好きな人が多すぎる、選べない時に取るべき5つの行動

好きな人がわからない時ってありますよね。好きな人がわからない、好きな人って誰なんだろう…それは贅沢な悩みと言われることもあります。でも本人にとっては頭が痛くなる悩み事の一つですよね。

好きな人がわからないと恋愛を進めていけませんし、好きな人がわからない状態が続いてしまえば、ずっと恋人が出来ないこともなりかねません。

そこで今回は好きな人がわからないと悩んでいる人のために、好きな人が選べない時に取るべき行動の5つをご紹介。

好きな人がわからない、どうすればいいの?そんな悩みを抱えている人はチェックしてみてください。自分の本当に好きな人を探してみましょう。

一緒にいて楽しいかどうかを考えよう

好きな人がわからない時は、まず一緒にいて楽しいかどうかを振り返ってみてください。もし好きな人と一緒に過ごしている時のことを思い浮かべて、楽しくて居心地が良いと感じられたのなら本当に好きな人の可能性があります。

好きな人がわからない…悩んで選べない時には、心から好きな人もいれば、ルックスなど他の部分が魅力となって目が眩んでしまっているかもしれません。

こういう時は確かに好きな人がわからない状態になりますので、自分が心から好きなのか、もしくはルックスなどの魅力で惹かれているのか確かめるために、一緒にいる時間について考えてみる必要があるでしょう。

好きな人がわからない時は少し離れてみよう

好きな人がわからない時には、相手と離れてみるのも良いでしょう。その人と離れてみて、寂しいもっと話したい、誰といるか不安になる…という気持ちに悩まされるのなら好きな人の可能性が高いです。

逆に対して気にならないのなら、好きな人ではなくて、ただ気になる人または魅力的だと思っている人でしょう。

好きな人がわからない時や誰か選べない時に、距離を置くのはとても効果的な方法です。しかしあからさまに相手から離れてしまうと、相手が良く思わない場合もあるので、あくまでさりげなく離れてみるのがポイント。

また好きな人がわからない、選べない状態は多くの異性が魅力的に見えてしまう人もいますよね。

こういう時には誰が自分を想ってくれているのか、というのも判断材料になるでしょう。離れてみて、もし自分のことを気にかけてくれる人がいるなら、その人は自分を大切にしてくれる人なので、好きな人として向き合ってみてもいいですね。

新しい出会いを探すのもひとつの方法です。自分にとってこの人が一番合う!と思っていた人よりも合う人が、世のなかにいる場合は多いもの。

自分の中で、この人しかいない!と思い込んでいる場合もありますので、この機会に違う相手と出会うようにしてみるのも良いかもしれません。

好きな人の嫌いなところを許せるかどうか確かめてみよう

好きな人がわからない時には、好きな人の嫌いなところや欠点などを振り返ってみてください。もし好きな人なら、嫌いなところや欠点も愛おしく思えたり、許せたりするでしょう。

しかし好きな人ではない場合には、引いてしまったり、許せなかったりしまうものです。

好きな人がわからない時、複数人の異性の存在に悩まされる場合もあるでしょう。特にそんな場合には、嫌いなところも自分が許せるかというのを踏まえて考えてみると、本当に好きな人のことが見えてくるのです。

嫌いなままで許せないと思う場合には、段々とやりとりがしにくくなってくるでしょう。もっと〇〇な人だと思ったのに…とがっかりする場合もあるのです。相手が良く見え過ぎている場合もありますので、冷静になる時も必要ですね。

好きな人と一緒に過ごしてみよう

好きな人がわからない時には、好きな人と一緒に過ごしてみるのも良いでしょう。その人が本当に好きな人なのか、または好きだと錯覚していた人なのか、一緒に過ごすと案外簡単にわかる場合もあります。

特にオススメなのがテーマパークに出掛けるというもの。テーマパークは混雑していることが多いため、中でも一緒に楽しめる人は自分にとってとても貴重ですよね。本当に好きな人でなければイライラしてしまったり、気まずい雰囲気になったりしてしまう場合もあるのです。でも好きな人なら、きっとどんな時も楽しい時間を過ごせると思います。

また、もし好きな人がわからないハッキリしない人がいて、その人とテーマパークに出掛けて楽しめたのであれば、恋愛対象として前向きに考えてみると良いですね。混雑していても、人が無邪気になれる場所でも、あなたを楽しませてくれる人ならきっと素敵な関係を築けるはずです。

友達に相談をしてみよう

好きな人がわからないなら、一人で悩みを抱え込まずに仲の良い友達に相談をしてみるのもひとつの方法です。恋をしている時は、恋は盲目状態になっている場合も。好きな人がわからない悩みは、周りがみんな魅力的に見えていたり、恋愛に対して自分が浸ってしまっていたりする可能性があるのです。

そんな中で第三者の友達に相談をしてみれば、客観的な意見を聞くことが出来て、本当に好きな人がわかるはず。

好きな人がわからない…それは自分だけが抱えている悩みの可能性もあり、周りからみれば好きな人は一目瞭然ということも十分にあり得ます、好きな人がわからない場合には、友達を頼ってみてください。

友達が「違う人の方がいいかもしれない…」とアドバイスをくれた場合には、感謝をして自分なりにどう行動するべきかを、考えてみるのもいいですね。

まとめ

好きな人がわからない時には、何をすればいいのか悩んでしまう時もあるでしょう。好きな人がわからないのなら誰にアピールをすればいいのか、どうアピールをすればいいのか、不透明になってしまいますよね。

今回紹介した好きな人がわからない時に取るべき行動は、自分の本当に好きな人を見極めることも出来ますが、中にはあなたを大切に想ってくれる存在を見つけるのも可能になるのです。

もし好きな人がわからないという場合には、自分の気持ちを確かめるためだけではなくて、相手の気持ちを確かめるためにも、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事です。

いざという時のタイミングを逃さない。一般的な付き合う「きっかけ」を知っておきましょう。

付き合うきっかけがないまま、ずっとやりとりをしている男女もいます。でも付き合うきっかけさえあれば、すぐにでも恋人同士になれる場合も。 では...