両想いになるために女性が努力している5つのこと

両想いになるために女性が努力している5つのこと

両想いになるために女性が努力している5つのこと

両想いになるためには、女性は人知れず努力をしている場合が多いです。でも男性から見ると、なぜこんな態度を取られるのかな?と分からない時も。では両想いになるために、女性がしていることについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

男性の周りに行くようにする

男性の周りに行くようにする

男性の周りに行くようにする

出来るだけ好きな人の近くに行くうようにすれば、話せるチャンスが出来る!と思うのが片思いの女性が思うことです。自分の存在をアピールしておきたい思いもあるのでしょう。

出来るだけ近くにいて話が無くても、自分の顔を相手に見せるようにします。緊張しやすい女性の場合は、とにかく近くにいることで精一杯。でも話せるような女性なら会話のネタを出して、話すようにするでしょう。

一生懸命話そうとしているのが分かれば、男性としてもその努力に心を打たれるような場合もあるのではないでしょうか。

綺麗になろうとイメチェンをする

綺麗になろうとイメチェンをする

綺麗になろうとイメチェンをする

好きな男性に「あれ?なんだか最近綺麗になった?」と言われるために頑張る女性もいるでしょう。好きな男性に分かるようなイメチェンを意識するのです。

自分ではこれなら気が付いてくれるかな…と不安に思いながらも、気が付いてもらえるととても嬉しい気持ちになるのです。でも気が付いてくれないと、淋しい思いをするでしょう。

ここでイメチェンを諦めてしまうか、それとももっと目立つイメチェンをするかで悩む女性も。

とにかく好きな男性に、自分が綺麗になっていくところを見せたいのです。これが両想いになるために女性がすることのひとつでしょう。

好きな人の話を友達とたくさんする

好きな人の話を友達とたくさんする

好きな人の話を友達とたくさんする

好きな人の話を色々な人と話しているうちに、うまくいけば噂として伝わるかも…という狙いもあるのです。でも尾ひれをつけて噂にするような友達は選ばずに、この人なら大丈夫と思う友達にだけ話すことが多いでしょう。

友達と話すことで、ヒントを得られる場合もあります。片思いから両想いになることが出来た友達から、その方法を聞くのも可能に。出来るだけ多くの人の事例を聞いておけば、その中で自分が実践出来るものもあるでしょう。

実践できそうなものや、成功しそうなものを選んで自分自身も役立てようとするのです。一人のアイデアには限界があります。そのため、他の人のアイデアも欲しくなるのが片思いをしている女性と言えるでしょう。

好きな人の好みのタイプを知ろうとする

好きな人の好みのタイプを知ろうとする

好きな人の好みのタイプを知ろうとする

本人に直接聞く場合もあるでしょう。女性から好きなタイプについて聞かれたら、片思いをされている可能性も。どうでもいい男性の好きなタイプは女性にとっては、聞くまでもないと思うもの。

でも好きな男性の好みのタイプなら、自分が少しでもそれに近づくためにも、出来るだけ早い段階で好みのタイプを聞いておきたいと思うはず。

好きなタイプを人づてに聞いて、出来るだけそれに合うように工夫や努力をするのも片思いの女性の特徴です。全然自分とタイプが違っても、少しでも近づけるような努力をどうしてもしたい思いも。

デートに誘うようにする

デートに誘うようにする

デートに誘うようにする

デートしましょうと言うと重く思われそうなので「ちょっとお茶飲まない?」という程度にする場合が多いでしょう。二人きりの時間を過ごすことにより、これからもっと相手と仲良くなれるように思うため、カフェでも短時間でもいいので相手を誘おうとします。

でも断られると、とてもショックですよね。ここで断られると、片思いも諦めてしまおうとする女性もいるでしょう。「今回はタイミングが合わなかっただけ」とポジティブに思えるような女性もいます。

こういう女性なら、粘って片思いから両想いにするのも可能かもしれません。すぐに諦めずに、今後も出来ることをしていけるような女性の方が、結果的に恋愛成就しやすいでしょう。

まとめ

両想いになるために、女性なりに様々な工夫や努力をしています。男性によってはすぐに気が付くケースも。逆に分かりにくい…と思うかもしれません。

でも好きなのかな?と少しでも思われれば、それで十分と思う女性の気持ちもあるのです。そのための努力なので、努力をした甲斐があったと思う女性も。なんとなく自分に対してサインを見せてくる女性がいた時には、そのサインを見逃さないであげたいですね。

シェアする

フォローする