ホテルに誘う時のセリフで効果的な5つのもの

ホテルに誘う時に、どのような言葉を言えば良いのか…男性としては悩むことが多いのではないでしょうか。では、どういう誘い方なら女性が頷いてくれやすいのか、お勧めしたいセリフについて、お伝えしていきますので参考にしてみてください。

「もう少し一緒にいたいな」

女性は、時に中性的な男性を好む傾向があります。本来なら女性が言うようなセリフを男性から言われることにより、キュンとなることもあるでしょう。そのため、女性に対してこういうセリフを言うことで、「私も」と女性が言ってくれることもあるのです。

もしくは「もう終電が…」と言われることもあるでしょう。もしもそういう時には、もうひと頑張りしてみましょう。「タクシーで送るから」と伝えれば、女性としては「それならいいかな」と思うこともあるのです。

でも本当は送る気はなくて、そのままホテルに行きたいと思っていても、その場は演出をしても大丈夫でしょう。

「ホテル街だったんだね」

何気なく彼女と手をつないで、散歩をするフリをしてホテル街の方に行くようにしてみましょう。女性としてもホテル街を歩く時に嫌がらないのなら、このまま行っても良いという思いがある場合が多いのです。

そのため「あっ、気がつかなかった」と女性に言ってみても、そんなに嫌がられることはないでしょう。手をつないで歩いている時に、もしも相手の男性のことが嫌ならホテル街の方には行かないようにするのが、女性心理としてあるからです。

でもそうではなくて、ホテル街に一緒に歩いてきてくれたのなら、そのまま勢いで誘ってみれば、頷いてくれる可能性は高いでしょう。

「明日は休み?」

明日が休みと分かっていながら、この質問をしてみましょう。そうすると女性が「うんそうだよ」と言ってくるはずです。その時になんとなく「明日は休みだから今日はもう少し遅くまでいられるかも…」と女性は思うのです。

「朝は早い?」と次に聞いてみると、女性としてはこれは誘われているんだと分かってくるでしょう。そしてこれに対して「ううん。早くないよ」と言うようなら、誘ってくれてもいいよと言っているようなものなのです。

ここで「明日の朝は早いの」と言うようであれば、軽く誘いを断っていることになるでしょう。そこで粘るかどうかは、男性次第ですね。

「ゆっくりしていかない?」

ときめきも欲しいけれど、癒しもほしい女性は多いですから、こういう言葉を言うのは、効果的と言えるでしょう。ゆっくりするのも良いかもと思う女性が多いからです。でもこの時には、すぐにホテルに誘わずに公園や広場に誘うようにしてみましょう。

そうすれば女性は「あれ?ホテルじゃないんだ」と思うことになります。ここで少し話をするようにして、ワンクッション置くことにしましょう。そうすれば、自然に女性はホテルに行きたくなってくることもあるでしょう。

じらすのも一つの作戦ですから、ここで少しじらしてみるのも良いですね。

「もっと○○ちゃんと仲良くなりたい」

○○ちゃんのことが知りたいと言うセリフもありますが、これの場合は「じゃあ知ったらそれで終わりなの?」と深読みをされることがあるのです。でも仲良くなりたいと言われたのなら、もしもそういう関係になっても仲良くなれるので、すぐに別れにはつながらないように、女性としては感じるでしょう。

男性としては、出来れば「仲良くなりたいから…」という思いを、前に出すようにしてみると良いのです。

まとめ

ホテルに誘うためには、その場で思いついたセリフを言うのも良いですが、以上のようなセリフを言うように、事前に決めておいても良いかもしれません。これを言えば相手はどう思うのかなと、よく考えてから伝えればOKの確率も高くなるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする