告白の成功率を上げるためには!どんな方法がある?

告白の成功率を上げたい!と男性が思うのなら、何か事前にしておきたいものです。成功率アップにつながることは色々とあるもの。告白の成功率を上げるための方法について、お伝えしていきましょう。

気になる女性とよく話しておく

知りあってすぐに告白をするよりも、相手とそれまでに色々な話をすると良いですね。相手のことがよく分かり、こちらのことも伝わっている状態なら、相手に安心感を与えることが出来ます。

相手とよく話す時間や、連絡を取るようにしておけば自然に近い存在になることが出来るでしょう。時間を惜しまずに相手とのコミュニケーションを取るようにしてみると、自然に告白の成功率は上がります。

やりとりをするのを習慣づけるようにするのも、一つの方法でしょう。

あまり時間をかけない

すぐに告白をしてはいけないと思い、長く期間を置きすぎてしまう場合もあります。そうなると、その間に他の男性と仲良くなったり、付き合ってしまうようなことも。こうなると、もっと早くに告白をしておけば良かった…と残念な気持ちになるでしょう。

知り合ってどれくらいで告白をすれば良いのか、そのタイミングはその二人によって違ってくるもの。でもちょうど良さそうと思うタイミングには、それとなく告白の計画を立ててみましょう。

相手に弱さも見せておく

告白をする前に自分がどんなタイプの人間か見せるのは必要です。でも男性としては強くて頼れる存在だと見せたい思いも。男のプライドもあるかもしれません。でも女性としては、それだけでは相手のことがよく分からない、見えないと思うものなのです。

出来れば自分の弱さも見せるようにしておきましょう。落ち込んでるというようなことを伝えたり、元気が出ないと電話で言うようにしてみれば、女性は母性本能をくすぐられるでしょう。

そして、私が支えてあげたい!と思うものです。この人は一人でも全然大丈夫そう…と思うと、女性はその男性に対して引く気持ちが出てきます。でも「この人には私がいないと!」と思うと、女性はその男性に惹かれていくのです。

恋愛経験豊富なフリをしない

告白をする前に、過去の恋愛話をする機会もあるかもしれません。こういう時に、実はあまり恋愛経験がない男性の場合、本当は付き合った人数は今までに1人なのに「5人くらいかな」と言うようなこともあるでしょう。

これにより、モテる男を演じたいのかもしれません。ところがこれは逆効果なのです。ここでどんな女性と付き合ったのかを質問されても、適当にしか返事が出来なくなるでしょう。

そうなると、この人はうそつきと思われるか、適当にしか付き合ってこなかったのかもと思われてしまうのです。こういう時には正直に「俺、付き合ったら長いから」と伝えてみると良いでしょう。

告白のセリフは重要!

告白の成功率を上げるには、やはり告白のセリフがとても重要になります。女性は言葉に弱く、ときめきたいものですから、その気持ちを察して告白のセリフを言いましょう。

「俺と付き合ってくれ」とストレートに言うのも良いですが「一緒にいてこんなに楽しい女性は初めて」と言った後に「好きなんだ。付き合ってほしい。」と言えば効果的です。

女性をときめかせる告白のセリフを考えてみましょう。女性をさりげなく褒めながら告白をすると、告白の成功率はかなり高くなるでしょう。

まとめ

告白の成功率を上げるには、自分の見た目を良くしないと!と自分の外見にばかりこだわる気持ちも分かりますが、それよりも相手と仲良くなる方法を考えた方が、告白の成功率は高くなるでしょう。

まずは相手の心の近くに行けるように、思いやりを持って接することです。それが出来れば自然に一緒にいるのが当然のような関係になれるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする