一緒にいて楽しい人!と女性から思われる男性になるには

一緒にいて楽しい人!と女性から思われる男性になるには

一緒にいて楽しい人!と女性から思われる男性になるには

一緒にいて楽しい人と思われれば、女性の心の中に自分の存在を印象づけられます。少しの工夫で出来ることですので、どうすれば一緒にいて楽しい人と思われるのかについて、一緒に考えていきましょう。

情報を収集する

情報を収集する

情報を収集する

情報をよく知っていれば、明るい話題だけではなくても色々なことを教えることが出来ます。そして、女性から見ると「この男性からは得るものが多い!」と思われることに。

情報を得るといっても、たくさんの本を読まなければいけないわけではありません。いくつかのサイトでネットニュースを毎日見るだけでも、かなりの量の情報が得られるでしょう。

でも気を付けたいのは、あまりにもネットでの情報に詳しくてオタクのように思われて、女性から引かれてしまうこと。こうならないためには、自分の知識をひけらかすのではなくて、時々新しい情報を伝える程度にしたいですね。

それなら女性から見ても、情報とともに相手のことを受け入れやすいと思うでしょう。

小さな変化にも気がつくようにする

小さな変化にも気がつくようにする

小さな変化にも気がつくようにする

女性がヘアスタイルを少し変えていたり、普段とは違うファッションだと思った時には「に合っているね」と笑顔で言うようにしましょう。女性は自分なりに磨きをかけたいと思っているもの。

これについて全然気がついてくれない男性に対しては、少し淋しい気持ちになるのです。でも少しの変化でも気がついてくれる男性に対しては、とても嬉しい気持ちになるでしょう。自分の頑張りを認めてくれているように感じるからです。

気になる女性に対しては、小さな変化でも気がついてあげるようにしましょう。こういう男性となら、これからも一緒にいて楽しい時間が過ごせると、女性としては思うでしょう。

人の悪口を言うよりも長所を褒める

人の悪口を言うよりも長所を褒める

人の悪口を言うよりも長所を褒める

人の悪口を言う男性を見ていて、女性はあまりいい気がしません。自分もどこかで悪口を言われているのかも…と思い、信頼出来ないと感じるのです。

でも人の悪口は言わずに、人の長所について「○○くんは、とても思いやりがあって優しいよね」「見習わないと…」と謙虚さを見せるような褒め方をすれば、女性は「素敵な人だな…」と思うでしょう。

人の悪口を言って楽しむような男性に比べて、この人はとても純粋な人だなと思い、女性はこういう男性を好きになる可能性が高いのです。そして「あなたも、優しい人よ」と笑顔で言いたくなるでしょう。

こういう時には、とても嬉しそうに「ありがとう!」と言うようにしましょう。二人の気落ちが通じ合えるはず。

否定的に見ない

否定的に見ない

否定的に見ない

女性が相談ごとをしてきた時に、男性は女性に対して解決策を言おうとするのですが、それを女性が望んでいないケースが多いのです。解決策を言う時に女性を否定的に見て言ってしまう男性となると、女性は辛い気持ちになるでしょう。

でも話を聞いてくれて、自分を肯定的に見てくれるような男性なら、女性は安心して相談ごとが出来ます。ここで上手に励ましてくれる男性なら、もっと嬉しいでしょう。そして自分の味方なんだと女性は思うように。

自分を否定されることにより、自分の成長につながると思える時もあれば、それが自分にとって傷になる場合もあるのです。相談ごとをしてくる時点で辛い状態の場合が多いですから、それを配慮してあげましょう。

こういう男性となら女性は幸せな時間を過ごせると感じて、もっと一緒にいたいと思うのです。

さりげない脈ありサイン

さりげない脈ありサイン

さりげない脈ありサイン

女性をうまくときめかせることが出来る男性も、女性から見て人気があるのです。さりげない脈ありサインを見せてくれる男性には、女性は一緒にいてドキドキして楽しいと感じるもの。

あまり露骨に見せられると引いてしまう場合もあります。でもとても自然でさりげない脈ありサインの見せ方なら、女性は嬉しくて楽しい気持ちになるのです。例えば他の男性の話をした時に「○○くんと仲が良いんだね…」と言いながら、少し落ち込んだように見せましょう。

ここで女性が、あれっと思うのです。そしてはっきり言わないこの人は可愛いなと母性本能をくすぐられることも。そして色々と想像をしてときめくことが出来るのです。

まとめ

一緒にいて楽しい人だと女性に思わせるには、女性に自分の思いを押し付けるのではなくて、相手が求めているものを理解することが最初のステップに。それが出来れば女性はこれからもこの人と過ごしたい…と思うようになるでしょう。

相手の求めているものを理解いて、与えてあげられる男性を目指してみることが必要なのです。