出会い系で出会えない?そんな男性のための熟女オススメ話

PCMAXの掲示板で初めて女性と連絡先を交換することができました。

PCMAXの掲示板は競争率が特に著しくて、何十人という女の子へと手あたり次第に声をかけないと返信は貰えないです。

わざわざ激戦区に自ら足を突っ込む必要はないと避けてきましたが、この前ふと利用してみたら女性からのコンタクトがありました。ご機嫌でメッセージを飛ばしあう僕ら。向こうも中々ノリが良くて「これはイケるなー」と心を弾ませていたのですが、よく見ると年齢が45歳の熟女でした。

そこで僕の指が止まります。30歳を過ぎてからは年上の女性とは一,二度くらいしか会ってないし、そもそも40代の熟女というのはまだ未経験です。

なんとなく、熟女ってだけで「うーん」と悩まされてしまいます。でも、そろそろ熟女の味も知っておいた方がいいかなと思い、思い悩んだ末に会うことを決心しました。

相手は45歳で、プロフィールを見る限り人妻のようでした。旦那とはセックスレスらしく、僕と会うのもセフレの関係を目的としたものという。「45歳ってどんくらい老けてるんだっけ?もし立たなかったらどうしよう」とか考えたりと、車で待ち合わせに向かってる間はずっとそわそわしていました。
住んでいた場所が遠かったので、お互いの地域の中間でも車で50分かかりました。初めて会う女性にはいつも正装をするんですが、今回は珍しくジーパンとパーカーのカジュアル系でした。

待ち合わせ場所について周りを見ると若いカップルと30歳くらいの女性がいました。まだ来てないなと思い、交換したLineのアカウントに電話をします。すると、その30歳くらいの女性が電話に出ました。彼女こそが45歳の熟女だったんです。目が合って指を差し合いました。カジュアルな格好のせいで、向こうも僕が35歳には見えなかったそうです。

45歳には見えないほど若々しくて唖然とする僕。「あれ……プロフィールでは45歳って書いてありましたが……」「はい、そうですよ~(笑)若く見えます?」ええーっと驚きながら頷くと、熟女さんことSさんが嬉しそうに微笑んだ。若く見えるというのが最大の褒め言葉のようです。
こっちも、性欲を注げられそうな相手で内心ホッとしました。いかにもオバサンって人に欲情できるほど僕は玄人ではないので(笑)しかし、ホントに40代には見えませんでした。証拠として免許証も見せてもらったんですが、ほんとに30歳と偽ってもバレないような美しさでした。
「化粧してるからですよ」と言われたけど。後述しますが、シャワー浴びるときは徹底して化粧が落ちないようにしていました。

熟女はサクサク?即日にゴム無しで致しました

オシャレなお店でコーヒーを飲みながら世間話をすること1時間程度。そろそろ移動しよっかという話になって、ホテルの話題が出てきたので「行きます?」と冗談込みで言ったつもりが、向こうは超ノリ気でした。さすがセフレ前提の女性は違いますね……出会い系サイトの熟練者である僕は未だに「出会ってすぐにエッチ」が理解できないのですが、人妻になるとその辺はどうでもよくなるんでしょうか。

コーヒーもホテル料金も割り勘でした。僕は尽くすタイプではありますが、浪費するタイプではありません。相手が一度でも「割り勘でいいよ」と言ったら、絶対に割り勘にします。奢るは驕り。デート代は全部男持ちが当たり前、っていう女は即切ります。前にかなり背が高くて超美人な人妻に会ったことがあるんですが、あのレベルなら奢ってと言われたら奢っちゃいますけど、普通の女にそれだけの価値はありませんよね。

ホテルを検索していると際立って安いホテルを見つける。Sさんは「あー、ここ安ーい。ここにしません?」と格安ホテルを推しました。僕がいままで利用したホテルの中でも一、二を争うくらい料金が安かったです。僕は快く了承。手を繋ぎながらチェックインしました。あと、熟女系は高望みしない人が多いってことも分かりました。会話の端々にも、質素・倹約の心が垣間見えており、僕的には好印象でした。

2000円という破格でしたが、室内は普通に掃除されていたので寛ぐには十分でした。設備は乏しかったけど、ベッドが大きくて景色も良かったです。軽い雑談の後に、シャワーを浴びることになって、お互いに服を脱がせ合いました。熟女だけど……体臭が物凄くよかったですね、下着姿のままでハグをしたんですが、首元の匂いだけで脳汁が出そうになっちゃいました。

お互いに全裸になる。Sさんは着痩せするタイプのようで、全裸になるとお腹が少しだけブヨブヨでした。僕は出会い系を再始動してから腹筋を鍛えたり食事制限をしたりしていたので引き締まっていました。割れた腹筋を撫でられて下半身が反応……Sさんが撫でるとビクッと跳ねました。心なしかSさんの胸は張りがなく、皮膚の艶も悪かったです。初めて見る熟女の身体……服を脱ぐと、やっぱり40代なんだなと実感されました。

でもSさんはとても魅力的な人だったので、シャワー中も下半身はずっと起立したままでした。Sさんはお湯が顔に当たらないように器用に動き回っていました。確かに、化粧を落としたらちょっと厳しかったかもしれません。心の中で感謝しました。
ベッドインしてさっそく始まります。熟女だと展開早いんですねぇ、サクサクに事が進むのでストレスがありません。しかも向こうがリードしてくれているので、かなり楽です。

胸を触ったり、ベッドに押し倒してキスをしたり。Sさんの全身リップを味わったんですが、半端なく気持ち良くて先走った汁が大量に噴き出していました。乳首を舐められながらの手淫・・・・・・あっけなく達しました。それを平然と舐めとるSさんに大興奮。エッチの熟練者でもあったようで、終始エロくて気持ち良かったです。乳首を刺激されるのはそんなに気持ちいいとは思わなかったけど、弄られていくうちにどんどん開発されていって、最後はドライオーガズムのようなものまで味わいました。

さらに最後の営みでは、ゴムを使わずに中入れを許してもらえました。中で果ててグッタリも、Sさんはまだまだ足りないと言った様子で何度も奉仕してきました。出会い系の熟女は飢えた人が多いって話を聞いたことがありますが、本当だったんですねぇ。初対面だというのに、三回戦までいっちゃいました。

熟女さんは話がとっても上手で楽しい!

住んでいる場所も遠いし、もう会うこともないかなぁ~とか思っていたんですが、一度目のデートの後も普通に連絡が来てて、最近は毎晩スカイプでビデオ通話もしています。そこで熟女の良い所をもう一つ見つけました。

話がとっても上手だということ!普通の何気ない会話なのに、やたら弾むんです。相手の呼吸を読み取って最善の返答をするのが熟女であり、話下手な僕でも盛り上がりを見せてくれます。話題が尽きて、シ~ンと気まずくなることが一度もなかったです。

しかもビデオ通話でライブチャットのような体験もしました。オナニーを見せてくれたり、セクシーなポーズをとってもらったりと、僕を飽きさせません。
今度また会う予定です。普通に性の対象にすることも出来ますし、会うのがとても楽しみです。でも、その前に次の休みの日は少し前に知り合った背の高い美女と会う予定です。最近生活がかなり充実してて楽しいです……。その背の高い女性とSさんはレギュラーキャラにしたいですね。定期的に遊びたいと思えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする