まじで?!既婚者がハグをしてきた!その時の相手の思いとは

既婚者にハグをされると、独身女性としては困惑してしまいますよね。どのような気持ちで?と思うと色々なことを考えてしまうもの。

では既婚者がハグをしてくる時には、どのような心理があるのでしょうか。この心理について見ていきましょう。

ハグをする既婚男性の思い

ハグをしてくる既婚男性には、様々な思いがあります。まずはこの思いから考えていきましょう。

淋しい気持ちだったから

なんとなく淋しい…という時が、既婚男性にもあります。家庭がうまくいっているのなら、そんなことはないかもしれません。

でも家に帰ってもどこか一人ぼっちのような気持ちになる時も。こういう時にたまたま目の前に少し気になる女性がいたら、思わずハグをしてしまうのです。

自分の淋しさを紛らわせたい思いと、少しでも理解してほしい気持ちがあるのでしょう。こ以上の関係を望んでいない男性もいるのです。

ただ、今この瞬間だけ自分の淋しさを忘れたいと思いハグをしてくる既婚男性もいるでしょう。

下心がある

既婚男性がハグをしてくる時には、下心があるかもしれません。とりあえずハグをしてみて、相手の女性の様子を見ているのです。

もしも女性が拒まないのなら、これから先に進めるかも…と思う男性もいるでしょう。不倫に慣れているような男性なら、最初はここから始める場合もあります。

ハグをして、相手の女性がどう思っているのかを態度や言葉で読み取れるのは、不倫慣れしている男性だから。

ドキドキしながら…というハグよりも大人の恋愛ができる相手かどうかが見たくて、ハグをしてくるのです。

触れたい思いがある

以前から気になる女性で、もっと親しくなりたい思いがあるのでハグをする男性もいるでしょう。好きな人に触れたいのは、男性としては当然の気持ちでしょう。

でも本来は自分が既婚男性だから、これは許されないと思い葛藤している場合も。それでも好きな女性を目の前にして、ハグできるような雰囲気ならこのままハグをしてしまおう!と勢いでハグをしてくる男性もいるでしょう。

リスクについてはどう考えている?

既婚男性がハグをしてくるわけですから、多少のリスクはありますよね。このリスクについて男性はどう考えているのでしょうか。

勢いに任せたい

時には勢いに任せたい思いもあります。普段から真面目に生きている男性なら、こういう時くらい羽目をはずしたくなるのかもしれません。

勢いに任せてハグをしても、別に罪悪感などは持たないでしょう。ただ勢いがないとできない場合もあるのです。

気になる女性だから触れたい、この願いが叶えばあとのことはどうでもいいと思うような男性心理もあるでしょう。

リスクを承知のうえで

リスクがあると分かっていながらも、自分の中で抑えられない思いがある時も。これ以上相手に対して、自分の思いを抑えているのが辛いのです。

これなら多少のリスクは承知のうえでも、自分の思いを貫きたいと考えるのでしょう。自分の中で、コントロールできない思いがあるのを、まずいな…と思いながらも、少し嬉しく感じているかもしれません。

こういう思いを持てる自分がいると分かると、自分の中にまだ熱い思いがあると分かるので、男としてこれからまだまだいける!と感じるでしょう。

リスクがよぎると離れようとする

リスクを感じていない時には、ハグを普通にしていたけれどハッとリスクが頭をよぎるケースもあるでしょう。

こういう時には、離れなければと理性が強く出てきて離れようとするのです。本能だけで突っ走っている自分と比べて、冷静に見るとこれはいけないことだと思う理性的な自分もいるでしょう。

この自分を感じると、今この場で離れないと…と思うので、しばらくハグをした後で離れる男性もいるのです。

ハグをされた時の女性の対応の仕方

もしも既婚男性がハグをしてきた時に、女性はどう対応をすればいいのでしょうか。大人の女性としての対応をしたいと思う気持ちもありますよね。

飲み会の帰りなら

お酒が入っていると分かった時には「飲みすぎですよ」と優しく言うのも、大人の女性として素敵ですね。

それでも相手が甘えてくるようなら、優しく受け入れてあげてもいいかもしれません。ハグをされたことで、相手に対しての自分の気持ちに気がつくこともありますよね。

相手に対して愛情を感じたのなら、このまましばらくハグをしていてもいいかもしれません。このうえで、相手の反応を見るのも大人の女性の対応の仕方でしょう。

自分も既婚者なら

自分も既婚者なら、既婚者だから持つやるせない思いが分かりますよね。これを受け止めて抱きしめてあげたくなるかもしれません。

相手が自分の思いを受け止めてほしいように、自分も受け止めてほしい思いを持つ時も。それならギュっと相手を抱きしめてあげると、思いが伝わるかもしれません。

何も言葉をかわさなくても通じ合えるような関係は理想的。自分にとって、家庭は大切だけど、他にも何かを求めている自分がいる…と思うのなら、これをきっかけにダブル不倫が始まる可能性もあるのです。

嫌悪感を持つのなら

相手に対してあまり良い印象を持てずに、ハグをされても嫌悪感を持ってしまうのなら、サッと離れるようにしましょう。

ここで、相手に対して「やめてください」とはっきり言うと、相手を傷つける恐れがありますので「困ります」のようにして伝えると、真面目な相手ならやめてくれるでしょう。

それでもしつこいようなら、もう少し強めの言葉が必要になります。もし強く言ったとしても、あまり傷つかない相手かもしれませんので、自分の思いを素直に伝えてみましょう。

まとめ

既婚者とのハグは、ドラマで見たような世界なので憧れを感じる女性もいますよね。誰もが経験できるものではないかもしれません。

こう考えると、少し身をゆだねてみてもいいかも…と思う気持ちもあるでしょう。でもこう思いながらも、心の中で冷静になる自分がいるのも大切です。

勢いに任せた行動をしてしまうと、後から反省をしてしまう可能性も。それなら既婚者とのハグで学んだことを、プラスに変えられるような考え方をするように意識してみましょう。

「ちょっとドキドキした…」のようにして、思える心の余裕があるといいですね。