不倫に罪悪感を感じる。けど不倫は続けたい。と思った時の気持ちの切り替え対策について

不倫に罪悪感を持たないよりも、持つ方が自然と言えるでしょう。でも罪悪感が辛くて不倫をしていくのが疲れるようなケースも。

どうすれば不倫で罪悪感を持つのを、少しでも軽減できるのでしょうか。その方法について見ていきましょう。

不倫に対する自分の気持ちを変えてみる

不倫に対しての、今までの気持ちを少し見つめ直してみましょう。不倫をマイナスのものだと思っている場合もあるかもしれません。ここから罪悪感が強くなるケースもあるでしょう。

一時的なものだと割り切る

不倫に対して、これはずっと続くものではないと思い込むようにすると、不倫に対して罪悪感をあまり持たなくなります。

一時的なもので、そんなに長く続けるつもりはないと思うようにすると、不倫をしていても罪悪感をあまり持たなくなるでしょう。

不倫は自分にとって一時的な楽しみでしかないと思うと、不倫をしている自分に対して許せる気持ちも出てくるのです。

自分のしていることが許せないと、罪悪感が強くなりますよね。このため、こういう自分もいるんだと認めてあげられると、罪悪感が軽減する可能性があるでしょう。

あくまでも浮気だと言い聞かせる

自分に対して、これは本気ではなくて浮気だと言い聞かせようにすると、不倫に対しての罪悪感が減るでしょう。

いつか本気になるかもしれない…と思えば思うほど、不倫に対しての怖さや不安が強くなってしまうもの。

そして、不倫を楽しめなくなってくるのです。この時点でもう別れた方がいいかなと思うかもしれません。でももし別れた後にかなり後悔をするように思うのなら、一時的な感情で別れない方が良いでしょう。

これは浮気であって本気ではないと自分に対して思えれば、不倫をもっと気楽なものだと思えるようになるのです。

経験を積みたいと思うようにする

不倫もひとつの経験です。様々な経験をした人ほど人としてレベルアップできると考えると、不倫もひとつの経験だと思うため、自分は経験を積むために不倫をしている…と思えるでしょう。

これが言い訳だとしても、自分の中で割り切るための理由になるのなら、それでもいいのです。

不倫に対して罪悪感で動けなくなってしまうと、本当の意味で失いたくないものまで失ってしまうかもしれません。

失いたくない思いが強いのなら、経験だと思い自分の中でこういう経験をしてもいいだろうと、自分を許す気持ちを持ってみましょう。許す思いがあると不倫への罪悪感が減るのです。

罪悪感を持つことは悪いことではない

罪悪感と聞くと、マイナスのイメージが強いですよね。でも罪悪感を持つことによるメリットもあるのです。

今の自分についてしっかりと見つめられる

なんとなく日々を過ごしてきた自分だったけれど、今回不倫をして罪悪感を得たことで、日々が大きく変わってきたケースもあるでしょう。

普段の自分の生活について、考え方についても見つめられるようになるのです。自分のことをしっかり見つめられないと、日々は充実したものになりません。

なんとなく楽しければいいと思うのも、あまり良い状態ではないでしょう。もっと自分で納得できる日々を過ごしたいと思った場合には、不倫をするのもひとつの方法。

このうえで、罪悪感を持たずにただ楽しむだけよりも、罪悪感を持つと普段の自分の生活との比較が出来たり、自分の思いが見えてきたりするのです。

自分について自分ではあまり見えないもの。でもこれを見るためにも不倫で罪悪感を持つのは、悪いことだけではないでしょう。

本当に大切なものが分かる

家庭を持っているけれど、家庭で大切にされていない…と感じるから不倫を始めた人もいるでしょう。

でも罪悪感をこれほど持つのは、やはり自分にとって一番大切なのは家族なんだ…と分かる場合も。

不倫をしなければ、これが分からなかったかもしれません。不倫をしたから、本当の意味で失いたくないのは何なのかが見えてくるのです。

これが見えた時点で、不倫をする時に慎重にしなければ…と思う気持ちも強くなるでしょう。

初めて持つ感情の場合も

不倫をして罪悪感を持つ…。これは今まで持ったことのない感情だと思う人もいるでしょう。実際に今までは不倫をしても、罪悪感を持たなかった場合もあるのです。

不倫は不倫なんだから…と割り切ってこられた人もいるでしょう。でも今回の不倫ではなぜか罪悪感を強く持ってしまう、これは今までの不倫がダブル不倫で、今回は独身女性相手だから、という理由の場合もありますよね。

でも今までに持った経験がないこの感情は、ある意味新鮮なものです。でも新鮮だからといって刺激を楽しむだけではなく、このまま不倫を続けるかどうかを、この機会に考えてみるのも良いかもしれません。

罪悪感を持たない男性に対して女性はどう思うのか

不倫をして罪悪感が全然ないような男性を見ると、女性はどう思うのでしょうか。イライラする女性についての記事でも伝えましたが、女性の思いについて見ていきましょう。

彼氏にイライラしてしまう…困ったなと思うこともあるでしょう。でもイライラしすぎは自分の体にも良くありません。イライラしないように心がけたいで...

独身女性から見ると

独身女性が既婚男性と不倫をした時に、男性が堂々としていて罪悪感もなさそう…と思うと、あまりこの男性に魅力を感じないもの。

罪悪感をしっかり持ちながら、重たいものを背負いながらも不倫をしている男性の方が信頼できると感じる女性は多いはず。

既婚女性から見ると

既婚女性との不倫はダブル不倫になるので、既婚男性としては不倫の罪悪感が減る場合もありますが、逆もあります。

不倫相手の夫に対して申し訳ないと思ってしまう気持ちも。でもこの気持ちを持てる既婚男性の方が、不倫をしていくうえで好ましいと思う既婚女性は多いでしょう。

不倫相手が既婚女性だからと、罪悪感を持つことなく不倫が出来る!と思い込んでいる男性を見ると、引いてしまう既婚女性は多いのです。

まとめ

不倫の罪悪感は、不倫をする限りは持たない方が不思議なのです。実際に不倫は人から祝福されるものではないですよね。

こう考えた時に、不倫で罪悪感を持つのは当然と言えるでしょう。でも罪悪感を持つからこそ、ここでの大きな成長が期待できます。

ここで何も考えずに、適当に不倫をするようではこれから先が不安ですよね。不倫がバレやすくなる可能性も高いでしょう。

こういった点からも、不倫で罪悪感を持っている人との不倫の方がいいと思う人は男女とも、とても多いのです。