きいものになります。さっきのはどういう意味があったの?と聞きたい思いを持つでしょう。

でも気のせいだったのかも…と色々考えるのです。このように想像をすることは、女性にとってとてもときめくもの。この思いを持ちながら、帰り道にそっと手をつなげば、心の準備が出来ているので、スムーズに手をつなげるでしょう。

告白とともに手をつなぐ

告白とともに手をつなぐ

告白とともに手をつなぐ

告白をして「好きです。付き合ってください」と相手の手をギュっと握るのも素敵ですね。ロマンチックな場所などでこれをすれば、女性はOKしてくれる可能性が高くなるでしょう。

告白するまで手はつなげない…とジレンマに陥るよりも、思い切って告白とともに手をつないでみましょう。これにより二人の距離がかなり近くなり、そのまま恋人になれる場合もあるのです。

まとめ

付き合う前に手をつなぐのは無理かな…と思う男性もいるでしょう。でもふと「今、手をつなぎたい!」と思う瞬間があるかもしれません。そういう時には思いきってつないでみても良いですね。

女性の反応を見ながら、大丈夫そうならそのままつないでいられるかもしれません。手をうなぐきっかけは、二人で一緒にいる時に案外多くあるものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする