既婚者に対して会いたいと思った時に気を付けておきたいポイント

会いたいと既婚者に対して思う女性心理も。相手との関係性にもよりますが、その時に知っておきたいポイントがあります。

ポイントを理解したうえでやりとりをしていきたいですね。では、どのようなポイントなのかについてお伝えしていきましょう。

相手に気持ちを伝えていない場合

まだ相手に気持ちを伝えていない関係性も。ではそのような関係で会いたいと感じた時には、どうしたらいいのでしょうか。

相手に対してメッセージを送る

会いたいと思ったら、ひとまず相手にLINEでメッセージを送ってみましょう。でもここで会いたいとはっきり書いてしまうと、気持ちを伝えることに。

もう気持ちを伝える時期だと思っているのなら、会いたいとストレートに書いてもいいでしょう。

でもまだ告白ができない、もしくはしたくないのなら会いたいとは書かずに相手が仕事をしている時間帯なら「おつかれさまです」と相手を労うメッセージにしたいですね。

相手としても、疲れたな…と思っているかもしれません。こういう時に労いの言葉をもらうと男性はかなり嬉しいもの。

このあとに「あまり無理しないでくださいね。応援しています」のように書いてコーヒーなどのスタンプを入れるといいでしょう。

会いたい気持ちについて考えてみる

なぜ会いたいと思うのかを、一度考えてみましょう。誰でもいいからそばにいてほしいのか、もしくは既婚者である相手に対して思うのか。

これにより、自分の気持ちが見えてくるのです。既婚男性が優しい人だと女性が弱っている時には自然に思い出すようになるでしょう。

優しい男性に寂しさを紛らわせてほしいと思うのも女性心理。もしこう思うのなら、相手への気持ちはまだはっきりとしたものではないのです。

ここで既婚男性ではなくて、独身男性で連絡できそうな相手がいるかを考えてみるのも一つの方法。

今ならまだ方向転換ができると思うのなら、そうするのもいいかもしれません。

告白について考えてみる

既婚者に告白をするとしたら、かなりの勇気が必要です。様々なリスクを負うことになるでしょう。

そして、もしも相手の男性が気持ちを受け入れてくれたら男性にもリスクを負わせることに。

巻き込んでしまう…と思うのなら、ここで告白はせずに相手をただ見守るような愛し方もあるでしょう。

愛情の形は様々です。必ずしも恋愛関係にならなくてもいいですよね。ただ見守っているだけの愛情や、心の中にいてくれるだけでいいと思う愛情もあるのです。

自分の中で、視野を広くしてどんな愛し方をしていくべきかを考えてみましょう。

デートをした間柄の場合

何度かデートをした既婚者に対して、またデートがしたいと思ったり会いたいと思ったりする時も。この時にはどうしたらいいのでしょうか。

デートに誘ってみる

「デートしませんか」とストレートに誘う方法もあります。その方が相手としても、ダメならダメと言いやすいですよね。

そして、女性もあまり考えずに伝えられます。デートしたいと伝えることで、気持ちが向いていることを相手は感じ取るでしょう。

もし応じてくれたのなら、短い時間でもデートをしてみるといいですね。会いたいという思いを抑えてばかりいると、かなりつらい…と思うのなら相手を誘うのもひとつの方法に。

デートという言葉を出さずに誘う

デートと言ってしまうと、相手が構えてしまうケースもあります。これは相手の男性の性格にもよるでしょう。

デートと言わずに「ちょっとご相談したいのですが」とカフェなどに誘うのもいいですね。これなら真面目な男性でもOKしてくれるでしょう。

真面目な男性の場合は、一度デートをしてくれたとしても罪悪感が強いため、二回目のデートはしてくれないかもしれません。

相手の男性の性格やタイプを理解したうえで、どう誘うのがいいのかを考えるとOKしてくれる誘い方ができるはず。

デートのお礼を言う

以前一緒に出掛けた時のお礼を電話で伝えるようにしてみましょう。でも気を付けたいのは相手が既婚者ということ。

突然の電話に対しては、まずい場合もあります。LINEで先に連絡をして電話してもいいかを聞くようにしましょう。

この配慮ができるかどうかで、男性もこれからの付き合い方を決めるのです。もしもLINEでOKの返事が来たら、電話をするようにしたいですね。

ここで通話をした時に、デートのお礼を伝えて「また行きたいです」と言えば、自然に相手が誘ってくれるパターンもあるでしょう。

不倫関係の場合

既に不倫関係なら、会いたいと言いやすいようなイメージですが、それはそれで悩むもの。不倫関係の相手に対して会いたい思いを伝えるとしたら。

重くならないようにする

会いたいけれど会えない状況にあるとしたら、不倫相手がこれに対して申し訳なく思うケースもあります。

特に休日に会いたいと言われても、応えるのは難しいですよね。この時にさらに会いたい思いを伝えると、相手はかなり重い気持ちに。

そして、もう不倫を続けられないかもと思ってしまうのです。休日は基本的には会えないと理解をしたうえで、会いたい思いをLINEで伝えてみましょう。

このうえで相手がごめんねと返信があったら「ううん大丈夫」「これから〇〇と会うから」と女友達の名前を出してみるといいですね。

これにより、男性は安心感を持つのです。自分がいなければ崩れてしまうような頼りない女性だと、不倫関係を続けにくいと思う男性は多いでしょう。

気持ちを伝えるだけにする

不倫関係の場合には、ただ気持ちを伝えるだけにするのもよいでしょう。「〇〇さんのことが大切です」のように伝えると、会いたいと思われているのかな…と察する男性は多いでしょう。

このうえで、会えそうなら相手から誘ってくることも。自分から誘わなくても、男性から誘ってくれるように持っていくのも恋愛テクニックなのです。

まとめ

既婚者に会いたいと思うとしたら、どうしたらいいのか悩みますよね。でも会いたいという思いは本来とても素敵なものです。

こう思える男性がいると思えば、この気持ちを大切にしていこうと思えるでしょう。たとえ今日会えなくてもまた会える…とポジティブに思うようにすれば、既婚者との関係をよりよいものにできるのです。

関連記事です。

既婚者の男性を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?あなたが取るべき行動があります。

既婚者の男性を好きになってしまったら、その時あなたはどうしますか?そんなことは自分には関係無いと思っていても、明日たまたま出会い好きになった...