ネットで好きな人ができた!これからの行動の仕方

ネットで好きな人ができた!これからの行動の仕方

ネットで好きな人ができた!これからの行動の仕方

ネットで好きな人ができた時には、多少の戸惑いがあるもの。相手はネットでしか知らない人だから不安…。と思うのは、男性も女性も同じと言えるでしょう。でもせっかくの出会いですから、出来れば良い方向に進みたいですよね。これからどのように行動をしたら良いのかについて、考えていきましょう。

ネット上でのやりとりを頻繁にする

ネット上でのやりとりを頻繁にする

ネット上でのやりとりを頻繁にする

ネット上でやりとりをしようとするのなら、様々な方法があります。アカウントさえ持てばやりとりが出来る環境になりますので、色々なやりとりをするようにしてみましょう。

でもこちらがあまりネットに詳しいと分かると、相手から「ネット上で異性と遊んでいる人かもしれない」と思われてしまう可能性も。出来るだけたくさんのツールでやりとりを…と思って欲張りすぎると、どのツールでのやりとりがベストか分からなくなってきます。

相手がやりとりのしやすいツールについて、聞いてみると良いですね。出会った場所でしか、今はやりとりがしたくないと思う人もいます。警戒心のあるタイプなら、自分の他のアカウントを簡単には教えたくない思いがあるもの。

もし何か起きたら…と不安に思い、今はこの場所だけでやりとりをしたいと、メッセージで書かれる時も。こういう場合は相手の希望に従うようにしましょう。ここで信頼をしてもらえると、他のツールのアカウントもスムーズに教えてもらえるのです。

共通点を探す

共通点を探す

共通点を探す

ネット上のやりとりだけでも、共通点は見つけやすいです。自分のプロフィールを充実させておけば、相手から共通点についてメッセージをくれるかもしれません。

女性は自分と似ていると思うと、嬉しい気持ちになるもの。共通点がある相手なら、ネットでの出会いでも構わないと思えてくるのです。もし共通点が多い相手なら、話してみたいという気持ちにもなってくるでしょう。

こちらとしては、プロフィールや自分の投稿に興味のある内容を記してみましょう。相手のプロフィールを見た時に、好きなものが分かるケースもあります。こういう時にはこの内容に関連した内容を書くようにしましょう。

相手がそれに対して反応をしてくる可能性があります。相手の投稿に対して、自分も興味があったり情報を知っていたりするのなら、それをコメントとして書くと相手は嬉しい気持ちになり、相手との距離が近くなるのです。

ネットとリアルについての考えを聞いてみる

ネット上ではネット上だけでやりとりをしたいと思う人もいれば、ネット上で知り合っても、いずれはリアルで会いたいと考える人もいます。

最初の時点で、相手がどういう考えを持っているのかは知っておいた方が良いでしょう。自分はネット上で仲良くなれたらリアルで会いたいと思っているのに、相手が違うとなると、ここで関係が終ってしまうでしょう。

関係を終わらせてもいいという程度の気持ちなら、今相手の思いを聞く必要はありません。相手のことを気に入っているのなら、これからのやりとりをどうするか軽く聞いてみましょう。

ネット上だけの恋愛を求めているのは、女性に多い傾向です。男性としては、いずれはリアルで…と思って努力をしていたのに、徒労に終わらないようにしたいですね。

グループでのやりとりもしてみる

グループでのやりとりもしてみる

グループでのやりとりもしてみる

ツールによっては、グループでやりとりをするのも可能です。グループの人と相手がどのような接し方をしているのかを見ると、相手の内面がより分かりますよね。

自分から見てとても性格のいい人だと思っていたら、他の人とのやりとりを見て驚くような場合もあるのです。グループなら、LINEでグループチャットをしよう!というのも、簡単にOKしてくれるかもしれません。

相手が女性で、グループの中に女性がいるのなら、相手は安心感を持つのです。でもここで同性に対してと異性に対しての振る舞いが違う…となると、ちょっとこれから先のやりとりに悩んでしまいますよね。

同性にも優しくて、好かれるような女性なら安心感を持てるでしょう。出来るだけグループでのやりとりをするようにしてみましょう。

焦り過ぎない

焦り過ぎない

焦り過ぎない

こちらの希望もあるかもしれませんが、相手のペースもあります。いずれはリアルでやりとりを…と思っていても、相手としても自分のペースを守りたい場合も。そのため焦り過ぎないようにするのが必要です。

焦っているのは、ネット上でもすぐに相手に伝わるでしょう。特に、すぐに会いたがるような男性に対しては、女性は警戒心が強くなります。遊び目的では?と思われてしまうでしょう。

こう思われないためには、相手に対して少し時間をかけてメッセージなどのやりとりを続けることをお勧めします。

焦ってあまり良いことはありません。心に余裕があれば穏やかな気持ちで相手を見るのも可能でしょう。

好きかどうかについて考える

好きかどうかについて考える

好きかどうかについて考える

ネットで好きな人ができた…と思っても、実は自分の妄想の世界だけで好きになっている場合もあるのです。自分では好きな人が出来たと喜んでいるかもしれませんが、少し冷静になってみると、恋に恋しているだけだった…というケースも。

本当に相手を好きかどうか、それをじっくり見ていくようにしましょう。相手が怪しい人物という可能性もあるのです。業者や詐欺などの場合に、相手を好きになりすぎていると、見破ることが出来ません。

こういう相手に引っ掛からないためにも、相手をよく見て自分の思いはどうなのかを考えるようにしましょう。今すぐに彼女がほしい!と言う状況の場合には、冷静な判断がしにくくなってしまうもの。

相手にそれを伝えると、ちょうど良いカモと思われるかもしれません。そのためあまり内心を相手にすぐには伝えない方が良いのです。穏やかにネットでのやりとりを楽しんでいるように見せて、自分の気持ちや希望については段々と相手の様子を見ながら話していくようにしましょう。

まとめ

ネットで好きな人ができたと思うと、日々が楽しいものになりますよね。でも本当の意味で好きなのかどうかは、微妙です。まだまだ相手のことが分かっていないため、これからの相手の言動で本当に好きになれる相手かを見極めましょう。

相手も同じように、こちらについてじっくり見極めようとしている場合もあるのです。ネットでの出会いは、手軽で楽に出来て相手の内面から好きになれるというメリットもありますが、相手のことが分かりにくかったり嘘をつかれる可能性が高かったりするデメリットもあるのです。

これらのデメリットも理解したうえで、ネットの恋愛についてこれからの行動をじっくりしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする