三回目のデートで男性が意識しておきたいこと

三回目のデートで男性が意識しておきたいこと

三回目のデートで男性が意識しておきたいこと

三回目のデートでは、男性はどのようなことを意識しておけばいいのでしょうか。初めてのデートと二回目のデートとは違う何かが三回目のデートにはあるのです。それはどのようなものなのでしょうか。

告白をするかどうか

告白をするかどうか

告白をするかどうか

三回目のデートで告白をする人は多いです。初めてのデートで告白をする人もいますが、やはりそれは少し早い…と思い、二回目のデートをすることに。二回目のデートでは相手のことをよく理解して、愛情がお互いにあるかどうかなんとなく分かる場合が多いでしょう。

でも三回目のデートになると、告白をしようかなと思う人も出てきます。そろそろお互いの気持ちが伝わって来たので、告白をしてもいい時期かもと思うのでしょう。告白をするのは男性からと決まっているわけではありません。

最近では、女性からの告白も多いでしょう。男性がなかなか告白してくれない…と思うと、女性が頑張って告白をしてくるのも三回目のデートぐらいが多いのです。

相手の性格をもっと見ておく

相手の性格をもっと見ておく

相手の性格をもっと見ておく

まだ表面しか相手を見ていないような気がする…と思うのなら、三回目のデートでもっとよく見ておくようにしようと思う必要があります。相手のことが好きになると、相手の表面しか見えない場合も多いのです。

相手の表面だけを見て、これはきっと相性がいいと思い込んでしまう可能性も。でももっと相手をよく見てみれば、相手の良い面も悪い面も見えてくるかもしれません。三回目のデートくらいで、やっと相手を分かってくるパターンも。

相手の性格をもっと見ておこうと思い、三回目のデートに行くのも大切なことです。

スキンシップをしてみる

スキンシップをしてみる

スキンシップをしてみる

三回目のデートなら手をつなぐことは可能かもしれません。相手の女性としても二回目のデートまでは、相手を見るために来ていた場合も。でも三回目のデートは好意が無ければ来ないもの。

それなら相手の女性の手をつないでも、相手は嫌がるようなこともなくスキンシップとして受け入れるでしょう。スキンシップはあまり得意ではないという男性でも、三回目のデートならしてみてもいいですね。

ただ、相手の反応をしっかり見る必要はあります。相手が明らかに嫌そうにしていたらサッと手を離すようにしなければ、嫌われてしまう場合もあるでしょう。

共通点を増やす

共通点を増やす

共通点を増やす

三回目のデートになると、共通点が増えてきます。こんなところも一緒なんだ!と分かるようなこともありますので、とても嬉しくなるでしょう。

三回目のデートでは、出来るだけ共通点を見つけるようにするのは、男性だけではなくて女性も同じです。三回目のデートで出来るだけ相手を見ておいて共通点を知れば、これから先にもっと仲良くなれるでしょう。

共通点が多ければ多いほど、私たちって似てるねと笑顔になれるもの。三回目のデートはそのためにもあるものなのです。

相手の望んでいる関係性が分かる

相手の望んでいる関係性が分かる

相手の望んでいる関係性が分かる

三回目のデートでは相手がどのような関係性を望んでいるのか、それが分かることもあるのです。相手がこれからもデートをしていきたいと思っているのか、それとももう会いたくないと思っているのか。

この微妙なラインが分かるのも三回目のデートぐらいでしょう。今までは相手の希望が分からずに手探りでデートをしてきたかもしれません。でも三回目のデートならそのようなことはなくて、これからどうしたいと思っているのかが分かりやすいでしょう。

相手の望んでいる関係性は、はっきり聞く方法もありますがあまりストレートに聞くのもちょっと…と思うのなら、「これからも一緒にいたい」とさりげなく言うのもいいですね。

相手もそう思うのなら「私も!」と言ってくれるでしょう。相手がそう思わない場合はここで無口になるかもしれません。もしここで相手が無口になっても落ち込まずにまずは友達として始めるという方法もあるのです。

まとめ

三回目のデートでは、このようなことを意識してみましょう。デートは楽しいものですが楽しいだけのものではないのです。決める必要がある場合にはそうする必要も。

三回目のデートになると、これからの二人について決めるちょうどいい時期でもありますので、相手の様子を見ながら決めていくようにしたいですね。これからの二人にとって三回目のデートは、特別なものになる可能性が高いのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする