こんな男性が良いオトコ!ネットの出会いで男性を見極める4つの方法

ネットでの出会いの最大の難点は、「顔が見えない」ということですよね。メールで仲良くなっていくに連れて、やはり相手の顔が見えないことは不安材料にもなってしまいます。

そんな中、どうやって良い男性を見極めるのか?それには4つのポイントがあります。今回は、多くの男性ユーザーがいる中で、良いオトコを見極める方法をご紹介します。男性との出会いの際に、ぜひ参考にしてくださいね。

メールの文章が誠実かどうか

メールの文章には、相手の性格や人柄が表れます。メールの文面を読み取り、相手がどんな男性なのかを見極めてみましょう。

注目したいポイントは、メールの文章が誠実かどうかです。誠実な文章には、合間に「ありがとう」や「すみません」など、丁寧な言葉が使われているはずです。フレンドリーな会話内容でもいいのですが、やはり合間にそういった丁寧な言葉が使われる方が、誠実さが伝わりますよね。

素直で丁寧なメールを送れる男性は、実際に会っても誠実な男性の可能性が高いです。普段のメールの文面から、男性の性格や人柄を探ってみましょう。

こちらに対して気遣いや配慮があるかどうか

誠実さと繋がるかもしれませんが、メールの中で気遣いや配慮を感じられる男性も好印象ですね。

例えば「朝の忙しい時間にメールしてごめんね」や「夜遅いのに連絡くれてありがとう」など、こちらの生活や環境を配慮してくれる男性は、周囲に気遣いの出来る優しい男性であることがうかがえます。

メールはいつだってできますが、「今はメールできますか?」という一言があるだけでも、随分印象が変わってきます。自分本位のタイミングで連絡を取ってくる男性よりは、こちらのこともきちんと考えてくれる男性の方が、実際に付き合っても気持ち良くお付き合いができるでしょう。

自分のことばかり話してこないか

メールでのやり取りの中、自分のことばかりを話す男性も中にはいます。一方的に自分のことばかり話す男性は、少々自己中心的な一面がある可能性があるので注意しましょう。

メールも会話なので、自分のことだけでなく相手の方にも会話を振るのは基本です。そんな会話のやりとりができない男性は、実際に会っても自分のことばかりペラペラ話してきそうですよね。

自己中心的な言い回しではなくて、「自分はこうなんだけど、どう思う?」など、自分の意見を主張しつつも、こちらにも投げかけてくれる男性だと、お互い気持ちよくメールで会話ができます。そんな基本的なメールや会話のやりとりができる男性を選ぶようにしましょう。

否定文が多くないか

否定文の多い男性も、あまり良い印象が持てません。あなたの言ったことに対して「それはよくないよ」など、否定をすることが多い男性は、意見を押し付けてくる傾向があります。

他にも「したくない」「嫌だ」「それは違う」など、否定の言葉が多いとメールや会話が楽しくなくなってしまいますよね。意見が違ったとしても、それを受け入れてくれる器の大きい男性を探しましょう。

メールの中で、否定文ばかり出てくる男性とのメールは楽しめません。押し付ける男性ではなく、きちんと話や意見を聞いてくれる男性との方が良いお付き合いに発展するでしょう。

以上、男性を見極める4つのポイントをご紹介しました。

メールでの印象は、実際に会ってもそのままの印象であることが多いのではないでしょうか。良いオトコは、メールのやりとり中から良いオトコである一面が見られます。

普段のやりとりの中からよく見極めて、ネットでの出会いを素敵なものにしたいですね。その後のお付き合いをより良いものにする為にも、男性の見極めは非常に大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする