初デートで告白をして成功するための方法とは

初デートで告白をして成功するための方法とは

初デートで告白をして成功するための方法とは

初デートで告白をしようかな…と悩む場合も。でも初デートで告白をしては早いように感じる気持ちもありますよね。ではどうすれば初デートで告白をしても成功するのでしょうか。成功しやすい方法について、一緒に考えていきましょう。

相手の様子をよく見る

相手の様子をよく見る

相手の様子をよく見る

今日は告白をしよう!とあまり気合いを入れすぎると、相手の様子を見る余裕がなくなります。相手の様子を見ていないと今が告白のタイミング!というものが分からないのです。

相手の様子を見て、とても楽しそうにしているのなら告白をしてもいいタイミング。楽しそうにしている時や、笑顔が多い時を狙うのも良いでしょう。これを知るためにも相手の様子をしっかり見る必要があるのです。

自分の気持ちを優先してばかりでは、相手の気持ちが分かりませんので、分かるためにも相手の様子を見ながら、告白のチャンスを待ちましょう。

距離感について考える

距離感について考える

距離感について考える

初デートをしていて、とても近い存在のように思う時と少し遠いな…と思う場合があります。これは相手も同じように思っている可能性が高いのです。

距離感がある…と思うような時に告白をしても、失敗する確率が高いでしょう。でも距離がとても近いように思うのなら、告白をしたらうまく行く場合もあります。相手との距離感を一緒に過ごしながら、意識してみましょう。

あまり高揚しすぎると、この距離感についても分かりにくいもの。出来れば冷静になり距離がどのくらいありそうなのかを、考える余裕を持ちたいですね。

ロマンチックな場所を探す

ロマンチックな場所を探す

ロマンチックな場所を探す

女性はロマンチックな雰囲気に弱いもの。初デートで告白をする時には、出来るだけロマンチックな場所を選びましょう。

夕日の見える公園や、夜景の見える広場など。どのような場所がロマンチックなのかを、事前に考えておくと、当日に慌てずに済むはずです。当日になってからロマンチックな場所を探そうとしても、なかなか見つからない場合も。

ロマンチックな場所を探すのに夢中で、見つからないままデートを終える時間になる可能性もありますので、早目にロマンチックな場所を見つけておきましょう。

告白の言葉が重要

告白の言葉が重要

告白の言葉が重要

次のデートにはどこに行こうかというような話をしながら、告白につなげる方法もあります。または、急に告白をするという方法も。告白の言葉が相手の女性の心に響くのかはとても重要に。

思いついた言葉を言うのではなくて、このセリフを言おうと決めていくと、実際に告白をする時にもあまり緊張せずに言えるでしょう。告白のセリフが心に響くものなら、相手がOKしてくれる確率はかなり高くなります。

でも心に響かないセリフの場合には、この人とは付き合えない…と女性は思ってしまうでしょう。これからも相手を大切に守っていきたい、ずっと一緒にいたいなどの素直でストレートな気持ちを伝えるのがベストですね。

突然キスをする方法も

突然キスをする方法も

突然キスをする方法も

告白をしてからキスをするのが本来の流れかもしれません。でもあえて逆にキスを先にしてから「俺と付き合ってほしい」と言うのも、女性としてはときめくもの。

キュンとさせることが出来れば女性は告白をOKしてくれるでしょう。ただ遊びではない真剣な気持ちだということは、しっかりアピールしておく必要があります。突然のキスに戸惑う女性もいますので、その後に「いきなりキスしてごめん」と言うと女性はホッとするでしょう。

女性としても、遊ばれたくない気持ちを強く持っていますので、突然のキス=遊び相手と思われていると誤解する可能性があるのです。

まとめ

初デートで告白をする時には、ある程度準備が必要になります。でも準備のことばかり考えすぎると、デートが楽しいものではなくなるケースも。せっかくの初デートですからできるだけ楽しいものになるように、努力や工夫が要ります。

そのうえで告白をした方が、「またこの人とデートをしたい」と相手に思ってもらえるため、告白も成功しやすいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする